また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1368086 全員に公開 雪山ハイキング近畿

笠形山 扁妙の滝コース

日程 2018年01月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り 高度が上がれば雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
播但道を神崎南ICで下りて直ぐを右折し東進。
直ぐに国道312号に合流、左折して北進。
「神崎総合病院」交差点を右折し県道8号へ。
3劼曚豹覆爐函右側にバス停と「グリーンエコー笠形」の看板があるので、
そこを右折。ゲートをくぐり総合案内所の施設前の駐車場に駐車。
午前10時時点で満車状態でした。(下のグランド前にも駐車場があります。)

播但道では市川SAで冬用タイヤの指導の為本線を封鎖され、
サービスエリアでタイヤチェックされました。
その後も融雪剤を撒く作業車が先導し、渋滞しました。
予定より早めの出発をした方がいいでしょう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
35分
合計
5時間5分
Sグリーンエコー笠形10:2511:15扁妙の滝11:2513:20笠形山13:4515:10笠形山登山口15:30グリーンエコー笠形15:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース途中で休憩しています。
コース状況/
危険箇所等
扁妙の滝付近は凍結しているので、アイゼン等の滑り止めは必須。
踏み貫いて足を濡らした方もいたので、写真を撮る際等の足元に注意。
五合目までは岩の段差や階段があるので、12本爪アイゼンでは少し歩き難い。
山頂まででも軽アイゼン等で行けるでしょう。
道標・マーキングがあるので、迷うことは無いと思います。
その他周辺情報グリーンエコー笠形にレストラン・温泉「響きの湯」・トイレあり。
受付カウンターで登山届の提出もできます。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

駐車場は10時で満車でした。
2年前に購入し未使用だったアイゼンのベルトの通し方を忘れて、登山客の方に教えてもらいました。有難うございました。
2018年01月27日 10:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場は10時で満車でした。
2年前に購入し未使用だったアイゼンのベルトの通し方を忘れて、登山客の方に教えてもらいました。有難うございました。
まずは扁妙の滝方面へ。
2018年01月27日 10:51撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは扁妙の滝方面へ。
子育て観音はもう少し上でしたが、
ここで登山の安全を祈願しました。
2018年01月27日 10:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子育て観音はもう少し上でしたが、
ここで登山の安全を祈願しました。
オウネンの滝。
2018年01月27日 10:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オウネンの滝。
1
この滝は凍らないらしい。
2018年01月27日 10:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この滝は凍らないらしい。
2
扁妙の滝。
2018年01月27日 11:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扁妙の滝。
4
9割方凍っています。
2018年01月27日 11:17撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9割方凍っています。
2
「水量が少なかったのか去年より少し幅が狭い。」と
アイゼンの着け方を教えてくださった方が仰っていました。
2018年01月27日 11:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「水量が少なかったのか去年より少し幅が狭い。」と
アイゼンの着け方を教えてくださった方が仰っていました。
2
下から見上げてみる。
時々氷の塊が降りてくるので、頭上注意です。
足元の凍結・踏み貫きにも注意。
2018年01月27日 11:19撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から見上げてみる。
時々氷の塊が降りてくるので、頭上注意です。
足元の凍結・踏み貫きにも注意。
3
徐々に凍ってここまで育ったんでしょうが、
瞬間的に凍らせて時間が止まったみたいです。
2018年01月27日 11:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に凍ってここまで育ったんでしょうが、
瞬間的に凍らせて時間が止まったみたいです。
2
滝見台方面から進むと急な鉄階段があり、
アイゼンを付けたままだと気を使いました。
撮影の際にトレッキングポールを中程まで落としてしまいました。トホホ…
2018年01月27日 11:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝見台方面から進むと急な鉄階段があり、
アイゼンを付けたままだと気を使いました。
撮影の際にトレッキングポールを中程まで落としてしまいました。トホホ…
1
時々落雪が首筋に落ちてきます。
2018年01月27日 11:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々落雪が首筋に落ちてきます。
急な階段を頑張る。
でもまだ前半…
2018年01月27日 12:17撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な階段を頑張る。
でもまだ前半…
1
笠形山山頂。
北西方面の展望。
視界は500m位。
2018年01月27日 13:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠形山山頂。
北西方面の展望。
視界は500m位。
2
北の千ヶ峰方面。
2018年01月27日 13:19撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北の千ヶ峰方面。
2
南の展望。
2018年01月27日 13:19撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南の展望。
2
山頂プレート。
昼食にします。
2018年01月27日 13:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂プレート。
昼食にします。
3
東屋にリップクリームの忘れ物。
テーブルの上に置いてきました。
下山します。
2018年01月27日 13:44撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋にリップクリームの忘れ物。
テーブルの上に置いてきました。
下山します。
五合目の東屋でアイゼンを外す。
淡い雪がスローモーションの様に降ってくる。
ここまでアイゼンを着けっぱなしだったので、
この後滑りまくる。
2018年01月27日 14:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目の東屋でアイゼンを外す。
淡い雪がスローモーションの様に降ってくる。
ここまでアイゼンを着けっぱなしだったので、
この後滑りまくる。
コテージの裏に下りてきました。
2018年01月27日 15:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コテージの裏に下りてきました。
下山すると晴れる、登山あるある。
2018年01月27日 15:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山すると晴れる、登山あるある。
駐車地に戻ってきました。
2018年01月27日 15:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地に戻ってきました。

感想/記録

通勤中に毎日見る笠形山が先週から真っ白になっていたので、
まだ見たことが無かった扁妙の滝の氷瀑を見に行こうと思い、行ってきました。
購入したまま未使用だったアイゼンを、前もって着けてみなくちゃと思いながら
忘れていて当日を迎えてしまい、現地で教わるというお粗末さ…
教えてくださった方には本当に感謝します。
3週間ぶりの山行・初めてのアイゼンで大分苦戦しましたが、
何とか山頂に辿り着けて良かったです。

扁妙の滝はほぼ完全氷結状態で見頃です。
足元の装備に気を付けて、行ってみては如何でしょう。
訪問者数:266人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/11/6
投稿数: 30
2018/1/29 16:21
 絶好の氷瀑日和でしたね!
はじめまして(^ω^)
というか、当日アイゼンの装着お手伝いさせて頂いたsinsanと申します。
アイゼン、ベルトの装着は分かってますが最後の固定方法について少し曖昧なことしか説明出来てなかったので、途中で緩んでないか?と気になってました。
山レコ拝見すると、無事に山頂まで踏破されたようで安心しました。(^_^)
登録日: 2013/11/10
投稿数: 19
2018/1/31 20:21
 Re: 絶好の氷瀑日和でしたね!
sinsanさん、その際はお世話になりました。
ありがとうございます。
アイゼンは最後まで緩むことは無かったです。
「マジか?、大丈夫か?」と思われる様なお粗末さで、
ご心配をおかけして、申し訳ありませんでした。
お陰様で氷瀑も見られたし、何とか山頂にも辿り着けて楽しい一日になりました。
また何処かの山でお会い出来たら幸いです。

P.S ゲイターの金具の位置がおかしいと仰っていましたが、
前後逆に着けていました…
出発が遅れて焦っていたんでしょうか…
今後は急いでも慌てないように心掛けます。
登録日: 2014/11/6
投稿数: 30
2018/1/31 23:43
 ゲイターの金具
それも何となく気になってました(*_*)
なるほどと納得です(笑)
又どこかの山でお会い出来たらいいですね!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ