また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1368115 全員に公開 ハイキング奥武蔵

宝登山【野上駅→宝登山→長瀞駅】

日程 2018年01月27日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間14分
休憩
1時間6分
合計
4時間20分
S野上駅10:4210:55南向山萬福密寺11:23鳶岩分岐11:29坊山分岐11:50氷池分岐11:58野上峠11:5912:06小鳥峠12:09奈良沢峠12:1012:50宝登山13:3113:39宝登山頂駅13:4614:31宝登山神社14:4715:02長瀞駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

■写真1 - 野上駅
西武鉄道の「長瀞早春おさんぽきっぷ」を利用しました。
長瀞駅まで有効なので、1駅分は乗り越し精算です。
2018年01月27日 10:43撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真1 - 野上駅
西武鉄道の「長瀞早春おさんぽきっぷ」を利用しました。
長瀞駅まで有効なので、1駅分は乗り越し精算です。
1
■写真2
これから歩く、長瀞アルプス。
薄っすらと雪が積もっているのが確認できます。
2018年01月27日 10:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真2
これから歩く、長瀞アルプス。
薄っすらと雪が積もっているのが確認できます。
■写真3
ダラダラ歩いてきた舗装路も、やっと終わり。
萬福寺の奥にはトイレがありました。
2018年01月27日 10:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真3
ダラダラ歩いてきた舗装路も、やっと終わり。
萬福寺の奥にはトイレがありました。
■写真4
日影はしぶとく雪が残ります。
踏み固められて凍っている箇所もあるので、注意しましょう。
2018年01月27日 11:01撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真4
日影はしぶとく雪が残ります。
踏み固められて凍っている箇所もあるので、注意しましょう。
1
■写真5
チェーンスパイクは携行するも、使いませんでした。
なのでレコの種別も雪山ハイキングにしません。
2018年01月27日 11:12撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真5
チェーンスパイクは携行するも、使いませんでした。
なのでレコの種別も雪山ハイキングにしません。
■写真6
もう昼近いので、太陽が高く昇っています。
朝遅くても良いのが、長瀞アルプスの良いところ。
2018年01月27日 11:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真6
もう昼近いので、太陽が高く昇っています。
朝遅くても良いのが、長瀞アルプスの良いところ。
■写真7
なるほど、やけに民有林アピールしてくると思った。
任意ですが、1人100円の協力金を納めましょう。
2018年01月27日 11:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真7
なるほど、やけに民有林アピールしてくると思った。
任意ですが、1人100円の協力金を納めましょう。
■写真8
冬枯れの木々の向こうには、なだらかな山稜の宝登山。
見通しが効くようになる、冬の低山は楽しいですね。
2018年01月27日 11:50撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真8
冬枯れの木々の向こうには、なだらかな山稜の宝登山。
見通しが効くようになる、冬の低山は楽しいですね。
1
■写真9 - 奈良沢峠
一旦、林道に出て道沿いを歩きます。
凍結箇所はトラックの轍のみでした。
2018年01月27日 12:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真9 - 奈良沢峠
一旦、林道に出て道沿いを歩きます。
凍結箇所はトラックの轍のみでした。
■写真10
林道を15分ほど歩き、再び登山道に戻ります。
根古屋への踏み跡は見当たりませんでした。
2018年01月27日 12:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真10
林道を15分ほど歩き、再び登山道に戻ります。
根古屋への踏み跡は見当たりませんでした。
1
■写真11
今までの稜線歩きとは打って変わって、階段地獄の始まり。
そんなに疲れていないはずなので、一気に攻めましょう。
2018年01月27日 12:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真11
今までの稜線歩きとは打って変わって、階段地獄の始まり。
そんなに疲れていないはずなので、一気に攻めましょう。
1
■写真12 - 宝登山
断続的に続く階段を登りきると、賑やかな山頂に着きます。
広くて休憩には適地ですが、火気厳禁なのでご注意を。
2018年01月27日 12:50撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真12 - 宝登山
断続的に続く階段を登りきると、賑やかな山頂に着きます。
広くて休憩には適地ですが、火気厳禁なのでご注意を。
2
■写真13 - 宝登山
目の前に広がる秩父市街の先に聳えるのは、武甲山。
その奥には長沢背稜が、大きく広がっています。
2018年01月27日 12:52撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真13 - 宝登山
目の前に広がる秩父市街の先に聳えるのは、武甲山。
その奥には長沢背稜が、大きく広がっています。
1
■写真14 - 宝登山
不格好さが逆に印象的な、百名山・両神山。
相当ズームしないと近づけません。
2018年01月27日 12:52撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真14 - 宝登山
不格好さが逆に印象的な、百名山・両神山。
相当ズームしないと近づけません。
3
■写真15 - 西ろうばい園
山頂直下の臘梅園は、やっと見頃を迎えたばかり。
微かな甘い香りが風に乗って漂います。
2018年01月27日 13:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真15 - 西ろうばい園
山頂直下の臘梅園は、やっと見頃を迎えたばかり。
微かな甘い香りが風に乗って漂います。
5
■写真16 - 西ろうばい園
雪が降って寒気が流れ込んだからか、例年より遅めです。
見頃と言っても、七分咲きくらいでしょうか。
2018年01月27日 13:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真16 - 西ろうばい園
雪が降って寒気が流れ込んだからか、例年より遅めです。
見頃と言っても、七分咲きくらいでしょうか。
2
■写真17 - 西ろうばい園
たまには前ボケも撮ってみましょうか。
丸い蕾が、また可愛いとの声もありました。
2018年01月27日 13:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真17 - 西ろうばい園
たまには前ボケも撮ってみましょうか。
丸い蕾が、また可愛いとの声もありました。
2
■写真18 - 西ろうばい園
スタメン組は色褪せてきてしまいました。
今年は一気に咲き誇る美しさは期待できないかも。
2018年01月27日 13:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真18 - 西ろうばい園
スタメン組は色褪せてきてしまいました。
今年は一気に咲き誇る美しさは期待できないかも。
2
■写真19 - 西ろうばい園
まだ満開宣言が出たばかりなので、訪れる人も疎ら。
おまけに寒いので、長居する人もいません。
2018年01月27日 13:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真19 - 西ろうばい園
まだ満開宣言が出たばかりなので、訪れる人も疎ら。
おまけに寒いので、長居する人もいません。
1
■写真20 - 西ろうばい園
斜面を横切るように遊歩道が設えられています。
なので、太陽を目指して逆光も狙えますよ。
2018年01月27日 13:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真20 - 西ろうばい園
斜面を横切るように遊歩道が設えられています。
なので、太陽を目指して逆光も狙えますよ。
2
■写真21 - 西ろうばい園
でも、やっぱり順光で撮るのが美しいですね。
黄色い花と青い空、鮮やかな色遣いは映えます。
2018年01月27日 13:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真21 - 西ろうばい園
でも、やっぱり順光で撮るのが美しいですね。
黄色い花と青い空、鮮やかな色遣いは映えます。
1
■写真22 - 東ろうばい園
こちらは、まだこれからの模様でした。
梅の時期と重なって楽しめそうですね。
2018年01月27日 13:35撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真22 - 東ろうばい園
こちらは、まだこれからの模様でした。
梅の時期と重なって楽しめそうですね。
3
■写真23 - 東ろうばい園
ひときわ異彩を放つのは、原種と呼ばれる和臘梅。
深い赤色の花芯が目を惹きます。
2018年01月27日 13:37撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真23 - 東ろうばい園
ひときわ異彩を放つのは、原種と呼ばれる和臘梅。
深い赤色の花芯が目を惹きます。
2
■写真24
長瀞の街並みを挟んだ対岸には、釜伏山から愛宕山あたりの稜線か。
歩くと気持ち良さそうに見えますが、車道と樹林帯でイマイチ。
2018年01月27日 13:49撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真24
長瀞の街並みを挟んだ対岸には、釜伏山から愛宕山あたりの稜線か。
歩くと気持ち良さそうに見えますが、車道と樹林帯でイマイチ。
1
■写真25
ロープウェイを使わずに、参道で下山します。
凍結箇所が多いので、不安ならチェーンスパイクを。
2018年01月27日 14:00撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真25
ロープウェイを使わずに、参道で下山します。
凍結箇所が多いので、不安ならチェーンスパイクを。
2
■写真26 - 宝登山神社
時間があるので、神社に立ち寄りお参りです。
社殿の彫刻は、お色直ししたばかり?
2018年01月27日 14:40撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真26 - 宝登山神社
時間があるので、神社に立ち寄りお参りです。
社殿の彫刻は、お色直ししたばかり?
2
■写真27 - 長瀞駅
土産物屋が立ち並び、賑やかな駅前です。
缶ビールとみそポテトで電車を待つことに。
2018年01月27日 15:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真27 - 長瀞駅
土産物屋が立ち並び、賑やかな駅前です。
缶ビールとみそポテトで電車を待つことに。
■写真28 - よしはし食堂
ジビエ料理を頂くために、親鼻駅で途中下車します。
まずは珍しいイノシシの燻製。
2018年01月27日 15:45撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真28 - よしはし食堂
ジビエ料理を頂くために、親鼻駅で途中下車します。
まずは珍しいイノシシの燻製。
3
■写真29 - よしはし食堂
壁に並べられたメニューに、思わず目移りしてしまいます。
次はシカ肉みそ焼、香ばしくて美味でした。
2018年01月27日 15:50撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真29 - よしはし食堂
壁に並べられたメニューに、思わず目移りしてしまいます。
次はシカ肉みそ焼、香ばしくて美味でした。
4
■写真30 - よしはし食堂
続いては冬期メニューの川魚の唐揚げ。
もう日本酒が止まりません。
2018年01月27日 16:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真30 - よしはし食堂
続いては冬期メニューの川魚の唐揚げ。
もう日本酒が止まりません。
4
■写真31 - よしはし食堂
最後は大きな土鍋で供される、いのしし鍋。
2人前からなので、1人では食べきれません。
2018年01月27日 17:05撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真31 - よしはし食堂
最後は大きな土鍋で供される、いのしし鍋。
2人前からなので、1人では食べきれません。
2
■写真32 - よしはし食堂
ワイルドな厚みの猪肉は、やや特有の臭みが美味いんです。
ジビエ尽くしを堪能し、上機嫌で帰路に就きました。
2018年01月27日 17:09撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真32 - よしはし食堂
ワイルドな厚みの猪肉は、やや特有の臭みが美味いんです。
ジビエ尽くしを堪能し、上機嫌で帰路に就きました。
3
撮影機材:

感想/記録
by SuSE

梅のシーズンを先駆ける、臘梅の便りが届き始めました。
久しぶりに宝登山の臘梅を愛でた後は、ジビエを堪能するとしましょう。


■野上駅→宝登山→長瀞駅
長瀞アルプスは、南へと縦走する人が多いように感じます。
長瀞駅からは西武線直通の池袋行きもあるので、楽に帰れますしね。

野上駅からは車道を歩いて萬福寺を目指します。
指導標が整備されているので、迷うことはないでしょう。

登山口に入ってすぐ、薄っすらと雪が付いてきました。
アイゼンを履くには至りませんでしたが、冬期は低山でも携行するべきです。

ものの15分で稜線に出られるのが、長瀞アルプスの良いところ。
この日は風が強く、立ち止まると瞬く間に体温を奪われていきます。

この辺りは民有林のようで、環境整備協力金を入れるポストが設置されていました。
以前、訪れたときには見なかったような気がしますが。

緩やかにアップダウンを繰り返しながら、宝登山を目指します。
冬枯れの木々から眺望が垣間見れる、この時期に歩くのが丁度いいですね。

奈良沢峠から暫く林道を歩いて、再び登山道に取り付きます。
断続的に急勾配の階段が現れて、軽快な稜線歩きとは打って変わります。

最後の階段を登り終えると、賑やかな山頂の裏手から飛び出します。
直下には蝋梅園が広がり、果ては武甲山や両神山まで見渡せる絶景スポットです。


宝登山は昔は「火止山」と書いたらしく、それ故に山頂一体は火気厳禁です。
バーナーでの煮炊きは自粛し、自宅から持ってきたお湯でスープを作りました。

満開となった言われる臘梅園を楽しみながら下山します。
しかし晴天ながら寒く、まだ七分咲き程度だったので観光客は少なく。

ロープウェイでは歩き足りない人は、九十九折のダートでも下山できます。
ただし、まだ凍結した残雪がしぶとく残るので注意が必要です。

宝登山神社に立ち寄った後、長瀞駅から電車に乗り親鼻駅で途中下車。
歩いて10分ほどの、よしはし食堂でジビエ料理を楽しんでから帰路に就きました。
訪問者数:307人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ