また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1368158 全員に公開 雪山ハイキング富士・御坂

精進湖周辺の山(五湖山、三方分山、パノラマ台)積雪有り

日程 2018年01月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
精進湖県営Pに駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間27分
休憩
1時間10分
合計
7時間37分
S県営精進湖駐車場06:3006:40精進バス停07:48阿難坂07:5508:42五湖山08:4609:37阿難坂09:3810:27三方分山10:3310:48精進山11:22精進峠 (三ツ沢峠)11:2712:12根子峠12:1312:27パノラマ台13:0413:18根子峠13:1913:55パノラマ台下バス停13:5614:00県営精進湖駐車場14:0714:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今日は雪が残る精進湖北側の山を歩きました。
<精進湖駐車場から五湖山>
精進BSから集落の中を北に向かいます。寒いです。集落を抜けると雪道になります。堰堤を3つほど巻きながら沢沿いを登ります。積雪のある木橋を慎重に渡りました。女坂峠付近は冷たい風が吹きぬけていて、とても寒く感じました。
女坂峠を五湖山に向かいます。五湖山まではいつくかピークを越します。
積雪があるので注意しながら進みました。五湖山山頂付近になると傾斜が緩やかになり、展望の良い所も有ります。五湖山・山頂は木々で眺望も無く長居はしませんでした。

<五湖山から三方分山>
女坂峠までは来た道を戻ります。眺めが良く、これから向かう三方分山方面が良く見えます。細い尾根も通過するので、足元に注意しながら景色を楽しみました。
女坂峠から三方分山に向かうコースには、先行された方のトレースがあり、トレースの無い五湖山往復に較べ楽になりました。ただ積雪は多くなり、吹き溜まりではひざ下くらいありました。気温が低いので、さらさらした雪で足上げは、大変ではありませんでした。尾根南側は雪が溶けて、雪が消滅している箇所もあります。

<三方分山からパノラマ台>
三方分山でお昼にするか迷ったのですが、眺望が今一つだったので、そのままパノラマ台に向かいました。先行されていた方がパノラマ台で写真を撮っていたので、三方分山から先はトレースがほとんどありません。靴を履かない先方者の足跡につられて尾根を直登気味に歩いたりしてしまいます。南アが木々の間から見え隠れしています。精進山、精進峠、根子峠と通過したのですが、道標には記載が無かったような気がします。地味な上り下りなのですが、積雪もあり、結構辛かったですね。
精進湖畔のパノラマ台下からのルートと合流する根子峠までは、三方分山でお会いした方1名以外は誰とも会いませんでした。根子峠からはトレースはとてもしっかりしていました。パノラマ台の人気度が判ります。

<パノラマ台から精進湖駐車場>
パノラマ台には多くの方がいました。結構バーナを持参している人が多かったのが印象的でした。パノラマ台から富士山や東側の山々が良く見えました。
昼食は、最近良く食べている、マルちゃんの野菜スープにお餅を入れて食べました。
パノラマ台からは烏帽子岳、城山へ南下することを考えていたのですが、バテ気味だったので、根子峠から精進湖に下りました。パノラマ台から精進湖(パノラマ台下)に下りるコースは緩やかで歩きやすいコースでした。

コース状況/
危険箇所等
五湖山手前など、数箇所北側が崩れているところがありました。(ロープ設置されています。)
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
GPS etrex 30
シャツ ウール、ポリ、ウール
手袋
ザック 30L
個人装備品
数量
備考
スパッツ 雪山用
保温ボトル サーモス小
200ml消費

写真

朝6時過ぎ精進湖Pに到着。周囲が明るくなるまで待って行動開始。
2018年01月27日 06:36撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝6時過ぎ精進湖Pに到着。周囲が明るくなるまで待って行動開始。
駐車場から東に歩き、精進BS先の路地を北に入ります。
2018年01月27日 06:39撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から東に歩き、精進BS先の路地を北に入ります。
集落を抜けたところで振り返り。ここから雪道になりました。
2018年01月27日 06:53撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落を抜けたところで振り返り。ここから雪道になりました。
堰堤を3箇所巻きます。1つ目の堰堤の巻き道は少し傾斜が急で滑ります。
2018年01月27日 07:11撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤を3箇所巻きます。1つ目の堰堤の巻き道は少し傾斜が急で滑ります。
女坂峠到着。風がとても冷たいので休憩は先延ばし。
2018年01月27日 07:55撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女坂峠到着。風がとても冷たいので休憩は先延ばし。
女坂峠の東側に電柱がありました。何か施設があるのですかね?
2018年01月27日 09:33撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女坂峠の東側に電柱がありました。何か施設があるのですかね?
登るにつれ、周囲の景色が見えてきます。
2018年01月27日 08:07撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るにつれ、周囲の景色が見えてきます。
北側が落ちている急坂。ロープ有り
2018年01月27日 08:27撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側が落ちている急坂。ロープ有り
五湖山・山頂近くになると、傾斜が緩やかになります。
2018年01月27日 08:35撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五湖山・山頂近くになると、傾斜が緩やかになります。
靴を履いていない先行者の足跡がありました。
2018年01月27日 08:36撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
靴を履いていない先行者の足跡がありました。
五湖山・山頂。残念ながら山頂からの眺めは有りません。
五湖山の手前に見晴らしの良い箇所があります。
2018年01月27日 08:41撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五湖山・山頂。残念ながら山頂からの眺めは有りません。
五湖山の手前に見晴らしの良い箇所があります。
五湖山付近から、これから向かう三方分山、パノラマ台方面の眺め
2018年01月27日 08:52撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五湖山付近から、これから向かう三方分山、パノラマ台方面の眺め
1
三方分山の向こうには南ア。
五湖山からパノラマ台間は南アがすっきり見えるところは無かったと思います。
2018年01月27日 08:53撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三方分山の向こうには南ア。
五湖山からパノラマ台間は南アがすっきり見えるところは無かったと思います。
三方分山と精進湖
2018年01月27日 08:56撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三方分山と精進湖
五湖山と女坂峠の間の露岩頭
2018年01月27日 09:19撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五湖山と女坂峠の間の露岩頭
精進の集落と精進湖を見下ろしながら女坂峠へ下ります。
2018年01月27日 09:25撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
精進の集落と精進湖を見下ろしながら女坂峠へ下ります。
三方分山への上り
2018年01月27日 09:48撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三方分山への上り
三方分山付近はフラットです。
2018年01月27日 10:26撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三方分山付近はフラットです。
三方分山到着 山梨百名山の標柱。
2018年01月27日 10:28撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三方分山到着 山梨百名山の標柱。
三方分山の標識
2018年01月27日 10:27撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三方分山の標識
木々の間から南アが見えるのですが。。。
2018年01月27日 10:30撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から南アが見えるのですが。。。
トレースは有りませんが基本尾根道なので迷うことはありません。テープが少ないのでコース取りは自分で適当に。。。
2018年01月27日 10:34撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースは有りませんが基本尾根道なので迷うことはありません。テープが少ないのでコース取りは自分で適当に。。。
小さな社。
2018年01月27日 10:47撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな社。
尾根南側のコースの雪は溶けかけていたり、消滅していたり。
2018年01月27日 10:49撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根南側のコースの雪は溶けかけていたり、消滅していたり。
この辺りの積雪は、すね位の深さ。
吹き溜まりになっているところは、ひざ下まで埋まりますが、大雪後の陣馬山の雪に較べると雪は軽いですね。
2018年01月27日 11:13撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りの積雪は、すね位の深さ。
吹き溜まりになっているところは、ひざ下まで埋まりますが、大雪後の陣馬山の雪に較べると雪は軽いですね。
精進峠かな?
2018年01月27日 11:21撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
精進峠かな?
精進湖畔(パノラマ台下)からパノラマ台へ向かうコースと合流。
さすがにトレースはしっかりしています。
2018年01月27日 12:12撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
精進湖畔(パノラマ台下)からパノラマ台へ向かうコースと合流。
さすがにトレースはしっかりしています。
トレースがあると、楽ですね。
ノートレースの区間は楽しいのですが、体力消耗するし、コース取りを考えたりと疲れるので、慣れていないと長時間は危険ですね。
2018年01月27日 12:21撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースがあると、楽ですね。
ノートレースの区間は楽しいのですが、体力消耗するし、コース取りを考えたりと疲れるので、慣れていないと長時間は危険ですね。
パノラマ台到着です。ここでお昼にしました。
2018年01月27日 12:57撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ台到着です。ここでお昼にしました。
パノラマ台から富士山方面
2018年01月27日 12:31撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ台から富士山方面
パノラマ台から富士山方面
2018年01月27日 12:48撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ台から富士山方面
パノラマ台から東側の眺め 王岳、鬼ヶ岳、十二ヶ岳など
2018年01月27日 12:31撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ台から東側の眺め 王岳、鬼ヶ岳、十二ヶ岳など
パノラマ台から東側の眺め 少し開度を変えて
2018年01月27日 12:33撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ台から東側の眺め 少し開度を変えて
パノラマ台。結構広い。
2018年01月27日 12:58撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ台。結構広い。
1
計画ではパノラマ台から烏帽子岳方面に向かうことにしていましたが、バテ気味だったので、パノラマ台下に下ることにしました。雪の尾根道もそろそろ終わりです。
2018年01月27日 13:06撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
計画ではパノラマ台から烏帽子岳方面に向かうことにしていましたが、バテ気味だったので、パノラマ台下に下ることにしました。雪の尾根道もそろそろ終わりです。
尾根からパノラマ台下に向かうルートは歩きやすいです。雪山ハイク入門に適していますね。
2018年01月27日 13:23撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根からパノラマ台下に向かうルートは歩きやすいです。雪山ハイク入門に適していますね。
大室山が富士山の中央に入ると少し変かも?
2018年01月27日 13:37撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大室山が富士山の中央に入ると少し変かも?
1
精進湖畔到着です。
2018年01月27日 13:55撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
精進湖畔到着です。
精進湖畔から富士山。
2018年01月27日 13:57撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
精進湖畔から富士山。
1

感想/記録

今回の三方分山よりも大雪翌日に歩いた景信山の方が雪が重く、足上げが大変でした。今回のコースは寒いこともあり、午前中に数回ですが、久しぶりに雪を踏んでキュッと鳴る音が聞けました。
訪問者数:258人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

巻き道 堰堤
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ