また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1369044 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

日光雲竜渓谷

日程 2018年01月27日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
事前に予約手配してあったので東武日光駅ではタクシーにスムーズに乗れた
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間50分
休憩
45分
合計
7時間35分
S滝尾神社 駐車場08:4409:25雲竜渓谷入口09:3615:01雲竜渓谷入口15:0415:35滝尾神社 駐車場15:45東武日光駅15:47JR日光駅16:1816:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
軽アイゼンで大丈夫だったけど、本格アイゼンだとより安定したかも。
往路は、洞門岩まで林道で。途中展望台でアイゼン装着。多くの人は洞門岩で装着していた。洞門岩からは渓谷入り口までは沢。
往路は、渓谷入り口から滝尾神社までずっと林道。渓谷入り口〜洞門岩の林道はサラサラ雪で積雪20〜30センチ。洞門岩〜林道ゲートは、除雪車が入ったのか、10センチぐらいで所々アスファルトも見えている。林道ゲートから滝尾神社までは、積雪そのものは少ないが凍っているところが多く注意して進んだ(けど転んだ)。
沢では、沢に足を落とさないよう注意して進む。トレースを辿れば概ね大丈夫なのだが、時折、氷の下は水が流れており油断ならない箇所もあり、現に同行者が二回足を突っ込んだ(汗)。濡れたのは限定的だったので大事には至らなかったから良かった。他にも足元の氷が割れて足を水に突っ込むトラブルは見かけた。沢を渡るときは、ストックが大変ありがたかった。
その他周辺情報帰りは、ステーションホテルで温泉。思ったより狭かったが綺麗で温まりました。ハイカーがたくさんいました。予約した特急まで少し時間があったので駅前のお蕎麦やさんでビールと湯葉をいただきました。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 cw-xタートルネック 長袖シャツ 長袖フリース ユニクロダウン ユニクロダウンベスト レインウェア タイツ 秋冬用パンツ レインパンツ グローブ(アークテリクスアルファFL) フリース帽子 メリノウール靴下 軽アイゼン ストック
備考 気温は−5度だったようだ。若干寒く、休憩時間は最小限にした。ダウンベストは使わずに済んだ。ゲイターを装着していれば足元がもう少し汚れずに済んだのかも。

写真

渓谷入り口からは階段を降りて、沢を歩く。
足を沢に落とさないよう注意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓谷入り口からは階段を降りて、沢を歩く。
足を沢に落とさないよう注意。
2
渓谷入り口を過ぎるといきなり出てきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓谷入り口を過ぎるといきなり出てきました。
4
これが落ちたら怖いね。なって言ってた矢先、これより大きいのがどさっと落ちて砕けました。真下にいたらヘルメットしてても骨折は免れなかったでしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが落ちたら怖いね。なって言ってた矢先、これより大きいのがどさっと落ちて砕けました。真下にいたらヘルメットしてても骨折は免れなかったでしょう。
5
比較的安全そうな場所で裏側へ回ってみました。yさんは来なかった。怖かったのかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比較的安全そうな場所で裏側へ回ってみました。yさんは来なかった。怖かったのかな。
4
遠くに雲竜瀑が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに雲竜瀑が見えてきました。
1
ここまでで引き返す人もいて、ちょっとした広場のようになっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでで引き返す人もいて、ちょっとした広場のようになっています。
2
行けないことはないかと本瀑を目指します。
最初の登り口を振り返るとこんな感じ。
雪が柔らかくて、足場をしっかりさせるのに苦労しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行けないことはないかと本瀑を目指します。
最初の登り口を振り返るとこんな感じ。
雪が柔らかくて、足場をしっかりさせるのに苦労しました。
2
道が狭く、雪が脆いので、すれ違いには気を遣いました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が狭く、雪が脆いので、すれ違いには気を遣いました。
後ろを振り返るとこんな感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろを振り返るとこんな感じ。

感想/記録

楽しいハイキングでした。4名の予定でしたが、1人が体調不良で参加できなかったのが残念。来冬にでももう一度行ってもいいと思うぐらいに楽しかった。
帰りのタクシーの運転手さんの話によると、観光地として宣伝できない事情が色々あるようです。
たくさんの人が来ていましたが、いつものハイキングに比較して若い人が多かったように思います。彼らは、バーナーなど炊いてくつろいでました。
寒かったので、休憩の時間は少なめにしましたが、休憩時にもう一枚着込むなどすればのんびりできたかな?
訪問者数:411人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/10/7
投稿数: 1
2018/1/29 2:46
 面白かったですね!
沢にかかる氷が割れるのは、けっこうビビりました。普通に起こるのねー、と。いい経験になりました。周りの皆さん、冬装備ちゃんとされておられて、勉強になった冬登山初心者でした。また冬の間にどこか行きたいですね!
登録日: 2013/9/16
投稿数: 1
2018/1/29 9:00
 踏み抜き
渡河で氷を2度も踏み抜いたのは私です。
前の人が歩いた足跡をトレースしたんですが、慎重さが足りなかったと反省してます。
登録日: 2017/11/5
投稿数: 4
2018/1/29 9:08
 Re: 踏み抜き
犠牲になってくれてありがとう😊
登録日: 2017/11/5
投稿数: 4
2018/1/29 9:08
 Re: 面白かったですね!
次はどこら辺が狙い目か?

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ