また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1369244 全員に公開 山滑走八幡平・岩手山・秋田駒

姥倉山、北斜面フォレストアイから

日程 2018年01月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々雪、時々薄日
アクセス
利用交通機関
車・バイク
今回もフォレストアイに駐車させて頂きました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
0分
合計
4時間50分
Sフォレストアイ10:1013:30姥倉山15:00フォレストアイG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
林道終点までは忍の1文字。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

偵察つもりだったのであまり写真なし。林道の終点近くの峠から、たぶん松川温泉からの登山道の尾根を望みます。
2018年01月28日 11:53撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
偵察つもりだったのであまり写真なし。林道の終点近くの峠から、たぶん松川温泉からの登山道の尾根を望みます。
1
同場所から下倉スキー場から源太ヶ岳に続く尾根を望む
2018年01月28日 11:53撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同場所から下倉スキー場から源太ヶ岳に続く尾根を望む
1
突然ですが姥倉山に到着。岩手山頂上を望む。
2018年01月28日 13:30撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然ですが姥倉山に到着。岩手山頂上を望む。
2
頂上から茶臼岳。下に下倉スキー場が見えます。
2018年01月28日 13:30撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から茶臼岳。下に下倉スキー場が見えます。
犬倉山から高倉山方向。
2018年01月28日 13:30撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬倉山から高倉山方向。
三ツ石山から烏帽子岳方向。
2018年01月28日 13:30撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ石山から烏帽子岳方向。
1
三ツ石山から小モッコ岳(変換不能)
2018年01月28日 13:30撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ石山から小モッコ岳(変換不能)
下りは比較的快適。登りと下りのトレース。
2018年01月28日 13:50撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは比較的快適。登りと下りのトレース。
1
ブナ林まで戻れば快適な滑りが楽しめます。
2018年01月28日 13:57撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林まで戻れば快適な滑りが楽しめます。
林道終点まで戻ってきました。ここから長い林道歩きが待っています。といっても1時間くらいでした。
2018年01月28日 14:06撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点まで戻ってきました。ここから長い林道歩きが待っています。といっても1時間くらいでした。
そこから降りて来た方向。
2018年01月28日 14:06撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこから降りて来た方向。
フォレストアイから登った尾根を望みます。
一番右側の稜線の雪と樹林帯の境目を登っています。
2018年01月28日 15:04撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フォレストアイから登った尾根を望みます。
一番右側の稜線の雪と樹林帯の境目を登っています。
2

感想/記録
by ankota

以前から目を付けていたルート。姥倉山の北側斜面は地図をみても等高線の間隔が広く、快適なスキーが楽しめるのではないかと思っていました。難点は快適な斜面に行くまではダラダラの緩傾斜の登り。これがどのくらいのものかで快適さが決まる。二万五千図では七滝への登山道の途中から林道が分かれていて、姥倉山に続く尾根に達している。
今日は天気も良くない予報だし、天気図を見ても期待できないので偵察のみの予定だったので、出発は遅くフォレストアイを出たのが10時過ぎでした。フォレストアイの駐車場はいっぱいで七滝に行く人たちでしょう。
林道伝いに行かず、ショートカットしながら進むが、林道終点まで2時間近くかかる。ここで引き返すにはまだ早く、もう少し登ってみることとする。カモシカの足跡が交差したり並行して続く。ふと見上げると100m先にカモシカの姿を確認。私の姿をみて上に逃げているようだが、追いつくだけの体力は無いよ、と心で伝える。
13時を引き返しのタイミングとしていたが、結構な標高まで登ってきている。このまま登行を続け、13時30分に到達。頂上には犬倉山からきたと思えるスキーの跡あり。
結局下りは1時間30分で終了。しかしそのうち1時間近くは林道のダラダラ下り。七滝登山道に出会ってから、皆様のしっかりしたトレースがどんなに快適にスキーが滑ったことか。
頂上を目指すなら網張スキー場のリフト利用が一番楽です。よくて松川温泉からかな。まあこんな登り方もあるんだという参考までに。いや参考にもならないか。
訪問者数:238人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

カモシカ 林道 ブナ リフト 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ