また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1370113 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

霧ヶ峰車山から周回ラッセル

日程 2018年01月29日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々くもり 風速10m位
アクセス
利用交通機関
バス
横浜発着のスキーバスを利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間49分
休憩
0分
合計
2時間49分
S車山高原リフト山頂駅11:1011:10霧ヶ峰11:54車山肩分岐11:54沢渡01:15鎌ヶ池キャンプ場跡01:15ゼブラ山・蝶々深山分岐02:10物見岩02:30蝶々深山03:00車山乗越03:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山頂付近は雪少なく凍結あり。湿原方面はトレースない場所あり。ラッセル
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 毛帽子 ザック 輪カンジキ アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) ヘッドランプ GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 サングラス タオル カメラ

写真

リフト第1と第2を乗り継ぐこと15分。
降りると目の前にさっそく鳥居が。
もうゴール気分w
2018年01月29日 10:59撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト第1と第2を乗り継ぐこと15分。
降りると目の前にさっそく鳥居が。
もうゴール気分w
その先には言わずと知れた気象レーダー観測所
2018年01月29日 11:02撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先には言わずと知れた気象レーダー観測所
2
富士山で初詣し損ねたからここでお参り
2018年01月29日 11:12撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山で初詣し損ねたからここでお参り
1
山にある鳥居ってなんか神聖で好き!
2018年01月29日 11:15撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山にある鳥居ってなんか神聖で好き!
1
標識でも記念写真。
2018年01月29日 11:26撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識でも記念写真。
1
さて、ハイキングスタート
2018年01月29日 11:32撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、ハイキングスタート
この辺りはアイスバーンが多く雪量少ないのでアイゼンもワカンも不要
2018年01月29日 11:32撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りはアイスバーンが多く雪量少ないのでアイゼンもワカンも不要
2
青空
だけど風強し
2018年01月29日 11:34撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空
だけど風強し
あちこちにシュカブラも。
2018年01月29日 11:38撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちこちにシュカブラも。
1
山頂をなだらかにくだって行くと
2018年01月29日 11:44撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂をなだらかにくだって行くと
ビーナスラインとぶつかる。
そこから肩にかけて登り返す
2018年01月29日 11:55撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビーナスラインとぶつかる。
そこから肩にかけて登り返す
湿原に向かう辺りからトレースが少なく踏み抜き多発。
ワカン装着!
2018年01月29日 12:32撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原に向かう辺りからトレースが少なく踏み抜き多発。
ワカン装着!
1
雲行きが一時わるくなり曇り空
2018年01月29日 12:59撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲行きが一時わるくなり曇り空
湿原をグルリと廻る時間はないので(写真撮りすぎてw)鎌が池へ真っ直ぐ進む。
この辺りノートレース。
2018年01月29日 13:12撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原をグルリと廻る時間はないので(写真撮りすぎてw)鎌が池へ真っ直ぐ進む。
この辺りノートレース。
分岐を右へ
物見岩を目指します
2018年01月29日 13:19撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を右へ
物見岩を目指します
振り替えると湿原。
2018年01月29日 13:21撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り替えると湿原。
物見石までの道は踏み抜き祭w
ズボズボとワカンが沈む。
登り坂でこれはツライw
2018年01月29日 13:45撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物見石までの道は踏み抜き祭w
ズボズボとワカンが沈む。
登り坂でこれはツライw
2
やっと物見石到着ー。
看板が埋まってる。
2018年01月29日 14:05撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと物見石到着ー。
看板が埋まってる。
さて、時間がないので急いでこのなだらかに見える雪上を歩きます
2018年01月29日 14:19撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、時間がないので急いでこのなだらかに見える雪上を歩きます
トレースない場所もあり。。
あってもうっすら。いつのだろ。
2018年01月29日 14:28撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースない場所もあり。。
あってもうっすら。いつのだろ。
目の先には蓼科山。
2018年01月29日 14:29撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の先には蓼科山。
この辺りは岩と凍結した雪のミックスがありワカンが邪魔で外す
2018年01月29日 14:32撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは岩と凍結した雪のミックスがありワカンが邪魔で外す
緩やかなくたりー
軽く走れる♪
が、、、
車山乗越を越えるまではまたもや踏み抜き祭(^^;
足腰鍛えられました。
2018年01月29日 14:35撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかなくたりー
軽く走れる♪
が、、、
車山乗越を越えるまではまたもや踏み抜き祭(^^;
足腰鍛えられました。
山頂を右手に見ながら第1リフトを目指します
2018年01月29日 15:07撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を右手に見ながら第1リフトを目指します
遠くの山がまた綺麗に見えはじめた(^^)
2018年01月29日 15:07撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くの山がまた綺麗に見えはじめた(^^)
無事リフトに乗り
バスの出発20分前にスキー場に降り立ちました
2018年01月29日 15:21撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事リフトに乗り
バスの出発20分前にスキー場に降り立ちました

感想/記録

寒波の影響で東北方面には行けず、迷ってた時、たまには雪山ハイクなんか楽しみたいなと思い久しぶりの百名山ハンターして来ました。
でも普通に行くんじゃイマイチ魅力がない。
雪山でも魅力がない。
て事で、本日はボッカトレーニング。
使わないけど登攀道具、カラビナ、ヌンチャク、ピッケル、アイゼン2つ、等々。計15キロザックを背負っての出発。

スキーバス利用の為、帰りのバス発時間までの5時間弱で周回を試みた。
スタートは雪もなく踏みかたまっていた為、余裕じゃん♪なんて自撮りやら写真に夢中になってたのがまずかった。
湿原方面はトレースも少なく、ズボズボ雪に埋まる。ワカン付けても膝まで埋まる。
こりゃ大変。
思いの外、湿原まで行くのに時間を費やした。
八島ヶ原湿原を周回したかったけど確実に時間オーバーになる。
て事で脇道を通り物見石を経由して戻る事に。
でもこの物見石ルート、トレースほぼ無い&モフモフの雪に足をとられる。非常に時間を要するルートでした(^^;
空荷ならザクザク登れるけど、今日は歩荷トレの為15キロザックで重い。150cmと小柄な私には重い。
風が強くて寒いのに大汗かきながら必死でリフトを目指しました。

普通、霧ヶ峰って穏やかでのんびりとした山で、ゼェハァ言いながら登るもんじゃないのにね。私、(;´Д`)ハァハァしまくったよw
土日なら人が入るから踏み跡つくけど今日は平日だってこと忘れてたw

他の方のレコでワカン不要とかありますが、それは山頂付近と人手の多いルートのみです。
湿原方面まで行かれる方はスノーシューやワカンは持って行って下さいね。
因みにアイゼンは不要です。
訪問者数:547人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ