また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1370385 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

塔ノ岳

日程 2018年01月26日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ザック アイゼン 行動食 非常食 飲料 コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス ストック カメラ
共同装備 GPS

写真

遅めのスタート10:40大倉駐車場を出発。雪の状況次第ですが下山予定は4時間後の14:40。山頂は真っ白・・大丈夫か?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遅めのスタート10:40大倉駐車場を出発。雪の状況次第ですが下山予定は4時間後の14:40。山頂は真っ白・・大丈夫か?
今回、同行のUさん。必要装備はザックに満載なので、とりあえず短パンで走るそうです。頂上はたぶん−5℃くらいですよ・・大丈夫か?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回、同行のUさん。必要装備はザックに満載なので、とりあえず短パンで走るそうです。頂上はたぶん−5℃くらいですよ・・大丈夫か?
登り始めてさっそく雪がちらほら。でも気温が低いのでぬかるみは無く、しっかり固まっていて走りやすい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めてさっそく雪がちらほら。でも気温が低いのでぬかるみは無く、しっかり固まっていて走りやすい
大倉尾根はまいどいいトレーニングになります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉尾根はまいどいいトレーニングになります
標高700m付近、だんだん雪深くなってきました。チェーンアイゼン装着です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高700m付近、だんだん雪深くなってきました。チェーンアイゼン装着です
堀山の家付近、4頭の鹿の群れでした。きっと丹沢では最強のランナー?でしょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀山の家付近、4頭の鹿の群れでした。きっと丹沢では最強のランナー?でしょう
相変わらずの階段地獄です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらずの階段地獄です
1100mあたりでちょっと斜度はなだらかになり、わずかな区間ですがトレランを楽しめます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1100mあたりでちょっと斜度はなだらかになり、わずかな区間ですがトレランを楽しめます
でもすぐに急登に戻りますが、振り返ると気持ちのいい景色が広がっています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもすぐに急登に戻りますが、振り返ると気持ちのいい景色が広がっています
12時過ぎ花立山荘到着。エネルギー・水分補給して先を急ぎます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12時過ぎ花立山荘到着。エネルギー・水分補給して先を急ぎます
ようやく目指す塔ノ岳が見えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく目指す塔ノ岳が見えてきました
金冷シの分岐を過ぎるとかなり雪深くなりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金冷シの分岐を過ぎるとかなり雪深くなりました
12:40塔ノ岳到着です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:40塔ノ岳到着です
気温は予想通り−5℃程度。風がほとんど無くて快適ですがさすがに短パンは見ていて痛い!でも当人は問題無いとのこと・・人間鍛えると変われるんですね・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温は予想通り−5℃程度。風がほとんど無くて快適ですがさすがに短パンは見ていて痛い!でも当人は問題無いとのこと・・人間鍛えると変われるんですね・・
1
やはり富士山が見えると気持ちがいい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり富士山が見えると気持ちがいい
1
ほんとは蛭ケ岳まで行きたかった・・時間に余裕をもってまた来ます。止まっているとすぐに体温が奪われるので帰路を急ぎます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんとは蛭ケ岳まで行きたかった・・時間に余裕をもってまた来ます。止まっているとすぐに体温が奪われるので帰路を急ぎます
なんだか怪しい雲が広がってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだか怪しい雲が広がってきました
帰り道は新大日、三ノ塔経由で大倉まで帰ります。雪がなければ気持ちよく走れる尾根なんですが・・思ったより雪深く、トレースも少なく進み辛い。何度も膝上までハマりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道は新大日、三ノ塔経由で大倉まで帰ります。雪がなければ気持ちよく走れる尾根なんですが・・思ったより雪深く、トレースも少なく進み辛い。何度も膝上までハマりました
いつもは楽しめるのに今日は岩が凄く冷たく感じる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもは楽しめるのに今日は岩が凄く冷たく感じる
動き続けているので体は温かいのですが指先がだんだん冷たくなってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
動き続けているので体は温かいのですが指先がだんだん冷たくなってきました
14:10烏尾山到着。三ノ塔まであともう少し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:10烏尾山到着。三ノ塔まであともう少し
14:40雪をかき分けようやく三ノ塔到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:40雪をかき分けようやく三ノ塔到着
振り返ると塔ノ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると塔ノ岳
さあ、後は下るだけ!まだ雪深いですが元気がでてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、後は下るだけ!まだ雪深いですが元気がでてきました
15:30表丹沢林道まで降りてきました。ちょっと時間が押しているので確実な林道で下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:30表丹沢林道まで降りてきました。ちょっと時間が押しているので確実な林道で下ります
林道はカチカチ・ツルツルに凍っていますが、今日初めてランニングを楽しんだ気がします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道はカチカチ・ツルツルに凍っていますが、今日初めてランニングを楽しんだ気がします
戸川林道経由で16時過ぎようやく風の吊り橋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸川林道経由で16時過ぎようやく風の吊り橋
山の天気が嘘のように太陽が迎えてくれました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の天気が嘘のように太陽が迎えてくれました
見上げると山頂には雪雲がかかっています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げると山頂には雪雲がかかっています
予定より1時間半遅れて16:10下山。お疲れ様でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定より1時間半遅れて16:10下山。お疲れ様でした

感想/記録

登りの大倉尾根は南向きの上、かなりの登山者が踏み固めてくれていたお陰で雪道でもほとんど予定通りの時間で登頂できまた。でも下山に選んだ表尾根から三ノ塔尾根のルートは積雪も多く、トレースは明らかに少なかった。そのため「山と高原地図」のタイムより若干早かったものの予定時間の約2倍の時間を要しました。ある程度は想定内でしたが計画としては落第点です。温泉にも入れず帰宅時間も遅れてUさんにも迷惑をかけました。もっと積雪状況の考慮が必要でした。それでもやっぱり山は面白い。
訪問者数:97人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ