また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1373729 全員に公開 雪山ハイキング京都・北摂

桟敷ヶ岳(岩屋橋〜薬師峠〜岩茸山〜祖父谷峠)

日程 2018年02月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
雲ヶ畑バスもくもく号
行き:北大路駅前 (8:40) → 岩屋橋 (9:10)
帰り:岩屋橋 (15:10) → 北大路駅前 (15:40)
片道\500
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間17分
休憩
14分
合計
5時間31分
S岩屋橋バス停09:1309:25西谷林道入り口09:58薬師峠10:45岩茸山10:4611:26桟敷ヶ岳11:3812:09ナベクロ峠12:24祖父谷峠12:2514:44岩屋橋バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
積雪は桟敷ヶ岳まで20cm程度の締まった雪、トレースがしっかりついていました。ピークを巻く箇所がいくつかあるので滑り止めがあると万全だと思います。
桟敷ヶ岳から祖父谷峠まではトレース無し、30cm程度の積雪。ナベクロ峠付近で迷いやすいと思われるので注意。
祖父谷林道は車の走行跡の凍結に注意。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

岩屋橋からスタート。思ったほど雪がありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩屋橋からスタート。思ったほど雪がありません
登山口の志明院でこの程度の積雪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の志明院でこの程度の積雪
緩やかな谷道を登ります。雪は締まっている上にトレースがあるのでラッセル不要でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな谷道を登ります。雪は締まっている上にトレースがあるのでラッセル不要でした
トレースなしの岩屋山方面にちょっと惹かれる…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースなしの岩屋山方面にちょっと惹かれる…
団体さんが歩いたのか、トレースはばっちり踏み固められていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
団体さんが歩いたのか、トレースはばっちり踏み固められていました
直登コースを選び、岩茸山ピークを踏んでいくことにします。こちらもトレースあり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登コースを選び、岩茸山ピークを踏んでいくことにします。こちらもトレースあり
夏にはわざわざ登る必要もない感じでしたが、この時期はなかなか良いピークに変貌している
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏にはわざわざ登る必要もない感じでしたが、この時期はなかなか良いピークに変貌している
前回来た時は尾根の東側をトラバースして小さな谷から稜線に出ましたが、今回はトレースに従って尾根の西側の道を進んでみます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回来た時は尾根の東側をトラバースして小さな谷から稜線に出ましたが、今回はトレースに従って尾根の西側の道を進んでみます
開放感のある場所です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開放感のある場所です
1
尾根の西側へ移って比叡山方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の西側へ移って比叡山方面
1
来てよかったと思いつつ快適な広尾根を進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来てよかったと思いつつ快適な広尾根を進む
山頂手前の送電線鉄塔から城丹国境
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の送電線鉄塔から城丹国境
雲取山・皆子山あたり。奥に比良山系
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山・皆子山あたり。奥に比良山系
2
桟敷ヶ岳山頂です。大森から登ってきたという方が一人おられました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桟敷ヶ岳山頂です。大森から登ってきたという方が一人おられました
2
ちょっと風が強かったですが気持ちいい青空
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと風が強かったですが気持ちいい青空
展望は北側が開ける。鍋谷山〜桑谷山かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望は北側が開ける。鍋谷山〜桑谷山かな?
時間に余裕があるので祖父谷峠へ。ここからノートレース。途中、雪で下がったアセビの枝が邪魔な箇所あり。中途半端な積雪だとこれが結構面倒
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間に余裕があるので祖父谷峠へ。ここからノートレース。途中、雪で下がったアセビの枝が邪魔な箇所あり。中途半端な積雪だとこれが結構面倒
このへんでちょっとルートミス。やはり油断禁物です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このへんでちょっとルートミス。やはり油断禁物です
ナベクロ峠付近。尾根が広く要注意です。ここから北西の送電線鉄塔ピークを目指す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナベクロ峠付近。尾根が広く要注意です。ここから北西の送電線鉄塔ピークを目指す
モミの大木を見上げる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミの大木を見上げる
鉄塔ピーク。ここから城丹国境へ縦走したい気分ですが、もくもく号の運転手さんに帰りも利用すると言ってしまったので…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔ピーク。ここから城丹国境へ縦走したい気分ですが、もくもく号の運転手さんに帰りも利用すると言ってしまったので…
武奈ヶ岳を正面に見つつ下る道は素晴らしい展望です。比良も快晴、空気も澄んでいる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳を正面に見つつ下る道は素晴らしい展望です。比良も快晴、空気も澄んでいる
3
ウリハダカエデのトンネルを過ぎて祖父谷峠に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウリハダカエデのトンネルを過ぎて祖父谷峠に到着
後は谷道を下っていくのみです。10分ちょっとも下れば林道です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後は谷道を下っていくのみです。10分ちょっとも下れば林道です
林道は車の跡もありラッセル必要なし。早く着きすぎてもバス停で待ちぼうけなので極力ゆっくり歩きました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道は車の跡もありラッセル必要なし。早く着きすぎてもバス停で待ちぼうけなので極力ゆっくり歩きました
岩屋橋にもどって今日はおしまいです。最後まで晴天が続いてくれ感謝です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩屋橋にもどって今日はおしまいです。最後まで晴天が続いてくれ感謝です
1

感想/記録

天気予報を見ながら北は湖北赤坂山、南は霧氷バスで大峰・台高方面まで候補を考えていたのですが、午後から崩れそうな感じだったので近場の桟敷ヶ岳となりました。

いざ出かけてみると雲一つ無い快晴で昼を過ぎても曇ることなく、これだけ天気が良ければ比良に行っておくべきだったかと思うぐらいでした。とはいえ桟敷ヶ岳の登山道も割と展望良好なコースなので、雪と青空のコントラストを十分楽しめました。
個人的に雪山にはトレースが無い方が好きですが、今日はトレースのおかげで祖父谷峠まで足を伸ばせたので結果オーライです。
訪問者数:467人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ