また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1374154 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

着雪時は要注意!雪の大野山〜日影山〜シダンゴ山

日程 2018年02月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候雪のち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:松田発7:23JR御殿場線 谷峨駅下車
復路:寄バス停初15:40富士急湘南バス 新松田駅下車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大野山から先は、積雪が多いと歩く人はほとんどいません。
秦野峠分岐以遠は一般道ではないため、冬場は特に道が荒れる模様。
積雪があるとまったくルートが見えない。コンパスを使用した地図読みができない方は行かないでください。
その他周辺情報新松田駅にコンビニあり。
大野山周辺は、要所にトイレあり。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

備考 アイゼン必携。ゲイターがあればなおよかった。

写真

おはようございます
二週間前のリベンジ!
…が、嫌な予感
2018年02月04日 07:38撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます
二週間前のリベンジ!
…が、嫌な予感
JR御殿場線谷峨駅下車
高校生の少年であふれている
今日はなにかあるのかな
2018年02月04日 07:38撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR御殿場線谷峨駅下車
高校生の少年であふれている
今日はなにかあるのかな
本日最初の目的地は白く霞んでいます
2018年02月04日 07:40撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日最初の目的地は白く霞んでいます
吊り橋を渡ると、小雨が雪にかわった
2018年02月04日 07:45撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡ると、小雨が雪にかわった
ハイキングコースに入った途端この状態
アイゼンもってきてよかったぁ
2018年02月04日 08:06撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキングコースに入った途端この状態
アイゼンもってきてよかったぁ
凍っていない
この辺りは前日も雪だったみたいだ
2018年02月04日 08:20撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍っていない
この辺りは前日も雪だったみたいだ
写真には写らないが、あられのような雪が降り続いている
今日は大野山ピストンかな
2018年02月04日 08:36撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真には写らないが、あられのような雪が降り続いている
今日は大野山ピストンかな
本当なら、ここに富士山がドーン!のはず
2018年02月04日 09:05撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当なら、ここに富士山がドーン!のはず
雪がやんだ
自分の影で、太陽を確認
2018年02月04日 09:14撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がやんだ
自分の影で、太陽を確認
雪の重さで笹が行く手を阻む
2018年02月04日 09:16撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の重さで笹が行く手を阻む
9:23大野山山頂
予想通り残念な眺望でした
でも明るくなってきた
2018年02月04日 09:23撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:23大野山山頂
予想通り残念な眺望でした
でも明るくなってきた
1
もう少し先に進んでみることにした
ん〜、この足あとはシカ?イノシシ?
2018年02月04日 09:37撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し先に進んでみることにした
ん〜、この足あとはシカ?イノシシ?
これはウサギ!
2018年02月04日 09:41撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはウサギ!
1
ここでようやく人に出会う
聞くと、まだ進めそうな様子
踏み跡が大変心強い
2018年02月04日 09:50撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでようやく人に出会う
聞くと、まだ進めそうな様子
踏み跡が大変心強い
1
雪の深さは20cmほど
思ったより体力を消耗する
2018年02月04日 09:58撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の深さは20cmほど
思ったより体力を消耗する
三つ又に分岐、まんなかのハイキングコースを進む
踏み跡が道案内
2018年02月04日 10:04撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つ又に分岐、まんなかのハイキングコースを進む
踏み跡が道案内
振り返って大野山方面
空が青くなった
2018年02月04日 10:09撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って大野山方面
空が青くなった
1
サクサクしていて滑らない
2018年02月04日 10:13撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクサクしていて滑らない
10:30
もう少し道なりに進みます
2018年02月04日 10:30撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:30
もう少し道なりに進みます
少々心細い
地図とコンパスとGPSが頼り
2018年02月04日 10:50撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少々心細い
地図とコンパスとGPSが頼り
ここで踏み跡とお別れ
日影山に向かう
2018年02月04日 11:02撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで踏み跡とお別れ
日影山に向かう
1
丹沢湖だ!
2018年02月04日 11:07撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢湖だ!
1
やはり一般道でないため
道はかなり荒れている
2018年02月04日 11:07撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり一般道でないため
道はかなり荒れている
1
赤のテープ、助かる
積雪で道が不明瞭
2018年02月04日 11:18撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤のテープ、助かる
積雪で道が不明瞭
1
天気が好転したのは幸い
2018年02月04日 11:24撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が好転したのは幸い
高松山
今度、雪がないときに行こう
2018年02月04日 11:27撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高松山
今度、雪がないときに行こう
これは、たぶんイノシシ
けもの道だな、こりゃ
2018年02月04日 11:29撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは、たぶんイノシシ
けもの道だな、こりゃ
シカ柵に沿って進むが
ところどころ倒れている
2018年02月04日 11:39撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シカ柵に沿って進むが
ところどころ倒れている
不思議の国のアリス状態(笑)
かがまないと道が見えない
2018年02月04日 11:42撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不思議の国のアリス状態(笑)
かがまないと道が見えない
まるで写真の額縁のような景色がぽっかり
2018年02月04日 11:44撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まるで写真の額縁のような景色がぽっかり
2
12:11日影山山頂
ありゃ、眺望無しでざんねん
この後の急坂にひどく苦戦
2018年02月04日 12:11撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:11日影山山頂
ありゃ、眺望無しでざんねん
この後の急坂にひどく苦戦
林道にでた
檜洞丸・蛭が岳方面…かな
2018年02月04日 12:32撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道にでた
檜洞丸・蛭が岳方面…かな
ここを進む勇気と体力がない
2018年02月04日 12:37撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを進む勇気と体力がない
1
お、林道の地図
12:30を過ぎたし…
2018年02月04日 12:39撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、林道の地図
12:30を過ぎたし…
で、林道を進み「林道秦野峠」を目指すことにした
2018年02月04日 12:40撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、林道を進み「林道秦野峠」を目指すことにした
林道秦野峠で小休止して
シダンゴ山に向かいます
凍っているのでアイゼン装着!
2018年02月04日 13:31撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道秦野峠で小休止して
シダンゴ山に向かいます
凍っているのでアイゼン装着!
勾配がきつい
アイゼン無しでは絶対無理
2018年02月04日 13:41撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勾配がきつい
アイゼン無しでは絶対無理
1
ここからしばらく尾根道をすすむ
2018年02月04日 13:48撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからしばらく尾根道をすすむ
暖かい日差しで心がなごむ
2018年02月04日 13:52撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暖かい日差しで心がなごむ
14:02ダルマ沢ノ頭
2018年02月04日 14:02撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:02ダルマ沢ノ頭
下って再び林道
爽やかな自転車青年二人と会話
息子と同年代かな
2018年02月04日 14:25撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って再び林道
爽やかな自転車青年二人と会話
息子と同年代かな
シダンゴ山まであとすこし
2018年02月04日 14:25撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シダンゴ山まであとすこし
14:35
はい、シダンゴ山頂上♪
2018年02月04日 14:35撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:35
はい、シダンゴ山頂上♪
1
ここは眺めがいい
南に相模湾を一望
2018年02月04日 14:36撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは眺めがいい
南に相模湾を一望
2
北に丹沢山塊
2018年02月04日 14:41撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北に丹沢山塊
1時間に1本のバスを逃すことができないので一気に下山
鹿よけの扉
2018年02月04日 15:12撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間に1本のバスを逃すことができないので一気に下山
鹿よけの扉
寄に下りてきた
お茶畑
あ〜、ほんとにお疲れ様でした
2018年02月04日 15:14撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄に下りてきた
お茶畑
あ〜、ほんとにお疲れ様でした
1

感想/記録

2週間前に拝めなかった富士山の姿を求めて、大野山リベンジに向かうことにした。
前回、あっという間に下山したこともあり、今回は少しも距離を伸ばしてみようと思い立って計画したのが今回のコース。実際は、秦野峠手前まで行く予定だったが、想像以上の積雪で断念。一般道をはずれると、雪の影響がこれほど大きいものかと驚いた。子どもの頃両親と行ったオリエンテーリングで地図読みを覚えたが、雪で完全にルートが消えた中、読図がこれほど大切なのだと感じたのは初めてだ。途中、秦野林道にエスケープしたのは正解だったと思う。無理に山中に突入していたら、この記録をかけなかったかも…。

皆さん、サクサクの雪が気持ちいいからとか、そんなに高くない山だからだいじょうぶとか、軽い気持ちでのスノーハイクにご注意!ケガや遭難の危険がありますよ〜。
無事下山できて、本当によかった!
今回はとてもいい勉強になりました。
訪問者数:407人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ