また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1374689 全員に公開 ハイキング東北

花見山から十万劫山

日程 2018年02月05日(月) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

ウォーキング・トレイル駐車場から出発
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウォーキング・トレイル駐車場から出発
4
ガマの穂 
暖かそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガマの穂 
暖かそう
8
まぁまぁまぁまぁ・・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まぁまぁまぁまぁ・・・・
8
畑は一面雪だというのに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑は一面雪だというのに
5
花見山山頂から登山道に入る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花見山山頂から登山道に入る
4
思いのほか雪が多かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思いのほか雪が多かった
3
たくさんの人が歩いている様で、しっかり踏み固められていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たくさんの人が歩いている様で、しっかり踏み固められていた
3
正真正銘の獣道 
やっぱり先行者のトレースを利用するのだろうか?
迷って入らないように
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正真正銘の獣道 
やっぱり先行者のトレースを利用するのだろうか?
迷って入らないように
5
所々で地面が出ている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々で地面が出ている
4
山頂の祠と三角点
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の祠と三角点
4
木々の間から安達太良
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から安達太良
4
最近のお気に入り 
スティック餅を半分に折って入れてからお湯を注ぐと、麺が戻る頃には柔らかくなっている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近のお気に入り 
スティック餅を半分に折って入れてからお湯を注ぐと、麺が戻る頃には柔らかくなっている
11
阿武隈川と蓬莱発電所
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿武隈川と蓬莱発電所
3
脳内で色を変換してご覧下さい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
脳内で色を変換してご覧下さい
4
かすかに吾妻小富士
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かすかに吾妻小富士
5
膨らんできているのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
膨らんできているのかな?
7
ちょっと小振りの花だが青空に映える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと小振りの花だが青空に映える
9
十万劫山と花見山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十万劫山と花見山
5
道ばたにはオオイヌノフグリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道ばたにはオオイヌノフグリ
10
ヒメオドリコソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメオドリコソウ
10
こんなに寒いのに、春はやって来ているのですね!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなに寒いのに、春はやって来ているのですね!
12

感想/記録
by GON56

立春を過ぎたとはいえ、寒い日が続いている。
花が恋しくなって、花見山にロウバイを見に行ってみた。
ついでと言うわけではないが、十万劫山まで足を伸ばしてみた。

花見山はまだ雪に覆われているので、当然花はほとんどない。
そんな中で咲くロウバイはひときわ目を引く存在だ。
ナンテンの赤い実もよく目立つ。
久々に十万劫山に向かってみたが、人気の山だけあって、雪はしっかり踏み固められていた。
山行自体久々だったので、歩いているだけで楽しくなってきた。
ピークにこだわらず、歩くことを楽しむと言う自分のスタイルを再確認できた。

畑の中に菜の花が咲いている所があったが、写真を撮るためだろう。畑の中まで足跡が続いていた。他人の土地だと言うことをわきまえて欲しいと感じた。
日当たりの良い道ばたでは、早くもオオイヌノフグリなどの花が咲き出していた。
寒い寒いと言っていても、確実に季節は進んでいると言うことを実感。

もう少ししたら、たくさんの人が訪れるであろう花見山。
雪に覆われひっそりとした雰囲気もなかなか良い物だと感じた。


訪問者数:255人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/6/25
投稿数: 16
2018/2/5 17:08
 素敵な
いろんな色の花みると癒されます(^-^)
私も花を見ながら歩いたり木々から見える景色や鳥の巣を発見したりして歩けるのが好きです。
でも気を付けることも沢山あるのでわきまえて歩く事は大切ですね♪
登録日: 2013/11/27
投稿数: 433
2018/2/5 17:51
 Re: 素敵な
この季節、雪の間から顔を出している花を見つけると、それだけで嬉しくなってきます。
雪山も素敵ですし、早く春が来て欲しくもあり。贅沢な悩みですね。

花見山周辺の私有地に勝手に入り込んで写真を撮っている人が多いと、問題になることも多いです。
ほんの一部の人なのでしょうけれど、気をつけてもらいたいですね。
山でも湿原に入ったり、登山道から逸れないように気をつけたいと思います。

ありがとうございました。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点 テン 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ