また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1375031 全員に公開 アイスクライミング大雪山

層雲峡(ブルーウルフ、パラグーフォール他)+観光

日程 2018年02月04日(日) 〜 2018年02月05日(月)
メンバー , その他メンバー3人
天候2018/2/3(土)晴れ(極寒)→アイスは諦める
2018/2/4(日)晴れ時々曇り、小雪 気温もそこまで低くない
2018/2/5(月)曇り 風もなくクライミング日和
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ブルーウルフ
:高山バス停近く(発電所・鉄塔前)の除雪地帯に駐車可。
NAKA滝・尾滝・パラグーフォール
:温泉街→北見に向かった場合、銀河トンネル出口先の右手に広い駐車場(無料)。
 駐車場から道路を挟んだ向かいのシェルター上にアイスあり。
その他周辺情報マウントビューホテル(チェックアウト日の入浴可)
:層雲峡温泉郷、氷瀑祭り目の前のホテル。卓球台(2台)あり。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

●2018/2/3
ペンギンの散歩@旭山動物園。
2018年02月03日 11:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●2018/2/3
ペンギンの散歩@旭山動物園。
2
●シロフクロウ。首が回るが真っ白で分からない。
2018年02月03日 12:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●シロフクロウ。首が回るが真っ白で分からない。
●@旭山動物園
2018年02月03日 12:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●@旭山動物園
●フクロウとミミズクの違い。オオワシやカラス、スズメもいました。
2018年02月03日 13:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●フクロウとミミズクの違い。オオワシやカラス、スズメもいました。
●オランウータンのクライミング。見事なムーブ。
2018年02月03日 13:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●オランウータンのクライミング。見事なムーブ。
●キリン in 雪景色
2018年02月03日 13:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●キリン in 雪景色
●2018/2/4
発電所横からアプローチ。
2018年02月04日 08:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●2018/2/4
発電所横からアプローチ。
●一応林道。ワカンは埋まるのでスノーシューメンバーに先頭交代。
2018年02月04日 09:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●一応林道。ワカンは埋まるのでスノーシューメンバーに先頭交代。
●2箇所渡渉あり。深くはないが滑るとドボン。
2018年02月04日 09:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●2箇所渡渉あり。深くはないが滑るとドボン。
1
●左岸支沢奥に見えるはずのアイスを探しながら進む。
2018年02月04日 09:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●左岸支沢奥に見えるはずのアイスを探しながら進む。
1
●ラッセル。雪の下には水が流れているので、踏み抜き注意。
2018年02月04日 09:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●ラッセル。雪の下には水が流れているので、踏み抜き注意。
2
●ブルーウルフ取り付きへ。
2018年02月04日 10:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●ブルーウルフ取り付きへ。
2
●ブルーウルフをリードするM田さん。
2018年02月04日 11:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●ブルーウルフをリードするM田さん。
4
●60mいっぱいいっぱい。中央強点はトップロープで。
2018年02月04日 14:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●60mいっぱいいっぱい。中央強点はトップロープで。
●ブルーウルフ上部。左側に50mでトップロープを設置したが、それより上部はこんな感じ。左のトップロープは支点的に???かと。
2018年02月04日 15:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●ブルーウルフ上部。左側に50mでトップロープを設置したが、それより上部はこんな感じ。左のトップロープは支点的に???かと。
1
●めいっぱい遊び、もふもふと転がり降りるように下山。
2018年02月04日 16:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●めいっぱい遊び、もふもふと転がり降りるように下山。
1
●層雲峡では長いアプローチだそうだが、それでも1時間弱。
2018年02月04日 16:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●層雲峡では長いアプローチだそうだが、それでも1時間弱。
1
●日没前に見学。「流星の滝」
2018年02月04日 17:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●日没前に見学。「流星の滝」
2
●「不動滝」
2018年02月04日 17:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●「不動滝」
1
●有名な「銀河の滝」。登れます(長靴必携ですが)。
2018年02月04日 17:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●有名な「銀河の滝」。登れます(長靴必携ですが)。
1
●層雲峡 氷瀑まつり
2018年02月04日 20:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●層雲峡 氷瀑まつり
1
●アイスクライミング体験(2回3,500円!)レンタル料込みらしいですが・・・高っ!
2018年02月04日 19:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●アイスクライミング体験(2回3,500円!)レンタル料込みらしいですが・・・高っ!
3
●北の氷酒場。
2018年02月04日 19:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●北の氷酒場。
2
●雪祭りと違って、雪室内の氷を見るのがメインな感じ。
2018年02月04日 20:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●雪祭りと違って、雪室内の氷を見るのがメインな感じ。
1
●花火も。
2018年02月04日 20:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●花火も。
1
●2018/2/5
帰京日の為、駐車場から2〜15分のアイスへ。
2018年02月05日 08:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●2018/2/5
帰京日の為、駐車場から2〜15分のアイスへ。
1
●駐車場から2分のNAKA滝。
2018年02月05日 09:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●駐車場から2分のNAKA滝。
1
●穴だらけ。アックスを引っ掛けて登るので、苦手。
2018年02月05日 09:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●穴だらけ。アックスを引っ掛けて登るので、苦手。
2
●隣の尾滝。右側はバシャバシャ。
2018年02月05日 09:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●隣の尾滝。右側はバシャバシャ。
1
●左側はカンテ、凹角と2本登れる。右はけっこう厳しい。
2018年02月05日 09:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●左側はカンテ、凹角と2本登れる。右はけっこう厳しい。
2
●パラグーフォールまで5分程なので、登らないけど見学に。
2018年02月05日 11:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●パラグーフォールまで5分程なので、登らないけど見学に。
●駐車場で御一緒した地元のNさんがまだいらっしゃって、トップロープを張ってくださるとのこと。
2018年02月05日 11:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●駐車場で御一緒した地元のNさんがまだいらっしゃって、トップロープを張ってくださるとのこと。
1
●30m。下部は立っているが快適。上部は右壁使ってチムニーでも。
2018年02月05日 11:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●30m。下部は立っているが快適。上部は右壁使ってチムニーでも。
2
●地元クライマー Nさんの華麗な登り。
2018年02月05日 12:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●地元クライマー Nさんの華麗な登り。
3
●S川さんもトライ!
2018年02月05日 12:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●S川さんもトライ!
2
●思いもかけず大滝も触れて、半日ながらアイスを満喫。
2018年02月05日 13:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●思いもかけず大滝も触れて、半日ながらアイスを満喫。
1

感想/記録

女性4人で層雲峡アイスクライミングへ。

2018/2/3(土)
天気は良かったが極寒の為、アイスを諦め旭山動物園へ。

2018/2/4(日)
メンバーの地元知人が案内して下さるとのことなので、ブルーウルフへ行くことに。
(ありがとうございました!)
●アプローチ
高山バス停周辺の除雪地帯に駐車可。発電所(鉄塔)横から沢沿いの林道を行く。
渡渉2度。左岸の支沢奥にアイスが見えたら、斜面をトラバースするように滝に向かう。
●ブルーウルフ
左が比較的上りやすい。
中央〜右は、楽しいが長い!
左側に50mでトップロープを張ったが、正直支点に不安を感じた。
反省会にてメンバーの意見を聞く。まだまだ経験が足りない。

2018/2/5(月)
●アプローチ
駐車場から2〜15分という激近アプローチ。
●NAKA滝
:短いながら、バーチカル。穴だらけで、ひっかけて登る感じ。
●尾滝
:NAKA滝より少し高い。左側のカンテ状、凹状の2本を登る。
 右側はかなり悪いらしい。(Kさん、ナイスリード!)
●パラグーフォール
:30m。時間的に厳しいので登る予定はなかったが、せっかくなので見学に行く。
 朝駐車場でお会いした地元クライマー Nさんがトップロープを張ってくださるということで、お言葉に甘え、張っていただく。
 時間がなかったので、当方が途中までとS川さんがラストまで登らせてもらう。
 下部は比較的登り易い。上部は(安定するので)右手の凹状に入ってしまうとハング越えになる。思い切って左側に出て登ったほうがよいみたい。右壁を使うのに戻るのかな?
 Nさんと一緒にいらっしゃった方は、下部も中央から綺麗なムーブでハングを超えていました。(アイゼンアックスで、足を切ってハング越えって・・・)
 また、上部はツララの集合体だったり、薄かったりでスクリューを打つ場所が限られるとのこと。

<感想>
パラグーフォール。
うんと時間をかけて粘ってみたかったけれど、帰京日で時間が無かったので断念。
(私とS川さんに譲ってくれて、他2本の回収をしてくれたM田さん&Kさんに感謝)
気さくに話しかけてくださった地元クライマーだというNさん。実は同行者の知人繋がりだったり、参考にしているガイド本に載っている方だったり。
トップロープを張って頂く為に登って頂いたのですが、その速いこと!華麗なこと!
無駄打ちがなく、バランスがよく、まるでテナガザルのよう(褒めてます)。
周囲がうまい人ばかりなのでいつも勉強させてもらっていますが、今回はぽかんと口を開けて眺めてしまいました。

装備のこと、技術のこと、エリアのこと、メンテナンスの仕方、自分の悪いところ。
沢山呑み(笑)、沢山話し、色々教えてもらいました。
究極のアドバイスは、
「15年もやれば、こうなるかなって感じかな。とりあえずやってみたら!」

精進しますので、これからもよろしくお願いします。
訪問者数:307人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ