また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1376492 全員に公開 雪山ハイキング大峰山脈

天女の舞、天気良すぎて天女は舞ってませんでした

日程 2018年02月09日(金) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 近鉄下市口8:47発のバスで天川川合まで
帰り 天川川合16:12発(この日の最終は16:32発)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
55分
合計
6時間5分
Sスタート地点09:5011:26林道出合11:3012:36栃尾辻12:4013:03天女の舞13:4514:00栃尾辻14:45林道出合14:5015:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありませんでした

栃尾辻から天女の舞までは
トレースもなく膝まで踏み抜きます
ワカン、スノーシューあったほうがいいです
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

備考 ピッケル、ワカンは使用せず

写真

バスを降りて、このつり橋を渡ってスタート
メチャ天気いいです
2018年02月09日 09:53撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスを降りて、このつり橋を渡ってスタート
メチャ天気いいです
2
民家の脇を抜けて
ここから登山道
2018年02月09日 09:56撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家の脇を抜けて
ここから登山道
しばらくはうす暗い林の中の
急登を歩きます
2018年02月09日 10:03撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくはうす暗い林の中の
急登を歩きます
最初の鉄塔のところから
大日、稲村、バリゴヤ
ちょっと霞んでいます
2018年02月09日 10:23撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の鉄塔のところから
大日、稲村、バリゴヤ
ちょっと霞んでいます
3
林道出合に到着
2018年02月09日 11:28撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道出合に到着
ここも踏み抜きません
歩きやすいです
2018年02月09日 11:28撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも踏み抜きません
歩きやすいです
ドピーカンです
2018年02月09日 11:30撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドピーカンです
2
林道から外れて
再び山の中に
2018年02月09日 11:41撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から外れて
再び山の中に
再び林道と合流
2018年02月09日 12:01撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び林道と合流
標高が上がれば
枝にも重たい雪が
2018年02月09日 12:24撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が上がれば
枝にも重たい雪が
栃尾辻
このロープの向こうから降りてきました
2018年02月09日 12:36撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栃尾辻
このロープの向こうから降りてきました
ホントはこっちから来るんですが
トレースはなし
2018年02月09日 12:36撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホントはこっちから来るんですが
トレースはなし
ここが一番きつかった
ノートレースで膝までズッポリ嵌ります
2018年02月09日 12:49撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが一番きつかった
ノートレースで膝までズッポリ嵌ります
1
天女の舞
到着しました
2018年02月09日 13:03撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天女の舞
到着しました
3
天気良すぎて
霧氷の欠片もありません
2018年02月09日 13:03撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気良すぎて
霧氷の欠片もありません
1
急いでランチ
いつもの定番、辛ラーメンとビール
2018年02月09日 13:16撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急いでランチ
いつもの定番、辛ラーメンとビール
重たそう
2018年02月09日 13:41撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重たそう
1
自分のトレースを戻ります
2018年02月09日 13:45撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分のトレースを戻ります
時間があれば
ワカンで左の林道を進みたいが、、、、
ウソ、絶対にいきません
2018年02月09日 14:28撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間があれば
ワカンで左の林道を進みたいが、、、、
ウソ、絶対にいきません
撮影機材:

感想/記録

 いつもはバイクで来ますが、さすがに凍結も心配なので今回は電車とバスでアプローチ。バスから外を見ていましたが、路面の凍結はなさそうだったのでバイクで来たら良かったと少し後悔モードになりましたが、天川村に入る手前の国道の温度表示は9時30分過ぎてるのになんと−7度。やっぱりバスで正解でした、、、、
 帰りのバスは最終16時38分なので13時には到着したい、3時間で天女の舞まで行かなければいけません。無雪期に八経までピストンしたときは2時間30分で天女の舞まで行きましたが雪の状況次第では途中で引き返すかもと思いながら出発。
 林道出合までは林の中の急登を進みます。登山道に入ったらすぐに積雪がありましたが凍結路といった感じでとても歩きやすいです。P980付近でアイゼン装着し先に進みます。林道出合から栃尾辻までは一部ルートを外れて尾根沿いに進みます、踏み抜きもありません。そろそろ避難小屋かと思っていたら間違って坪内の方に下る尾根にのってしまい、しばしタイムロス。
 栃尾辻からの最後の上りが正念場でした。ノートレースで膝までずっぽり嵌ります。ワカンにチェンジしたいところでしたが帰りのバスの時間も気になりそのまま進みましたが、膝から下が重い、重い、これを登り切れば昼めし、ご褒美のビールもという思いでなんとか登り切りました
 天気が良すぎて、残念ながら霧氷は見れませんでしたが、貸切の天女の舞を堪能、もう少しゆっくりしたかったですがバスの時間も気にしながらの行動はせわしなかったですね 
訪問者数:322人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ