また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1377897 全員に公開 雪山ハイキング関東

西丹沢 大室山 神ノ川~犬越路~東尾根 周回

日程 2018年02月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
神ノ川ヒュッテ下の駐車スペースを利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間8分
休憩
32分
合計
5時間40分
S神ノ川ヒュッテゲート前登山口07:1208:29犬越路08:4109:04大杉丸10:23大室山・犬越路分岐10:2410:48大室山10:5011:31神ノ川ヒュッテ分岐11:4312:44神ノ川ヒュッテ12:4912:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ スパッツ チェーンアイゼン 10本アイゼン ピッケル わかん ストック

写真

エビラ沢は少し凍っていた
2018年02月10日 06:45撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビラ沢は少し凍っていた
神ノ川ヒュッテから出発。積雪は10cmぐらい
2018年02月10日 07:10撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神ノ川ヒュッテから出発。積雪は10cmぐらい
2
数名のトレースがある
2018年02月10日 07:40撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数名のトレースがある
鉄の橋を渡る
2018年02月10日 07:46撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄の橋を渡る
犬越路の避難小屋が上方に見えてきた
2018年02月10日 08:28撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬越路の避難小屋が上方に見えてきた
1
檜洞方面のトレースあり。
2018年02月10日 08:33撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜洞方面のトレースあり。
1
レンズ雲を載せた富士山
2018年02月10日 08:52撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンズ雲を載せた富士山
3
稜線の分岐。畦ヶ丸方面のトレース無し。大室山山頂方面もトレースはほとんど埋まっていた。
2018年02月10日 10:23撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の分岐。畦ヶ丸方面のトレース無し。大室山山頂方面もトレースはほとんど埋まっていた。
1
大室山山頂
2018年02月10日 10:46撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大室山山頂
2
ここから東尾根で神ノ川ヒュッテ方面へ下る。狙い通りトレース無し。
2018年02月10日 10:48撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから東尾根で神ノ川ヒュッテ方面へ下る。狙い通りトレース無し。
2
積雪は30cmぐらい。振り返って。
2018年02月10日 10:51撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪は30cmぐらい。振り返って。
1
鹿が笹を夢中で食べていた。こちらに気づきあっという間に視界から消えた。
2018年02月10日 11:03撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿が笹を夢中で食べていた。こちらに気づきあっという間に視界から消えた。
1
トレースは全て動物のものです。
2018年02月10日 11:14撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースは全て動物のものです。
右に檜洞丸、左に蛭ヶ岳、奥に丹沢山が見える
2018年02月10日 11:18撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に檜洞丸、左に蛭ヶ岳、奥に丹沢山が見える
3
神ノ川ヒュッテ分岐。ここから南東側へ下る。振り返って。
2018年02月10日 11:43撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神ノ川ヒュッテ分岐。ここから南東側へ下る。振り返って。
ここからスノーシューのトレースが始まる。ここから引き返したようだ。
2018年02月10日 11:56撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからスノーシューのトレースが始まる。ここから引き返したようだ。
1
神ノ川ヒュッテに戻ってきた。
2018年02月10日 12:46撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神ノ川ヒュッテに戻ってきた。
1
撮影機材:

感想/記録

先々週と同じ大室山へ。今回は神ノ川ヒュッテから犬越路を経由するルートを選んだ。このコースならトレースがあることが確実。ラッセルで時間切れになることはないだろう。下りは東尾根から神ノ川ヒュッテのルート。こちらはトレースが無いことを狙いフカフカの雪を下り降りる作戦だ。久しぶりに寒気が抜けて暖かい朝になった。神ノ川までのアプローチは採石場から先は雪が多く残っていたがヒュッテ下まで行くことが出来た。出だしの積雪は10~20cm、主稜線尾根は30~40cmぐらい。既に雪が重くなっていてサラサラ感は山頂付近のみだったが雪山を堪能できた。余裕があれば鐘撞山方面へ下るつもりだったが、登りですっかりバテたので最短ルートでくだった。誰にも行きあわず静かな山行を楽しめた。
訪問者数:280人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ