また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1377927 全員に公開 ハイキング富士・御坂

【230】(残雪を歩き日本一を眺めに)田野倉⇒九鬼山⇒高指⇒猿橋

日程 2018年02月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
■高尾駅周辺駐車場に駐車
往:JR高尾→JR大月→富士急田野倉
復:JR猿橋→JR高尾
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間20分
休憩
27分
合計
6時間47分
S田野倉駅09:1109:26池の山入り口10:22637m峰(池ノ山)10:2310:33田野倉方面分岐10:3410:58天狗岩11:0611:16富士見平11:1711:20九鬼山11:2311:25富士見平11:29久美山11:3012:16大ビラ山12:1712:29871m峰(遅沢山)12:3113:11高指(馬場ボッチ)13:1613:28桐木差山13:2913:43鈴ヶ音峠13:4614:43朝日小沢上バス停15:58猿橋駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

久しぶりに富士急線に乗って田野倉駅に到着。車両の中は、なんだか外国のホテルの様な匂いが・・。お客さんも海外からの人が多いようです。
2018年02月11日 09:15撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりに富士急線に乗って田野倉駅に到着。車両の中は、なんだか外国のホテルの様な匂いが・・。お客さんも海外からの人が多いようです。
3
温度が高いので雨上がりの水蒸気で上空は、ガスっています。でも、徐々にガスが消えて日本一もだんだん見えて来そうです。
2018年02月11日 09:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温度が高いので雨上がりの水蒸気で上空は、ガスっています。でも、徐々にガスが消えて日本一もだんだん見えて来そうです。
1
登山口入口。様子が判らないので取り敢えず、スパイクチェーン装着。中央にあるブランコに座って付けようとしましたが、揺れて難しかった〜。渡渉して池の山コースへ
2018年02月11日 09:34撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口入口。様子が判らないので取り敢えず、スパイクチェーン装着。中央にあるブランコに座って付けようとしましたが、揺れて難しかった〜。渡渉して池の山コースへ
北斜面は、腐り雪が残ってますが、尾根に入ると日当たりの良い所は、雪はなくなっていました。ガスがなくなって、絶景が広がっています。
2018年02月11日 09:58撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北斜面は、腐り雪が残ってますが、尾根に入ると日当たりの良い所は、雪はなくなっていました。ガスがなくなって、絶景が広がっています。
2
日本一!〜。風が強そうですね〜
2018年02月11日 09:58撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本一!〜。風が強そうですね〜
7
右には、三つ峠が見えてます。
2018年02月11日 09:59撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右には、三つ峠が見えてます。
2
水蒸気が多いのか、青空が少し靄ってしまっていますが、良い景色。
2018年02月11日 10:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水蒸気が多いのか、青空が少し靄ってしまっていますが、良い景色。
3
九鬼山の下を通っているリニア実験線を入れて。この景色を見ながら、お茶しています。
2018年02月11日 10:06撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九鬼山の下を通っているリニア実験線を入れて。この景色を見ながら、お茶しています。
1
池の山到着。
2018年02月11日 10:28撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の山到着。
急登注意の看板を過ぎると、こんな感じの状態でした。
2018年02月11日 10:33撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登注意の看板を過ぎると、こんな感じの状態でした。
1
天狗岩に寄り道。また、日本一。風が落ち着いたのかな〜
2018年02月11日 11:00撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩に寄り道。また、日本一。風が落ち着いたのかな〜
3
そんなことは、無いようです。アップで見ると雪煙が見えますね。
2018年02月11日 11:04撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんなことは、無いようです。アップで見ると雪煙が見えますね。
2
さらにアップで・・、見応えあります
2018年02月11日 11:06撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらにアップで・・、見応えあります
5
右には、三つ峠から清八、本社ヶ丸、鶴ヶ鳥屋山等良く見えます。
2018年02月11日 11:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右には、三つ峠から清八、本社ヶ丸、鶴ヶ鳥屋山等良く見えます。
1
天狗岩から戻り最後のひと登りすると、富士見台。昔に比べ随分と樹が大きくなったようで、視界が狭まった感じですね。
2018年02月11日 11:23撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩から戻り最後のひと登りすると、富士見台。昔に比べ随分と樹が大きくなったようで、視界が狭まった感じですね。
4
九鬼山到着。誰も居ません!!。北側の展望が開けています。陽も当たっていないので、休まず写真だけ撮って先に進みます。
2018年02月11日 11:26撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九鬼山到着。誰も居ません!!。北側の展望が開けています。陽も当たっていないので、休まず写真だけ撮って先に進みます。
3
マハイバ丸、大蔵高丸、黒岳、小金沢丸、雁ガ腹摺山、姥子山が良く見えます。
2018年02月11日 11:27撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マハイバ丸、大蔵高丸、黒岳、小金沢丸、雁ガ腹摺山、姥子山が良く見えます。
1
後には、前飛龍や雲取山も顔を出しています
2018年02月11日 11:27撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後には、前飛龍や雲取山も顔を出しています
1
さらに右に行くと雲取山〜七ツ石山〜日陰名栗山
2018年02月11日 11:27撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに右に行くと雲取山〜七ツ石山〜日陰名栗山
2
三頭山と百蔵山を飛ばして(写真なかった!)、権現山と扇山。高尾方面は、何か凄い雲の中かな。
2018年02月11日 11:27撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山と百蔵山を飛ばして(写真なかった!)、権現山と扇山。高尾方面は、何か凄い雲の中かな。
2
西側は、昔は、杉林で見えなかったのですが、伐採したのか、日本一が見えるようになっていました。手前のピークは、鹿留山かな
2018年02月11日 11:28撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側は、昔は、杉林で見えなかったのですが、伐採したのか、日本一が見えるようになっていました。手前のピークは、鹿留山かな
6
大ビラ山山頂。殆ど消えかかって読めない(九鬼山と何とか読めるが)山頂標に小さな鉛筆書きの字で大ビラと書いてあった。この辺りまだ腐り雪が残ってました。
2018年02月11日 12:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ビラ山山頂。殆ど消えかかって読めない(九鬼山と何とか読めるが)山頂標に小さな鉛筆書きの字で大ビラと書いてあった。この辺りまだ腐り雪が残ってました。
ウスタビガ(薄手火蛾)の繭のようです。手火はちょうちんの事で、繭の形が似ているから付けられた様です。
2018年02月11日 12:22撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウスタビガ(薄手火蛾)の繭のようです。手火はちょうちんの事で、繭の形が似ているから付けられた様です。
2
こんな尾根道でアップダウンを繰り返して・・、時より木々の枝の間から日本一が見えるので、気が紛れます。
2018年02月11日 12:43撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな尾根道でアップダウンを繰り返して・・、時より木々の枝の間から日本一が見えるので、気が紛れます。
1
高指山に到着。朝日小沢上のバスの時間には、もう間に合わないので、ゆっくりします。
2018年02月11日 13:18撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高指山に到着。朝日小沢上のバスの時間には、もう間に合わないので、ゆっくりします。
1
稜線の先には、大桑山が見えて来ました。
2018年02月11日 13:26撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の先には、大桑山が見えて来ました。
桐木差山、特に・・ね
2018年02月11日 13:33撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桐木差山、特に・・ね
2
樹が無ければ、ビューポイントでしょうね。鹿留山〜杓子山のうしろに日本一が、今日の見納めです
2018年02月11日 13:34撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹が無ければ、ビューポイントでしょうね。鹿留山〜杓子山のうしろに日本一が、今日の見納めです
鈴ヶ音峠に到着。ここから、猿橋まで歩きます。今日は、途中で1人も合わなかったゾ。
2018年02月11日 13:49撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴ヶ音峠に到着。ここから、猿橋まで歩きます。今日は、途中で1人も合わなかったゾ。
ゲ〜、林道の方が雪いっぱいです。流石に除雪していない区間は通行止めになっていました。
2018年02月11日 13:51撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲ〜、林道の方が雪いっぱいです。流石に除雪していない区間は通行止めになっていました。
2
民家が点在する処まで来ると除雪がしてあり、陽の当たる広い場所があったので、スパイクチェーンを外し乾かすついでに、三時のおやつ。この写真は、その後暫く歩いたあと、扇山が見えたので
2018年02月11日 15:07撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家が点在する処まで来ると除雪がしてあり、陽の当たる広い場所があったので、スパイクチェーンを外し乾かすついでに、三時のおやつ。この写真は、その後暫く歩いたあと、扇山が見えたので
昨年暮れに歩いた尾根かな
2018年02月11日 15:12撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年暮れに歩いた尾根かな
1
幡野BSを過ぎ前回と同じところで百蔵山を
2018年02月11日 15:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幡野BSを過ぎ前回と同じところで百蔵山を
1
中央線沿いのビューポイント。これも前回と同様に扇山
2018年02月11日 15:53撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央線沿いのビューポイント。これも前回と同様に扇山
左に百蔵山
2018年02月11日 15:53撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に百蔵山
4
さらに左に小金沢山系が良く見えます。今日も天気に恵まれ、良く歩きました。
2018年02月11日 15:53撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに左に小金沢山系が良く見えます。今日も天気に恵まれ、良く歩きました。
1
【番外編】2/12小宮公園
ソシンロウバイもほぼ満開かな。
2018年02月12日 14:10撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外編】2/12小宮公園
ソシンロウバイもほぼ満開かな。
6
【番外編】2/12小宮公園
一株だけあるロウバイ
2018年02月12日 14:11撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外編】2/12小宮公園
一株だけあるロウバイ
4
【番外編】2/12小宮公園
福寿草も陽が当たって花が開きました。
2018年02月12日 14:16撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外編】2/12小宮公園
福寿草も陽が当たって花が開きました。
12
【番外編】2/12小宮公園
まんづ咲くからマンサクです。もうおしまいですかね。散策路は雪が解けて一部グチャグチャの所もありますよ。
2018年02月12日 14:20撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外編】2/12小宮公園
まんづ咲くからマンサクです。もうおしまいですかね。散策路は雪が解けて一部グチャグチャの所もありますよ。
4

感想/記録
by aruaru

先週行こうかと思っていた九鬼山へ、日本一を見に行って来ました。

朝起きると夜半過ぎまで降っていた雨も止んでいましたが、雲に覆われてなんとなくどんより。天気予報では、晴れマークだったので、出発。中央線に乗り、相模湖、上野原と過ぎで行きますが、地表近くは霧に覆われ、お天道様は現れて来ません。

大月で富士急に乗り換え、田野倉駅に到着。周囲の山はガスで依然見えませんが、だんだん靄が薄くなっているようなので、絶景を期待して出発。

池の山登山口からは、北斜面には腐れ雪が残っていましたが、尾根筋に入ると日当たりの良い所は既に溶けていました。この頃には、靄もすっかり消え日本一もすっきり。日向ぼっこしながら、絶景を楽しみました。

禾生への分岐を過ぎるとしっかり雪も残っていました。途中で天狗岩によってふたたび日本一を楽しみ、山頂へ。以前来たときは、山頂からは日本一が見られませんでしたが、木が少し伐採されて見えるようになっていました。

山頂には、誰も居ず静かな山頂でした。奥秩父や奥多摩方面の展望は相変わらずバッチリでしたが、陽が当たらず日向ぼっこも出来ないので、写真だけを撮って先に進みます。

鈴ヶ音峠までは、特に危険な個所も無くアップダウンを繰り返す普通の尾根道で、振り向けば木々の間から日本一が覗ける長閑な道でした。

今日一番雪が残っていたのは、峠から林道でした。峠から人家が現われる辺りまで除雪していない区間は、通行止めとなっていました。雪の上には、バイクで挑戦した跡がありましたが、早々に撤退したようです。

同じ林道歩きでも雪が残っていると退屈しないのは、気のせいかな・・・

九鬼山はポピュラーな山ですが、今日は誰とも出合わず、しずかな残雪の山・林道?歩きを楽しめました。
訪問者数:281人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 急登 林道 渡渉 撤退 出合
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ