また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1379079 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

唐沢橋からにゅうへ しゃくなげ尾根より(積雪期)

日程 2018年02月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候麓は晴れ、上部は雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間40分
休憩
10分
合計
6時間50分
Sミドリ池入口08:1012:30にゅう12:4015:00ミドリ池入口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ラインは適当に引いたものです。
コース状況/
危険箇所等
登山口での積雪は10冂度ですが、2000mで40僉2200mでは60僂らい。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック ザックカバー アイゼン ピッケル ストック スノーシュー 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ロールペーパー 携帯 時計 ゴーグル テント テントマット
備考 持って行って良かった:スノーシュー
アイゼンは結局使ってません。使うとしたら最初の1時間くらいかな。

写真

最初にぶつかる林道。
前日のものと思われるトレースを追います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初にぶつかる林道。
前日のものと思われるトレースを追います。
登り始めてから3時間経過あたり。
青空が見えたのもこれが最後。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めてから3時間経過あたり。
青空が見えたのもこれが最後。
四辻。
この辺りで雪が降り始めてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四辻。
この辺りで雪が降り始めてます。
にゅう。
もはや吹雪。速攻で退散しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
にゅう。
もはや吹雪。速攻で退散しました。

感想/記録
by lesly

前日のものと思われる単独行のトレースは、高度を上げるにつれて薄くなり、2000m付近までくるとほとんど見えなくなりました。
このあたりでスノーシューを履きペースアップもさらに雪が深くなり難儀。木に巻かれた赤テープを頼りに進みました。
前日に降った雪がモミの木?に積もっており、枝をかき分けてゆく際に、頭から雪のシャワーをかぶったり、あらかじめストックで叩き落としたりとやっかいでした。
にゅうの手前、白駒池方面分岐でにゅうから白駒池方面に続く単独行のトレース(スキー?)にぶつかります。
帰りは来た道を自分のトレースをそのまま辿りました(途中誰にも会わず)。
登りは無雪期のコースタイム 2:30 のところ 4:20 もかかってしまい、うまく行けば中山峠周回も考えていたのですが、体力的にも消耗し、引き返す以外の選択肢はありませんでした(にゅうから中山峠方向には割とはっきりしたトレースがあるようでした)。
訪問者数:247人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ