また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1380150 全員に公開 ハイキング奥武蔵

宝登山

日程 2018年02月12日(月) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間7分
休憩
36分
合計
5時間43分
S野上駅08:3708:53南向山萬福密寺09:39鳶岩分岐09:46坊山分岐09:4810:10氷池分岐10:1110:20野上峠10:2110:33小鳥峠10:37奈良沢峠11:27宝登山11:5414:09長瀞駅14:1414:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
日陰は凍結多し。
前日までの天候や残雪状況にもよりますが、軽アイゼンはお守りとして携帯していた方が安心です。
その他周辺情報阿左美冷蔵(天然かき氷屋さん)
http://asamireizou.blog.jp/
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 トレッキングシューズまたはスニーカー(防水) ザック ニット帽 レインウエア ダウンジャケット 長袖シャツ フリースまたはセーター パンツ 手袋 ネックウォーマー(あれば) 日焼け止め タオル お財布 携帯電話 ヘッドライト(あれば) 飲料 行動食 ゲイター
共同装備 ファーストエイドキット エマージェンシーキット 登山計画書 ストック チェーンスパイク

写真

登山口。ここから登山道が始まります。
2018年02月12日 08:55撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。ここから登山道が始まります。
1
尾根に向かって登ります。
2018年02月12日 09:13撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に向かって登ります。
2
いくつかのアップダウン、凍結した登りを経てついに山頂。
2018年02月12日 11:34撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつかのアップダウン、凍結した登りを経てついに山頂。
3
山頂からの景色。ときおり土埃が舞うほどの風が吹きました。
2018年02月12日 11:33撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの景色。ときおり土埃が舞うほどの風が吹きました。
ロウバイは見頃を迎えていたようです。
2018年02月12日 11:52撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロウバイは見頃を迎えていたようです。
4
宝登山神社奥宮の狛犬はニホンオオカミです。
2018年02月12日 11:57撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝登山神社奥宮の狛犬はニホンオオカミです。
1
下山後はこちらのお店に。
2018年02月12日 13:11撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後はこちらのお店に。
下山途中で登ってくる登山者に「50人くらい行列できてるんじゃないかな」と言われましたが待たずに入れました。
2018年02月12日 14:00撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中で登ってくる登山者に「50人くらい行列できてるんじゃないかな」と言われましたが待たずに入れました。
山盛りのかき氷、キーンとこず美味しかったです。
2018年02月12日 13:23撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山盛りのかき氷、キーンとこず美味しかったです。
4
電車の時刻まで時間があったので、岩畳へ寄りました。
2018年02月12日 14:25撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電車の時刻まで時間があったので、岩畳へ寄りました。
1
撮影機材:

感想/記録
by mka10

職場の部活動でロウバイの見頃な宝登山へ。
昨年の同じ時期は登山道外にしか雪は残っていなかったので軽装備予定で企画したのですが、残雪状況により急きょ変更。
チェーンスパイク、ゲイター(結局使わず)、ストックを用意できる範囲で装備に追加、防寒も強化して臨みました。

当日は冷え込むもののお天気に恵まれました。
日差しは初春を感じられる温かさでしたが、風は冷たく。
日陰で風が吹くと途端に寒さを感じます。

林道、登山道とも日陰は凍結箇所も多く、傾斜のある坂で1度チェーンスパイクを使いました(写真なし)。
この箇所を軽アイゼン、チェーンスパイクなしで下られた方もいらっしゃり、怖かっただろうなぁ、と。

下山後は天然かき氷が有名な(と言いつつ、1年前は存じず)阿左美冷蔵さんへ。
口に入れるとふわっと溶ける繊細で美しいかき氷でした。
かき氷到着時は感嘆の声が上がったり写真を撮ったりと賑やかでしたが、食べている間は皆カニを食べているときのように静かに。
こんなにかき氷を真剣に食べたのは初めてかもしれません笑。

今回は同僚が元気いっぱいなお子さんを連れてきてくださり、私にとっては初の子連れ登山となりました。
視点が大人の私たちとは異なっていたり新鮮に感じることも多く、断片的ではありますが幼少期に親に連れられて登山をした頃を思い出しました。

しばらく職場の部活動には参加できていませんでしたが、楽しかったです。
また企画したいと思います。
訪問者数:248人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン ストック 林道 軽アイゼン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ