また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1380564 全員に公開 ハイキング近畿

熊野古道 大雲取越・小雲取越・果無峠越え(熊野那智大社→十津川温泉)

日程 2018年03月06日(火) 〜 2018年03月07日(水)
メンバー
天候3/6(火)→快晴
3/7(水)→曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
1日目(3/5)
スタート地点のホテル昴(十津川温泉)まで自家用車 ここに車をデポ
奈良交通バス ホテル昴〜新宮駅(2000円) 
熊野交通バス 新宮駅〜紀伊勝浦駅(620円)
JR紀勢本線 新宮駅〜紀伊勝浦駅(240円)
2日目(3/6)
熊野交通バス 紀伊勝浦駅〜熊野那智大社(620円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間27分
休憩
32分
合計
9時間59分
S青岸渡寺07:2707:29熊野那智大社07:3107:32青岸渡寺07:3407:58那智高原公園09:07舟見茶屋跡09:1109:30色川辻10:13地蔵茶屋跡10:1911:10越前峠11:1412:21円座石12:2314:19桜茶屋跡14:2514:36桜峠14:3715:27百間ぐら16:47請川16:5217:26川湯温泉
2日目
山行
6時間28分
休憩
19分
合計
6時間47分
川湯温泉06:5807:26請川07:2708:12熊野本宮大社08:1508:49三軒茶屋跡08:5311:57果無峠12:0412:25観音堂13:28果無登山口13:3213:45ホテル昴G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所もなく、標示等もたくさんあり、歩きやすい道だった。
*大雲取越の石倉峠付近、昨年の台風の影響による迂回路の指示あり
その他周辺情報●和歌山県観光連盟の街道マップをベースに歩きました
 ・大雲取越
   https://www.wakayama-kanko.or.jp/walk/nakahechi/nachitaisha.html
 ・小雲取越
   https://www.wakayama-kanko.or.jp/walk/nakahechi/koguchi.html

熊野那智大社
http://kumanonachitaisha.or.jp/
熊野本宮大社
http://www.hongu.jp/
十津川温泉観光協会
http://totsukawa.info/joho/totsukawa_onsen_gou/2totsukawa_onsen.html

宿泊地
1日目→紀伊勝浦 民宿  亀の井 
2日目→川湯温泉 山水館まつや
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

2日目(3月6日)紀伊勝浦駅
6時45分発の熊野交通バスで那智山へ(620円)
2018年03月06日 06:38撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目(3月6日)紀伊勝浦駅
6時45分発の熊野交通バスで那智山へ(620円)
2
7:22 
那智山 ここから出発
大門坂(上り45分)は、長い石段歩きが続くので、やめました。
2018年03月06日 07:22撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:22 
那智山 ここから出発
大門坂(上り45分)は、長い石段歩きが続くので、やめました。
1
7:29 西國第一番札所 那智山青岸渡寺
2018年03月06日 07:29撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:29 西國第一番札所 那智山青岸渡寺
2
那智の滝と五重の塔 
昨日(3/5)は、大雨だったので水量も多いです。
2018年03月06日 07:30撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
那智の滝と五重の塔 
昨日(3/5)は、大雨だったので水量も多いです。
9
熊野那智大社参拝
2018年03月06日 07:34撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野那智大社参拝
1
那智大社。天然記念物「那智の樟」樹齢800年とか。
2018年03月06日 07:34撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
那智大社。天然記念物「那智の樟」樹齢800年とか。
2
7:38 ここから大雲取越のスタート 石畳の登りから始まります
2018年03月06日 07:38撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:38 ここから大雲取越のスタート 石畳の登りから始まります
2
二の滝、三の滝 行きたいのですが・・・。 次の機会に。
2018年03月06日 07:57撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二の滝、三の滝 行きたいのですが・・・。 次の機会に。
1
7:58 那智高原公園
2018年03月06日 07:58撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:58 那智高原公園
3
バイカオウレン いっぱい咲いていました。
2018年03月06日 08:20撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイカオウレン いっぱい咲いていました。
5
バイカオウレン
2018年03月06日 08:38撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイカオウレン
2
8:40 登立茶屋跡
2018年03月06日 08:40撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:40 登立茶屋跡
1
9:13 舟見茶屋跡
2018年03月06日 09:13撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:13 舟見茶屋跡
2
舟見茶屋跡からの眺望
2018年03月06日 09:13撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舟見茶屋跡からの眺望
4
9:21 舟見峠
2018年03月06日 09:21撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:21 舟見峠
1
杉の木の万華鏡
2018年03月06日 09:39撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の木の万華鏡
5
10:18 地蔵茶屋跡
トイレや自販機があります。
2018年03月06日 10:18撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:18 地蔵茶屋跡
トイレや自販機があります。
1
地蔵茶屋跡
2018年03月06日 10:18撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵茶屋跡
1
10:23 迂回路の指示あり。
2018年03月06日 10:23撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:23 迂回路の指示あり。
迂回路 林道を歩きます。
2018年03月06日 10:24撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迂回路 林道を歩きます。
1
青空は、気持ちが良いですね。
2018年03月06日 10:38撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空は、気持ちが良いですね。
2
苔むす石を歩きます。
2018年03月06日 10:59撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むす石を歩きます。
1
11:00 迂回道 ここで終わりです。
2018年03月06日 11:00撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:00 迂回道 ここで終わりです。
石の階段が続きます。
2018年03月06日 11:05撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石の階段が続きます。
1
11:16 越前峠
2018年03月06日 11:16撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:16 越前峠
11:42 胴切坂
2018年03月06日 11:42撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:42 胴切坂
標高870mから65mまでの高低差を一気に下る胴切坂
2018年03月06日 11:42撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高870mから65mまでの高低差を一気に下る胴切坂
1
12:05 楠ノ久保旅籠跡
2018年03月06日 12:05撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:05 楠ノ久保旅籠跡
12:31 円座石(わろうだいし)
2018年03月06日 12:31撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:31 円座石(わろうだいし)
2
ミツマタ
2018年03月06日 12:40撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタ
1
ヤマエンゴサク
2018年03月06日 12:55撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマエンゴサク
2
13:07 桜茶屋跡
2018年03月06日 13:07撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:07 桜茶屋跡
3
きれいな川です。
2018年03月06日 13:08撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな川です。
4
13:30 尾切地蔵
2018年03月06日 13:30撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:30 尾切地蔵
1
コショウの木
2018年03月06日 14:25撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コショウの木
4
石堂茶屋跡 唯一の水場
2018年03月06日 15:04撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石堂茶屋跡 唯一の水場
1
15:13 賽の河原地蔵
2018年03月06日 15:13撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:13 賽の河原地蔵
1
15:35 百間ぐら
2018年03月06日 15:35撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:35 百間ぐら
9
大塔山地や果無山脈の山々が見える。
2018年03月06日 15:35撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大塔山地や果無山脈の山々が見える。
3
私です。
2018年03月06日 15:38撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私です。
10
16:00 松畑茶屋跡
2018年03月06日 16:00撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:00 松畑茶屋跡
1
本宮町が見えてきました。
2018年03月06日 16:47撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本宮町が見えてきました。
1
16:52 請川 ここから宿泊地の川湯温泉まで歩きます。約2辧
2018年03月06日 16:52撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:52 請川 ここから宿泊地の川湯温泉まで歩きます。約2辧
2
17:20 川湯温泉 河原の露天風呂はぬるくて入れません。残念です。
2018年03月06日 17:20撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17:20 川湯温泉 河原の露天風呂はぬるくて入れません。残念です。
1
17:28 今日、泊まる宿「山水館まつや」
2018年03月06日 17:28撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17:28 今日、泊まる宿「山水館まつや」
1
3日目(3月7日)
宿を午前7時に出発。途中、道ばたに咲いていたフキノトウ
2018年03月07日 07:51撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目(3月7日)
宿を午前7時に出発。途中、道ばたに咲いていたフキノトウ
4
8:03 大斎原(おおゆのはら)。ここが江戸時代の熊野本宮大社の社地。全ての熊野古道のゴール地点だそうです。
2018年03月07日 08:03撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:03 大斎原(おおゆのはら)。ここが江戸時代の熊野本宮大社の社地。全ての熊野古道のゴール地点だそうです。
2
大鳥居。日本一高い鳥居です。
2018年03月07日 08:08撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大鳥居。日本一高い鳥居です。
4
8:12 熊野本宮大社
本殿は、撮影禁止です。
2018年03月07日 08:12撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:12 熊野本宮大社
本殿は、撮影禁止です。
3
黒いポスト?
2018年03月07日 08:19撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒いポスト?
3
8:22 祓殿王子跡
2018年03月07日 08:22撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:22 祓殿王子跡
熊野古道らしい雰囲気です。
2018年03月07日 08:33撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野古道らしい雰囲気です。
2
8:55 三軒茶屋跡
2018年03月07日 08:55撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:55 三軒茶屋跡
1
熊野川を眺めながら歩きます。
2018年03月07日 09:23撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野川を眺めながら歩きます。
9:34 八木尾バス停
2018年03月07日 09:34撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:34 八木尾バス停
八木尾バス停 ここから急な登りが続きます。
2018年03月07日 09:34撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八木尾バス停 ここから急な登りが続きます。
西国三十三か所の石仏が数100mおきに置かれています。
2018年03月07日 09:42撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西国三十三か所の石仏が数100mおきに置かれています。
1
10:31 七色分岐
2018年03月07日 10:31撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:31 七色分岐
三十丁石
2018年03月07日 10:55撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三十丁石
本宮町がうっすらと見えます。
2018年03月07日 10:56撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本宮町がうっすらと見えます。
2
11:00 誕生石?
2018年03月07日 11:00撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:00 誕生石?
1
11:09 二十丁石
2018年03月07日 11:09撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:09 二十丁石
12:03 標高1114mの果無峠に到着。ここまでが、しんどかったです。
2018年03月07日 12:03撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:03 標高1114mの果無峠に到着。ここまでが、しんどかったです。
1
下りは楽ちんです。
2018年03月07日 12:12撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは楽ちんです。
12:28 果無観音堂 果無峠越えで唯一の水場です。
2018年03月07日 12:28撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:28 果無観音堂 果無峠越えで唯一の水場です。
2
山口茶屋跡
2018年03月07日 12:46撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山口茶屋跡
1
12:50 「天水田」水田跡です。雨水だけをたよりにして稲作をしていたそうです。
2018年03月07日 12:50撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:50 「天水田」水田跡です。雨水だけをたよりにして稲作をしていたそうです。
1
13:06 ここに出てきました。
2018年03月07日 13:06撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:06 ここに出てきました。
13:17 果無集落 「日本の里100選」に選ばれたそうです。
2018年03月07日 13:17撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:17 果無集落 「日本の里100選」に選ばれたそうです。
5
果無集落 「天空の郷」のどかな風景ですね。
2018年03月07日 13:19撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
果無集落 「天空の郷」のどかな風景ですね。
2
獣除け扉を開けます。
2018年03月07日 13:21撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獣除け扉を開けます。
十津川村が見えます。
2018年03月07日 13:24撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十津川村が見えます。
2
13:41 柳本橋(吊り橋)「一度に5人以上は渡らないように」と注意書きがあります。
結構 揺れます。
2018年03月07日 13:41撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:41 柳本橋(吊り橋)「一度に5人以上は渡らないように」と注意書きがあります。
結構 揺れます。
3
長さは、90メートル。少し怖かったです。
2018年03月07日 13:43撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長さは、90メートル。少し怖かったです。
3
昴の郷駐車場。180台位駐車できます。長い間、停めさせて頂き有り難うございました。
2018年03月07日 13:46撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昴の郷駐車場。180台位駐車できます。長い間、停めさせて頂き有り難うございました。
2
13:48 ホテル昴に到着。昴の郷温泉保養館「星の湯」日帰り入浴800円。JAFカードを提示すると2割引。
2018年03月07日 13:48撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:48 ホテル昴に到着。昴の郷温泉保養館「星の湯」日帰り入浴800円。JAFカードを提示すると2割引。
5

感想/記録
by karchi

以前から計画していた熊野古道 人気のある大雲取越・小雲取越と果無峠越えへ。
危険箇所もなく、標示等がたくさんあり、石畳や幅の拾い山道で歩きやすかった。
古代から中世にかけて位の高い方から庶民までいろんな方が歩いた熊野古道。同じ道を自分も歩いていると思うと、不思議な感じがする。古道沿いには、茶屋跡や旅籠跡、石畳などの遺跡があり、昔の様子を思い浮かべながら歩いた。
ポスターにもなっている果無集落の「天空の郷」も素晴らしかった。
訪問者数:456人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/16
投稿数: 3958
2018/3/7 22:31
 熊野古道
karchiさん、こんばんは〜

いつもながら凄い行動力ですね
私もいつの日か熊野古道歩きもしてみたいと思っていますが、
なんといっても遠いですからね
なかなか行動に移せずにいます
登録日: 2013/4/20
投稿数: 1832
2018/3/7 23:07
 古の古道 味わいありますね
karchiさん こんばんわ
大雲取越・小雲取越、果無峠と味わい深いルート達成お疲れ様です。
観音堂は水が豊富で以前ここでツエルト泊した場所です。懐かしいなぁ 。7月はホタルが乱舞してましたよ。
3年前に苔はがし事件があった円座石もだいぶ戻ってるみたいですね。
いつか伊勢古道か高島をと思ってますが、いつかロングするときにご一緒お願いしたいです。。
登録日: 2013/5/7
投稿数: 1251
2018/3/8 8:17
 Re: 熊野古道
yamaotocoさん コメント有り難うございます。
確かに那智大社や熊野本宮は、遠いですね。移動や車のデポは、今までのレコを参考にさせて頂きました。山の大先輩のkumatoriさんやDCTさんのレコもありましたよ。
大雲取越、小雲取越では、外国人の方にたくさん会いました。熊野古道は、世界的にも有名なのですね。
登録日: 2013/5/7
投稿数: 1251
2018/3/8 8:28
 Re: 古の古道 味わいありますね
cicsさん コメント有り難うございます。
暑い時期に歩かれたのですね。このコース、夏場は、かなり厳しいですね。
途中、水場も何箇所かあったので、テン泊をしながら、のんびりと古道歩きもいいでしょうね。
苔はがし事件、知りませんでした。びっしりではありませんが、少しだけくっついていたように思います。
冬は、ご一緒することができませんでしたが、春は 近くの山をのんびりと歩きたいですね。
登録日: 2011/10/15
投稿数: 3931
2018/3/8 22:21
 私も3月7日、十津川村でした
karchiさん、こんばんは
早速、熊野古道・小辺路を歩かれてますね。
それも熊野本宮でなく最南の熊野那智大社からスタートされたんですね。
歩かれた6日と7日は、朝晩寒かったですが日中はいい天気でしたね。
私は、十津川村のある付近にバイカオウレンの群生地があると聞いて見に行きました。
果無集落の少し北でした。片道100勹曚─¬3時間かかりました。
帰路、十津川村の湯泉地温泉・滝の湯につかってました。
そこに熊野古道・小辺路のポスターが数枚貼ってありました。
karchiさんが行きたいといわれてたところで見入ってました。
そしたら、このレコアップでビックリしました。
お疲れさまでした。
登録日: 2013/5/7
投稿数: 1251
2018/3/9 5:50
 Re: 私も3月7日、十津川村でした
annyonさん、おはようございます。
同じ十津川村とは、驚きです。山友さんとお花探しをされていたのですね。
当初、1泊2日で このコースを考えていました。
初日、早朝にスタートして、那智山の大門坂駐車場に車をデポしてスタート。2日目 十津川でゴールした後、奈良交通のバスで新宮へ下り、車の所まで戻る という強行軍でした。でも、疲れ切った後、また、南へ下るのもしんどいし・・・と思い、今回の行程(2泊3日)になりました。
熊野古道の小辺路は歩きやすく、見所もいっぱい。特に大雲取越の道沿いには、バイカオウレンがたくさん咲いていました。セツブンソウやセリバオウレンも探しましたが、見つけられませんでした。
果無集落の「天空の郷」は、以前から行ってみたいと思っていました。日本の原風景というか、絵になりますね。ポスターにもありますが、民家の縁側に座って おばあちゃんとのんびり お話をしたくなるような所です。
登録日: 2013/2/26
投稿数: 2131
2018/3/9 14:31
 karchiさん こんにちは! ^0^
◎ 熊野古道の歩きは良いですね〜! 見所満載、写真撮影場所が満載で楽しかった事だと思います。 世界遺産に成る前に少しだけ歩いた事が有りますが、又ゆっくりする時間が出来たら、まだ歩いてない三重県方面を歩いて見たいなぁ〜と思いました。

◎ 昔にタイムスリップして色んな場面を想像しながら歩くのもいいですね! お疲れ様でした! m(_ _)m
登録日: 2013/5/7
投稿数: 1251
2018/3/9 16:42
 Re: karchiさん こんにちは! ^0^
mypaceさん、遠征でお疲れの中、コメント有り難うございます。
予想通り、素晴らしい古道でした。昔の人は、高野山からいくつもの山を越えて熊野本宮まで、祈りを捧げながら歩いたのですね。石の階段や石畳等、たくさんの方が運んだのでしょうね。昔の方は、本当に凄いですよね。
古道沿いにある仏や祠を見ていると、何か不思議なパワーがもらえそうな感じがしてきました。
山歩きから古道、街道、霊場歩きにはまりそうです(笑)
登録日: 2014/3/18
投稿数: 30
2018/3/13 7:48
 こんにちは〜
熊野歩かれたんですね。私も予定してるので参考になります。
でもこのペースでは。。。。。
登録日: 2013/5/7
投稿数: 1251
2018/3/13 20:07
 Re: こんにちは〜
junpeiyamaさん コメント有り難うございます。
無理をすれば、日帰りでも行けるのですが ちょっと欲張って泊まりで歩きました。道も整備されていて、寺社は勿論のこと、名所、旧跡等がいっぱいあります。小辺路 お勧めですよ。
できれば、今年度中に1泊で中辺路を考えています。こちらも、熊野古道では、人気のあるコースですね。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ