また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1380868 全員に公開 ハイキング近畿

金勝アルプス(鶏冠山・竜王山)2018/02/12(月) 23:57 更新滋賀

日程 2018年02月12日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
JR草津8:00のバスで上桐生下車(430円、25分)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間12分
休憩
1時間6分
合計
5時間18分
S上桐生バス停08:2908:43一丈野野営場有料駐車場08:4409:09落ヶ滝09:2709:43鶏冠山落ケ滝分岐09:4510:08鶏冠山10:1110:25鶏冠山落ケ滝分岐10:2711:05天狗岩11:3211:38耳岩11:4011:48白石峰11:4912:05竜王山12:0712:22白石峰12:2312:43狛坂磨崖仏12:57出合12:5813:30逆さ観音13:3213:39オランダえん堤13:4213:46一丈野野営場有料駐車場13:4713:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
上桐生ー落ヶ滝ー鶏冠山分岐:
登路はところどころ凍っている。チェーンアイゼンを着けても良いが、凍ってない部分も多いのでなやましい。アイゼンは着けないでも、凍ってない部分を選び、全面凍っている箇所は、慎重に歩く。

鶏冠山分岐ー鶏冠山ー鶏冠山分岐ー天狗岩:
天狗岩直前が凍結。それ以外は問題ない。空気は非常に冷たく、時折ものすごい音を立てている。

天狗岩ー白石峰ー竜王山:
白石峰ー竜王山間で凍結している。

白石峰ー狛坂寺磨崖仏:
風は収まったが凍結した部分が多い。

狛坂寺磨崖仏ー上桐生:
林道だが、自動車が入るのが難しいデコボコ道。舗装されてないので、歩きやすい。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

駐車場の案内図
2018年02月12日 08:30撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の案内図
落ヶ滝
2018年02月12日 09:12撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ヶ滝
登路は氷結
2018年02月12日 09:29撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登路は氷結
登路は氷結
2018年02月12日 09:36撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登路は氷結
1
鶏冠山への分岐
2018年02月12日 09:46撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶏冠山への分岐
鶏冠山
2018年02月12日 10:09撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶏冠山
天狗岩を望む
2018年02月12日 10:51撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩を望む
天狗岩。金属製の橋を越えて左の鎖に行かずに、右にある赤ペンキに従って登ると頂上まで行ける。
2018年02月12日 11:08撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩。金属製の橋を越えて左の鎖に行かずに、右にある赤ペンキに従って登ると頂上まで行ける。
2
天狗岩頂上でのパノラマ写真
2018年02月12日 11:13撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩頂上でのパノラマ写真
竜王山の祠
2018年02月12日 12:02撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜王山の祠
竜王山
2018年02月12日 12:03撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜王山
茶沸観音さま
2018年02月12日 12:17撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶沸観音さま
重ね岩
2018年02月12日 12:29撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重ね岩
狛坂寺磨崖仏
2018年02月12日 12:44撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狛坂寺磨崖仏
狛坂寺磨崖仏由緒
2018年02月12日 12:44撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狛坂寺磨崖仏由緒
逆さ観音(もとはチャンの上を向いて山頂にあったが、オランダ堰堤の岩が不足したために、この岩の一部を使用したため、山頂から落下して逆さになってしまったそうだ。
2018年02月12日 13:31撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆さ観音(もとはチャンの上を向いて山頂にあったが、オランダ堰堤の岩が不足したために、この岩の一部を使用したため、山頂から落下して逆さになってしまったそうだ。
オランダ堰堤
2018年02月12日 13:41撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オランダ堰堤

感想/記録
by m-kit

金勝で足慣らしするか、雪の鈴鹿に行こうかと考えたが、昨夜から早朝の暴風の音を聞いて、早々に金勝に決定。先週の堂山に続けて田上山系に行くことにした。バスを降りた登山者は私ひとり。おいおい、どうなってるの。でも、駐車場に行くと7台の自動車が停まっていた。気分的にほっとした。
見上げると空は青いが、空気は非常に冷たい。隣の川は全面氷が張っている。
鶏冠山では木々の間から栗東の競馬のトレセンが見える。もう少し先に三上山、行かなかった鈴鹿や比良の山々も見える。この天気なら鈴鹿に行けたかも、と思うがまた今度。稜線の風は時折ものすごい音を立てている。凍結した道を登って天狗岩に登った。そこでも、時々暴風が吹いてバランスを崩しそうになる。やはり、鈴鹿でなくてよかったかも。
狛坂寺磨崖仏は見事。奈良時代後半の作というが、作るのに長い時間を要したのだろう。信仰の強さに敬服する。ここを下って林道に入る。日差しを背に受けて歩く。でも、13時過ぎなのに夕方のように錯覚するほど弱い。やっぱり冬だ。次回は雪のある山に行きたいな。
訪問者数:402人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ