また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1382222 全員に公開 ハイキング丹沢

八国見山〜渋沢丘陵・震生湖+矢倉道を松田まで

日程 2018年02月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車
代々木上原8:56.渋沢10:09.
新松田14:53.(相模大野)代々木上原16:05.
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間23分
休憩
10分
合計
4時間33分
S渋沢駅南口10:1210:52八国見山10:52浅間台11:48震生湖12:35今川町信号13:20渋沢駅南口13:3014:04国道合流(矢倉道入口)14:45新松田駅14:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

渋沢駅前
2018年02月17日 10:19撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋沢駅前
矢倉沢往還ではない
2018年02月17日 10:32撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢倉沢往還ではない
崖上の祠
2018年02月17日 10:35撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖上の祠
表尾根の展望がよい
2018年02月17日 10:35撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表尾根の展望がよい
寄り道
2018年02月17日 10:42撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄り道
八国見山
2018年02月17日 10:55撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八国見山
栃窪へ下る
2018年02月17日 11:17撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栃窪へ下る
檜ではなかろう
2018年02月17日 11:38撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜ではなかろう
ススキを植えたか
2018年02月17日 11:41撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキを植えたか
震生湖へ下る
2018年02月17日 11:50撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
震生湖へ下る
堰き止め口
2018年02月17日 11:59撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰き止め口
弁財天
2018年02月17日 12:06撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁財天
千村の矢倉沢往還説明
2018年02月17日 13:40撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千村の矢倉沢往還説明
下りの一部が古道として残る
2018年02月17日 13:54撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りの一部が古道として残る
古道の雰囲気
2018年02月17日 13:57撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古道の雰囲気
西の登り口・不動明王像
2018年02月17日 14:02撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の登り口・不動明王像
四十八瀬川を渡る
2018年02月17日 14:03撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四十八瀬川を渡る
国道に出る
2018年02月17日 14:04撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道に出る

感想/記録
by yassan

 1/13に羽根尾から伊勢原へ歩いた時にスルーした震生湖に寄るべく、また、渋沢丘陵を歩こうと計画した。距離はこれだけでは短いので矢倉沢往還を松田まで伸ばせばそれなりルートになる。ということで、渋沢からまずは八国見山(319m)に寄った後は震生湖を一周して今川町信号から矢倉沢往還に入ることとした。
 街道歩きも良いけれどもやはり「山」の名前は欲しいので八国見山の標識に惹かれて寄ってみたがあまり展望はない。本線に戻る手前の分岐を誤認して右折し少し道迷い。本線に戻って栃窪から震生湖へ向かう。ここは関東地震の土砂崩れでできた堰き止め湖で、ぐるっと一周してみた。何か魚がいるのだろうか、10人ほど釣り人が糸を垂れていた。相模国唯一の秦野盆地は南の渋沢丘陵のせり上がり断層による。この断層崖を下れば市街に出る。
 あとは今川町信号から矢倉沢往還に入り松田まで歩く。道筋に食堂がないので昼食は渋沢駅の箱根そば。千村から峠を越えて下りの道は古道の雰囲気があり、不動明王像から線路と四十八瀬川を渡って国道に出るあたりは面白く、その後は小田急の線路沿いに頻繁に電車を眺められるのも楽しみである。
 2015年に始めた大山道(矢倉沢往還)もやっと終了の目途が立ち、あとは金時山から松田まで下れば足柄峠越えの元の東海道が繋がることになる。

 22.0km,登り450mを所要4時間33分−休10分=歩行4時間23分。
難度(EK29.3÷9=★3.3→頑張り度6.7/h)×0.6=☆4.0。★+☆=7.3.
訪問者数:111人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

道迷い 往還
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ