また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1383102 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

雲竜渓谷 まだ見応えあり

日程 2018年02月18日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
だいぶ人が少なくて、ゲート近くまでいけました。
ゲート駐車場は流石に止められませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間51分
休憩
3分
合計
6時間54分
S雲竜渓谷入口07:1913:27雲竜渓谷入口13:3013:52滝尾神社 駐車場14:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
なんか、GPSログの地点名がオカシイかも。

行きは川沿いコース。帰りは林道コース。帰りの日光までは車でステーキ屋さん

途中の堤防越えのところで、栃木県のハンター?猟師さんと会い、鹿が増えすぎて駆除しているとのこと。なんか銃を持った人がいて、ちょっとビビったw

前日に雪が降ったということと、雲竜渓谷に詳しい人がいなかったのか、川沿いコースのトレースがなく、一昨年の記憶をもとに進みました。
コース的には問題なかったですが、洞門岩手前の谷あいで、斜めの斜面に足をついた瞬間、滑ってこけそうになりました。よく見ると、雪の下が凍っており、あわや川に落ちるところでした。
洞門岩に合流する場所は、以前は最も手前にロープがあったのですが、なくなっており、途中で胸につけていたボトルが滑落して川に飛び込み、流されてしまいました。
なんとか中間点まで登って周囲を確認したところ、裏側にロープがあり、いまはそちらが正式なルートっぽいです。
おいらが登っているのをみた後のグループが、引き返していたので、なんか悪いことしたなぁと。

雲竜渓谷では、滝の上側に上るルートで、最後の滝壺の広場へ出るところが氷です。相方が滑って転んでしまいました。
十分に爪がかかったことを確認したほうが安全です。
コース状況/
危険箇所等
雪が多かったのと、一度溶けたか氷に雪がかぶっている状態の部分があります。アイゼン等の爪がしっかり掛かるのを確認しつつ歩いてください。特に、斜めになってる場所。
その他周辺情報日光の名店「みはし」でステーキ。高かったですが、ボリューム満点でした。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

ゲートをまっすぐに進み、橋を渡りいったん上に上がります。川側のルートは、橋の前に立ち入り禁止の看板など、初回だとわかりにくいですね。
2018年02月18日 07:40撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートをまっすぐに進み、橋を渡りいったん上に上がります。川側のルートは、橋の前に立ち入り禁止の看板など、初回だとわかりにくいですね。
しばらくすると大きな堤防。この堤防を右側から抜けて、堤防の横から上に上がります。
2018年02月18日 07:42撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくすると大きな堤防。この堤防を右側から抜けて、堤防の横から上に上がります。
堤防の下側も結構面白いオブジェ。
2018年02月18日 07:44撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堤防の下側も結構面白いオブジェ。
堤防を上がると広い河原に出て、工事用道路を進み、道路が山側に抜ける所で、河原を進みます。
2018年02月18日 08:09撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堤防を上がると広い河原に出て、工事用道路を進み、道路が山側に抜ける所で、河原を進みます。
川沿いのコースは、この辺りから氷柱が楽しめます。
2018年02月18日 08:09撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川沿いのコースは、この辺りから氷柱が楽しめます。
1
河原で出会った栃木県のハンターさん。猟銃持っててびっくらこいた。昨日、雪が降ったとのことで、トレースなしになっているようです。
2018年02月18日 08:14撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原で出会った栃木県のハンターさん。猟銃持っててびっくらこいた。昨日、雪が降ったとのことで、トレースなしになっているようです。
撃つのか?と思ったらスコープを覗いているだけでした。鹿が増え過ぎたそうです。
2018年02月18日 08:16撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撃つのか?と思ったらスコープを覗いているだけでした。鹿が増え過ぎたそうです。
2
細い橋を渡り先へ進みます。踏むとちょっと怖い音が・・・
このあたりからトレースがなく、以前の記憶を頼りに進みます。
2018年02月18日 08:23撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細い橋を渡り先へ進みます。踏むとちょっと怖い音が・・・
このあたりからトレースがなく、以前の記憶を頼りに進みます。
氷柱が続きます
2018年02月18日 08:40撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷柱が続きます
谷あいになればなるほど、氷柱が大きく立派に
2018年02月18日 08:43撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷あいになればなるほど、氷柱が大きく立派に
1
このように、氷と雪で斜めの箇所は滑る危険性あるので注意
2018年02月18日 08:43撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このように、氷と雪で斜めの箇所は滑る危険性あるので注意
川沿いルートの最後の谷間
2018年02月18日 08:44撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川沿いルートの最後の谷間
以前、こちらの崖を登ったのですが、かなり危険な場所となっておりボトルが引っかかって滑落したのち川まで落ちて流れていってしまいました。
上に登ってから見ると、奥にロープがあり、正規のルートはそちらでした。
2018年02月18日 09:02撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前、こちらの崖を登ったのですが、かなり危険な場所となっておりボトルが引っかかって滑落したのち川まで落ちて流れていってしまいました。
上に登ってから見ると、奥にロープがあり、正規のルートはそちらでした。
川沿いルートの出口は洞門岩の横に出ます。
そこから雲竜渓谷に向かいます。
2018年02月18日 10:07撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川沿いルートの出口は洞門岩の横に出ます。
そこから雲竜渓谷に向かいます。
氷と雪のコラボが素晴らしい。
2018年02月18日 10:08撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷と雪のコラボが素晴らしい。
いよいよ核心部
2018年02月18日 10:09撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ核心部
前来た時よりも氷がでかい。
土曜のヤマレコよりもなんか大きくない??
2018年02月18日 10:11撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前来た時よりも氷がでかい。
土曜のヤマレコよりもなんか大きくない??
シーズンとしては遅いけど、氷柱も立派で人も少なく、かなり快適。
2018年02月18日 10:13撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シーズンとしては遅いけど、氷柱も立派で人も少なく、かなり快適。
比較対象がないと写真では迫力が出ないけど、でかいです。
2018年02月18日 10:17撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比較対象がないと写真では迫力が出ないけど、でかいです。
核心部に到着
2018年02月18日 10:23撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部に到着
1
前に来た時と、太い氷柱の位置が違う。なかなか楽しませてくれる
2018年02月18日 10:23撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前に来た時と、太い氷柱の位置が違う。なかなか楽しませてくれる
氷瀑も上側まで完全に凍っています。
2018年02月18日 10:32撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷瀑も上側まで完全に凍っています。
2
良いですね〜
2018年02月18日 10:33撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良いですね〜
2
犬連れて来ている人がいました。抱えて川渡ってました。
2018年02月18日 10:43撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬連れて来ている人がいました。抱えて川渡ってました。
氷瀑の上部に到着、ここから下に降りるところが凍ってて注意が必要
2018年02月18日 10:45撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷瀑の上部に到着、ここから下に降りるところが凍ってて注意が必要
アイスクライミング
2018年02月18日 10:49撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイスクライミング
アイスクライミングの人がいると、氷瀑の大きさがよくわかります。
2018年02月18日 10:49撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイスクライミングの人がいると、氷瀑の大きさがよくわかります。
1
鹿落としの谷。
2018年02月18日 11:00撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿落としの谷。
最高度の地点で記念写真
2018年02月18日 11:04撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高度の地点で記念写真
さて、帰ります。
2018年02月18日 11:25撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、帰ります。
相変わらず折れた氷柱は、パルテノン神殿の柱のようです。
2018年02月18日 11:26撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず折れた氷柱は、パルテノン神殿の柱のようです。
これ、中に人入ってたりしないよね^^
2018年02月18日 11:26撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ、中に人入ってたりしないよね^^
2
最後に雲竜渓谷。ここはまた来たいですな。
2018年02月18日 11:27撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に雲竜渓谷。ここはまた来たいですな。
帰り際に日差しが・・・。日光は晴れてたけど、日光の山々から先が曇りだったんだよね。
2018年02月18日 11:29撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り際に日差しが・・・。日光は晴れてたけど、日光の山々から先が曇りだったんだよね。
良い氷柱や
2018年02月18日 11:34撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い氷柱や
1
帰りは林道を使います。が、洞門岩までは川沿い歩く方が楽だったかも。
2018年02月18日 12:04撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは林道を使います。が、洞門岩までは川沿い歩く方が楽だったかも。
1
撮影機材:

感想/記録

ちょっとシーズンを過ぎたかな?と思いましたが、今年は寒い冬だったので、まだ見応えあるかと思い雲龍渓谷へ。

思ったより雪が多く、氷瀑も、一昨年2月初旬に来た時よりも氷瀑が大きかったです。ツアー客も少なく、広々としてました。
訪問者数:388人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 林道 滑落 氷瀑 渓谷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ