また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1383407 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走札幌近郊

様茶平999.1m 三等三角点 途中撤退

日程 2018年02月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
漁林道入り口に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間49分
休憩
0分
合計
4時間49分
Sスタート地点09:3014:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日からの降雪で膝下ラッセル。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

漁橋林道
膝下までのラッセルに早くから根をあげてしまい、なるべく楽なルートで行くことにし、約1.5km林道を歩く。
2018年02月18日 09:42撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
漁橋林道
膝下までのラッセルに早くから根をあげてしまい、なるべく楽なルートで行くことにし、約1.5km林道を歩く。
林道から尾根に取り付く。
おとぎの国みたいな林 。
2018年02月18日 10:30撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から尾根に取り付く。
おとぎの国みたいな林 。
2
地図上で台形になってるところ。
広々として気持ちいい。
この先から斜面が急になる。いや、大して急ではないが、雪が深くてしんどい。途中で私のシールが外れ、Sさんアドバイスにより懐で温め雪を溶かし、ガムテープで補強して歩き始める。
2018年02月18日 11:10撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図上で台形になってるところ。
広々として気持ちいい。
この先から斜面が急になる。いや、大して急ではないが、雪が深くてしんどい。途中で私のシールが外れ、Sさんアドバイスにより懐で温め雪を溶かし、ガムテープで補強して歩き始める。
尾根に雪庇が連なってる。
地形図を見て予想はしてたが、「やっぱりね〜」と納得した。
ここから稜線まで30分、12時半には稜線上にいる予定だった。
2018年02月18日 12:07撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に雪庇が連なってる。
地形図を見て予想はしてたが、「やっぱりね〜」と納得した。
ここから稜線まで30分、12時半には稜線上にいる予定だった。
向こうの稜線から登ろうとしたが、今日は雪崩の条件が揃っているので、左手の尾根を登ることにした。
2018年02月18日 12:35撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうの稜線から登ろうとしたが、今日は雪崩の条件が揃っているので、左手の尾根を登ることにした。
この尾根は壁と言ってもいいくらい。スキーを外してよじ登った。
2018年02月18日 12:36撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根は壁と言ってもいいくらい。スキーを外してよじ登った。
1
よじ登ったのは10m弱の短い距離。今日の1番の難所だった。
2018年02月18日 12:40撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よじ登ったのは10m弱の短い距離。今日の1番の難所だった。
2
900mにあるポコに到着したのは13時。ここで行動停止とした。
尾根の西側はず〜っと雪庇、さてどこから下りるか。
2018年02月18日 12:52撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
900mにあるポコに到着したのは13時。ここで行動停止とした。
尾根の西側はず〜っと雪庇、さてどこから下りるか。
やっと見つけた安全そうな雪庇の間を降りる。雪庇が崩れないか、雪崩を引き起こさないかヒヤヒヤ。この難所を過ぎればあとは下るだけ。
膝までの深雪なのでスキーが下手な私でもスピードが出ないから、楽しく滑り降りることができた!ここから林道のヘアピンカーブの所に戻れるかな。
2018年02月18日 13:18撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと見つけた安全そうな雪庇の間を降りる。雪庇が崩れないか、雪崩を引き起こさないかヒヤヒヤ。この難所を過ぎればあとは下るだけ。
膝までの深雪なのでスキーが下手な私でもスピードが出ないから、楽しく滑り降りることができた!ここから林道のヘアピンカーブの所に戻れるかな。
予定通りのルート取りで、林道ヘアピンカーブを通り、車止め到着。つくづくGPSがあって良かったと思う。
漁川橋方向には工事車両が停めてある。
2018年02月18日 14:16撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定通りのルート取りで、林道ヘアピンカーブを通り、車止め到着。つくづくGPSがあって良かったと思う。
漁川橋方向には工事車両が停めてある。
漁川林道方向を見る。
次は雪が安定したころ、ピークを目指したい。
2018年02月18日 14:17撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
漁川林道方向を見る。
次は雪が安定したころ、ピークを目指したい。
撮影機材:

感想/記録

お疲れさまでした。
ラッセルも山登りの楽しみの一要素かもしれませんが、いやーきつかった。
支尾根から稜線へのシートラでの登りで足がつりそうになり、稜線からの下りでは降りる個所を見つけるのに一苦労。聞いてはいたが、雪庇が鬼門であるということを十分に理解する今回の山行でした。
残念ながらピークまでたどり着くことができませんでしたが、次回の楽しみが残りました。

感想/記録
by motop

「様茶平(999.1m)ってどこ?」リーダーに提案されてから、まずは場所探し。
地図を見たら、西側全部急斜面。一部は崖マークもあるし。金山沢林道はきっと管理されていて通るのも気が引ける、となると漁川林道からしかない。
「このルート、あのルート」と登る前は未知の山に夢と希望を抱いていたが、歩き始めのラッセルで私の心は早くも挫折。林道マニアだから「林道だけでいいんだけど」と思いながら稜線までは行って、低山の険しさを思い知らされたのでした。(motop)

訪問者数:1815人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ