また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1386210 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

中禅寺湖南岸尾根〜絶景の尾根を行く〜(足尾〜社山南稜〜黒檜岳〜竜頭の滝)

日程 2018年02月20日(火) 〜 2018年02月21日(水)
メンバー
天候2/20 快晴
2/21 曇
アクセス
利用交通機関
電車バス
渡瀬渓谷鉄道はICカード利用不可

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間43分
休憩
25分
合計
4時間8分
S間藤駅10:4011:25社山南陵とりつき11:4013:571568m峰14:0714:48社山
2日目
山行
6時間52分
休憩
5分
合計
6時間57分
社山07:1409:44黒檜岳・大平山分岐10:15黒檜岳10:2012:17仙人庵13:40赤岩14:11竜頭の滝バス停14:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【社山南稜】
とりつきから尾根に乗るまでの崖以外は危険箇所なし
南斜面なので雪は殆ど残っていませんでした。
【社山〜黒檜岳】
大平山分岐手前の窪地までは残雪ほとんど無し。
窪地から先はツボ足で10〜60cm程度の沈み込み
ワカンかスノーシューは必須。
【黒檜岳〜登山口〜竜頭の滝】
ノートレース。吹き溜まりで70〜80cmの積雪
黒檜岳からの登山口までは何箇所か迷いやすい箇所があるので地図やGPSは必携です。湖畔に降りてからの遊歩道も雪で完全に埋もれていました。ここもわかんやスノーシューが無いと厳しいです。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

間藤駅からスタート
平日なので車内はガラガラでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間藤駅からスタート
平日なので車内はガラガラでした。
2
雪を被った山が見えますね〜
テンション上がります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪を被った山が見えますね〜
テンション上がります
2
足尾銅親水公園より望む中倉山
尾根の末端からとりつくルートも楽しそうだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足尾銅親水公園より望む中倉山
尾根の末端からとりつくルートも楽しそうだ
2
ここから南稜にとりつきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから南稜にとりつきました。
1
尾根に乗るまでが大変です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗るまでが大変です。
ホールドが脆い危険な崖を越えると明るい草原に出ます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホールドが脆い危険な崖を越えると明るい草原に出ます。
登ってきた崖を振り返る
高度感があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた崖を振り返る
高度感があります。
1
中倉山がかっこいい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中倉山がかっこいい!
2
大平山に至る尾根
魅力的なルートですな〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山に至る尾根
魅力的なルートですな〜
銅親水公園が見えますね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銅親水公園が見えますね
1
雨量観測所を通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨量観測所を通過
こちらは中倉尾根
アルペンムードの漂う稜線が美しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは中倉尾根
アルペンムードの漂う稜線が美しい
2
1100m付近から残雪あり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1100m付近から残雪あり
獣のトレースを追います
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獣のトレースを追います
2
皇海山は今年中には登りたいな
行くなら足尾側から登りたいですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皇海山は今年中には登りたいな
行くなら足尾側から登りたいですね。
3
途中素晴らしい平坦地がありました。
右奥には社山の山頂も見えてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中素晴らしい平坦地がありました。
右奥には社山の山頂も見えてます。
2
この辺りは雪深いです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは雪深いです
半月山も綺麗です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半月山も綺麗です
1
西側には大平山
中央には存在感のある白樺
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側には大平山
中央には存在感のある白樺
2
1568mピークに到着!
社山の山頂をロックオン!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1568mピークに到着!
社山の山頂をロックオン!
3
この絶景、金メダルです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この絶景、金メダルです。
6
つくばの方へ目をやると黒煙が上がっていました。
火事かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つくばの方へ目をやると黒煙が上がっていました。
火事かな?
いや〜ホント良い尾根です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いや〜ホント良い尾根です
2
山頂に到着です!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着です!!
3
ここの展望も素晴らしいですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの展望も素晴らしいですね
4
本日はここまで。
山頂の少し西側にツェルトを張りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日はここまで。
山頂の少し西側にツェルトを張りました。
3
翌日歩くルートを偵察。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日歩くルートを偵察。
日没前
歩いてきた南稜を見下ろす。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日没前
歩いてきた南稜を見下ろす。
2
翌朝。
曇り空ですが、視界は良好。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。
曇り空ですが、視界は良好。
1
これから歩く尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く尾根
時期を変えて再訪したい稜線ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時期を変えて再訪したい稜線ですね。
1
崩落地より男体山の雄姿
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落地より男体山の雄姿
1
破線ルートですが、道標はあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
破線ルートですが、道標はあります。
1
面白い地形ですなー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
面白い地形ですなー
1
稜線上は鹿の楽園でした。
黒い点は全部鹿です。40〜50頭はいるかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上は鹿の楽園でした。
黒い点は全部鹿です。40〜50頭はいるかな?
1
黒桧岳は雪が深そうだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒桧岳は雪が深そうだ
1
社山と前日歩いた社山南陵を望む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
社山と前日歩いた社山南陵を望む
1
青空ではないのが残念!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空ではないのが残念!
1
この辺りでワカンを装着
雪庇に注意しながら歩く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りでワカンを装着
雪庇に注意しながら歩く
窪地にでました。
ここでテント泊したいですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
窪地にでました。
ここでテント泊したいですね。
1
窪地から先は急激に雪の量が増す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
窪地から先は急激に雪の量が増す。
雪の下は笹なので時々踏み抜きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の下は笹なので時々踏み抜きます。
大平山との分岐に到着です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山との分岐に到着です。
薄暗い森の中へと足を踏み入れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄暗い森の中へと足を踏み入れます。
黒桧岳に到着!!
ここまでの膝〜腰ラッセルで体力を使い切った感があるw
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒桧岳に到着!!
ここまでの膝〜腰ラッセルで体力を使い切った感があるw
3
あとは下山するだけだから楽ちん・・では無かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは下山するだけだから楽ちん・・では無かった。
2、3回道をロストしつつもなんとか尾根との分岐に到着。
ここは左に行きそうになりますが、正解は右です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2、3回道をロストしつつもなんとか尾根との分岐に到着。
ここは左に行きそうになりますが、正解は右です。
2
マーキングを追うのは面倒なんで適当に降ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マーキングを追うのは面倒なんで適当に降ります。
写真では分かりづらいですが、物凄い急傾斜の下りです。
ここを登ってくるのは嫌だなー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では分かりづらいですが、物凄い急傾斜の下りです。
ここを登ってくるのは嫌だなー
腰くらいまで埋まります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腰くらいまで埋まります
2
湖畔に降り立ちました。ここまで来れば後は遊歩道を歩くだけですが・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖畔に降り立ちました。ここまで来れば後は遊歩道を歩くだけですが・・
2
遊歩道は深い雪で埋もれてました・・
正直今回の山行の核心はここの遊歩道だったような気がしますw竜頭の滝の写真は撮り忘れていたので写真はここまで!
お疲れ様でした〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道は深い雪で埋もれてました・・
正直今回の山行の核心はここの遊歩道だったような気がしますw竜頭の滝の写真は撮り忘れていたので写真はここまで!
お疲れ様でした〜
2
訪問者数:450人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/2
投稿数: 805
2018/2/27 9:22
 すばらしい!
この時期にこのルート。
足尾から日光を抜ける。
若い頃、足尾で岩登りをやっていて、あの向こうはどうなっているのだろう。
いつか日光に抜けたいと思っていました。
横場尾根も、松木沢を詰めて皇海山も歩きましたが、こちらはいまだにあこがれの対象です。
久々にぞくぞくしました。
いい記録をありがとうござました。
登録日: 2014/6/8
投稿数: 19
2018/2/27 10:46
 Re: すばらしい!
足尾は登攀意欲をかきたてられるお山が多いですよね。
私も2年前はじめて足尾の中倉山に登ったとき、北側に堂々と聳える大平山や社山
の展望に魅了された記憶があります。いつかは足尾から日光に抜けてみたいなとは思っていました。
今回その念願が叶って良かったです。

足尾はまだまだ魅力的な尾根、沢が沢山あるので、
今後も定期的に足尾の山に訪れたいと思っています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ