また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1386389 全員に公開 山滑走札幌近郊

和宇尻山【張碓から】

日程 2018年02月23日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車道脇の大きく除雪されたスペースに駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間59分
休憩
23分
合計
4時間22分
Sスタート地点08:3411:45和宇尻山12:0812:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

m)駐車場所からスタートしました。
ao)林道取り付きまで100mぐらい車道を歩く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
m)駐車場所からスタートしました。
ao)林道取り付きまで100mぐらい車道を歩く
1
m)道路からの段差を乗り越えて歩き出したところ。
ao)予想通りトレースもなくて嬉しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
m)道路からの段差を乗り越えて歩き出したところ。
ao)予想通りトレースもなくて嬉しい
4
ao)林道はヤブもほぼ無し
m)歩きやすかったー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ao)林道はヤブもほぼ無し
m)歩きやすかったー。
1
ao)それにしてもいい天気!
m)こんな青空の下歩けると思っていなかったので、気持ちも上がります♪
2018年02月23日 08:52撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ao)それにしてもいい天気!
m)こんな青空の下歩けると思っていなかったので、気持ちも上がります♪
6
m)天気も良く暖かいくらい。
ao)超青空だな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
m)天気も良く暖かいくらい。
ao)超青空だな
15
ao)海とその向こうには増毛の山々も見えた
m)眺望も楽しみながら^ ^
2018年02月23日 09:18撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ao)海とその向こうには増毛の山々も見えた
m)眺望も楽しみながら^ ^
3
ao)疎林の尾根を進む
m)シール登行、気持ち良くって最高!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ao)疎林の尾根を進む
m)シール登行、気持ち良くって最高!
4
ao)右側の斜面に木が無いのは工事したからだと思う
m)帰りの滑りが楽しみで♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ao)右側の斜面に木が無いのは工事したからだと思う
m)帰りの滑りが楽しみで♪
6
m)木が少し密なところも。
ao)ここもヤブもなく歩きやすかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
m)木が少し密なところも。
ao)ここもヤブもなく歩きやすかった
m)モービルトレースがたくさん。
ao)今日はいなくて良かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
m)モービルトレースがたくさん。
ao)今日はいなくて良かった
1
ao)後ろは石狩湾
m)海が見えるのはやっぱり嬉しい^ ^
2018年02月23日 10:49撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ao)後ろは石狩湾
m)海が見えるのはやっぱり嬉しい^ ^
2
m)和宇尻山が見えています。
ao)山頂はあの山の少し奥にあると思う
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
m)和宇尻山が見えています。
ao)山頂はあの山の少し奥にあると思う
2
m)細尾根急登でのキックターン。
ao)何度もジグザグした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
m)細尾根急登でのキックターン。
ao)何度もジグザグした
3
ao)最後の急登のところ
m)急登、キツかったわぁー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ao)最後の急登のところ
m)急登、キツかったわぁー
2
ao)山頂までもう少し
m)あとはなだらかなのですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ao)山頂までもう少し
m)あとはなだらかなのですね。
ao)山頂で記念撮影
m)初ピーク、嬉しい♪
2018年02月23日 11:51撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ao)山頂で記念撮影
m)初ピーク、嬉しい♪
22
ao)山頂は広い。景色を見るには木の向こうに行く必要がある?
m)なだらかで広かったですね。
2018年02月23日 11:53撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ao)山頂は広い。景色を見るには木の向こうに行く必要がある?
m)なだらかで広かったですね。
3
ao)mikuriさんが滑る!
m)少し重ための雪も、楽しい滑り♪
2018年02月23日 12:12撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ao)mikuriさんが滑る!
m)少し重ための雪も、楽しい滑り♪
5
m)急斜面を滑走するaoさん。
ao)意外と雪が深かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
m)急斜面を滑走するaoさん。
ao)意外と雪が深かった
10
ao)小ピークの巻きは、うまく巻くことが出来た
m)とてもスムーズで、いろいろと勉強になりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ao)小ピークの巻きは、うまく巻くことが出来た
m)とてもスムーズで、いろいろと勉強になりました。
2
ao)疎林の尾根滑り
m)自然とキャッキャと声が出てしまいました♪
2018年02月23日 12:40撮影 by PENTAX Q-S1, PEXTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ao)疎林の尾根滑り
m)自然とキャッキャと声が出てしまいました♪
11
m)スムーズなaoさんの滑走。楽しい滑りでしたね。
ao)斜度も緩いし雪も浅いけど楽しい滑りだった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
m)スムーズなaoさんの滑走。楽しい滑りでしたね。
ao)斜度も緩いし雪も浅いけど楽しい滑りだった
6
m)海を眺めながらの滑走は良いですね。
ao)素晴らしいロケーション
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
m)海を眺めながらの滑走は良いですね。
ao)素晴らしいロケーション
4
ao)ゴール
m)今日もありがとうございました。
2018年02月23日 12:55撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ao)ゴール
m)今日もありがとうございました。
5

感想/記録

mikuriさんと和宇尻山を張碓側の林道から登って滑ってみた。

僕はこのルートを山スキーで登るのは約6年振り。mikuriさんは和宇尻山は初めて登るとのこと。今日の僕の目的は山スキーというより体力作りがメインである。自宅の近所をジョギングするより山に登った方が楽しいのだ。

スタートは国道5号線の張碓のヘアピンカーブ奥。そこから林道と尾根を適当につないで出来るだけ帰りに登り返しが無いように登る。標高510mの小ピークの巻き以外はそこそこうまくルート取り出来たような気がする。

林道や尾根はヤブもほぼなく全体的に歩きやすかった。視界が開けたところでは遠くに増毛や積丹の山々も見えて心が癒された。天気もいいしラッセルもないので体力作りが目的なのにまったり気分で歩いてしまった。山頂までは快適な雪山ハイキングを楽しんだ。

山頂からはほぼ登りルートに沿って滑る。緩斜面も多いし微妙な登り返しもあるけどそこそこ疎林で思った以上にスキーを楽しむことが出来た。上から下までずっとスキーを楽しめた。過去このルートから登ったときは滑りを楽しんだ記憶がなかったので滑りはあまり期待していなかっただけに嬉しい記憶違いである。

負荷が軽すぎてあまり体力作りにはならなかったが天気も良くて登りも滑りも楽しめたので良しとしよう。早起きをしなくてもいいし夕方までには家に帰れるしでやっぱり近場での山スキーはとても良い。

感想/記録
by mikuri

aofukurohさんと和宇尻山へ行ってきました。
自宅を出た時は曇り空だったから、眺望は期待していなかったのですが、青空がでていて気持ちも上がりました。
振り向くと海が見えるのは嬉しいですね。

ルーファイもお任せしきり(いつもですね…)となってしまいましたが、帰りに登り返しがなるべくないようにと考えられていて、私はまだその余裕がないなあと、後ろを歩きながらいろいろと勉強させていただけました。
ちょっとした登り返しになる箇所を覚えられていて、下山の滑走時にはうまくルートを変えられていた点には感嘆しました!

初ピーク、とても嬉しいものです。(再訪も好きですが)
下山は海を眺めながら、緩やかな疎林の斜面を滑走する箇所も多くて、自然に楽しい声があがってしまいました♪
少し重ための雪に足をとられてしまって、転んでしまったのは…^^;

余力があれば春香山も行きたい!って言おうとスタート時に心の中で思っていたのですが、ダメダメでした…^^;
aofukurohさんご一緒させていただき、ありがとうございました。
訪問者数:430人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 山スキー ルーファイ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ