また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1387461 全員に公開 ハイキング京都・北摂

虚空蔵山(兵庫100山)

日程 2018年02月24日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
陶の郷駐車場を利用。施設を利用するには200円/一人が必要です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
45分
休憩
43分
合計
1時間28分
S陶の郷12:4913:25藍本方面分岐13:33丹波岩13:5914:00虚空蔵山14:1714:17陶の郷G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山頂までの道はよく整備されていて、特別危険なところはない。陶の郷からの道は三田、藍本方面からの道と合流するまでほとんどがプラ階段になっている。
その他周辺情報陶の郷でレストラン等利用可能
https://tanbayaki.com/information/shisetsu.html
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ズボン 靴下 防寒着 帽子 雨具 ネックウォーマー ザック 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) GPS 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ
共同装備 ガスカートリッジ コンロ コッヘル

写真

虚空蔵山への案内標識。
2018年02月24日 12:50撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虚空蔵山への案内標識。
簡単な地図もあり。
2018年02月24日 12:51撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
簡単な地図もあり。
途中、やぶっぽいところもある。ここから登る人は少ないみたい。バンガローの下に駐車場があり、そちらから登る人が多いようです。
2018年02月24日 12:51撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、やぶっぽいところもある。ここから登る人は少ないみたい。バンガローの下に駐車場があり、そちらから登る人が多いようです。
陶の郷案内板。
2018年02月24日 12:56撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陶の郷案内板。
倒れているものが多いが案内標識が細かく設置されている(されていた?)。
2018年02月24日 13:02撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒れているものが多いが案内標識が細かく設置されている(されていた?)。
ヒノキ林の中を進む。
2018年02月24日 13:06撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒノキ林の中を進む。
ほとんどがプラ階段で整備されている。
2018年02月24日 13:12撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほとんどがプラ階段で整備されている。
1
藍本方面からの道と合流。
2018年02月24日 13:25撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藍本方面からの道と合流。
丹波岩。
2018年02月24日 13:33撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹波岩。
3
丹波岩からの展望はすばらしい。しかし、今日はもやで見通しがよくない。
2018年02月24日 13:33撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹波岩からの展望はすばらしい。しかし、今日はもやで見通しがよくない。
7
虚空蔵山山頂。
2018年02月24日 14:00撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虚空蔵山山頂。
2
ぼんやりと、羽束山、有馬富士が見えた。
2018年02月24日 14:06撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぼんやりと、羽束山、有馬富士が見えた。
1
スギ林の中を下る。
2018年02月24日 14:34撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スギ林の中を下る。
撮影機材:

感想/記録
by hojin

午後からの山行になったが、前から行きたかった陶の郷からの虚空蔵山に行く。
距離が短いので、午後からで十分だ。天候も、明日は雨予報だが今日は持ちそうだった。

陶の郷とカフェ集芸館の間に細い道があり、標識もつけられている。そこを進む。すこしやぶっぽいところもあるので、この道を通る人は少ないのかもしれない。登ると開けたところに出る。広場のようなところがあり、車が1台停められている。ここにも駐車できるようだ。広場で右に折れると広い道に出る。さらに登っていくと山道に入るが、プラ階段でよく整備された遊歩道になっている。ヒノキ林の中の整備された登山道を登っていく。随所に○合目、山頂まであと○○mと書かれた標識があり、わかりやすい。しかし、倒れて寝かされているところが多く、このような標識はつけるのはいいが、なかなか整備を続けるのは難しいのだなと思う。尾根に出てしばらく進むと三田(藍本)方面からの道と合流する。もう少し進むと岩場が出てくる。丹波岩と呼ばれる見晴らしのいい大岩に出る。ここで、のんびりと遅めの昼食のカップ麺を食べる。あいにく、もやがかかり、展望はよくない。少し残念だがしかたがない。

ここから1分もたたずに山頂に出る。山頂では、コーヒータイムとして、行動食を食べる。よく見ると、羽束山らしい山が見える。それならば、とさらに目をこらすと有馬富士もわかった。ぼんやりとだが、展望できてよかった。天気が良ければ見えるはずの六甲山はまったく見えず。でも、山頂でののんびりした時間は悪くはない。

後で地図をみてわかったが、虚空蔵山の山頂は2つあり、本峰はもう少し北にあるみたいだ。しかし、山頂標識は南峰にある。ここを山頂としてかまわないだろう。

ゆっくりと登ってきた道を引き返し、陶の郷に下り着いた。

2月は冬と春の間で、その日の気象条件によって、また、登る山によって早春の山であったり、冬の山であったりする。今日は、曇りながらほどよく暖かく、間もなく春が近いことを知らせてくれる早春の山登りになった。
訪問者数:432人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

行動食 スギ 山行 ヒノキ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ