また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1389035 全員に公開 ハイキング近畿

小野アルプス

日程 2018年02月25日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー6人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場
・登山口-白雲台温泉「ゆぴか」駐車場は広い
・下山口-紅山登山口駐車場は数台可能

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間34分
休憩
1時間16分
合計
5時間50分
S白雲谷温泉「ゆぴか」09:4009:48高山09:5010:08日光峠10:0910:34愛宕山10:3510:49安場山10:5511:27アザメ峠11:39総山11:4011:55アンテナ山12:0112:13惣山12:1412:16小野見山12:4812:55惣山12:5713:23紅山13:4614:08紅山登山口14:0915:30白雲谷温泉「ゆぴか」15:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・コース状況/ 危険箇所等, 縦走路全般良く整備された山道が続きます。 危険箇所も無い歩き易いコースです。 ただし、紅山の登りは危なくは無いですが少々高度感があります。
その他周辺情報登山後の温泉-登山口にある白雲台温泉「ゆぴか」
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

小野アルプス1番目のピーク「高山」。
2018年02月25日 09:48撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小野アルプス1番目のピーク「高山」。
4
高山山頂にて、黍田集落。
2018年02月25日 23:58撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山山頂にて、黍田集落。
4
小野アルプス2番目のピーク「前山」。
2018年02月25日 10:19撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小野アルプス2番目のピーク「前山」。
1
小野アルプス3番目のピーク「愛宕山」。
2018年02月25日 10:33撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小野アルプス3番目のピーク「愛宕山」。
1
緩やかなハイキングコースを行く。
2018年02月25日 23:59撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかなハイキングコースを行く。
2
小野アルプス4番目のピーク「安場山」。
2018年02月25日 10:46撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小野アルプス4番目のピーク「安場山」。
1
アザメ峠に安置された「峠の地蔵」。
2018年02月26日 00:00撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アザメ峠に安置された「峠の地蔵」。
2
小野アルプス5番目のピーク「総山」。
2018年02月26日 00:00撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小野アルプス5番目のピーク「総山」。
1
ハイキンコースを行く。
2018年02月26日 00:01撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキンコースを行く。
3
眼下に拡がる山陽自動車道、溜池、霞む加古川市街。
2018年02月26日 00:03撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に拡がる山陽自動車道、溜池、霞む加古川市街。
2
小野アルプス6番目のピーク「アンテナ山」。
2018年02月26日 00:04撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小野アルプス6番目のピーク「アンテナ山」。
1
「惣山」山頂に到着。
2018年02月26日 00:04撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「惣山」山頂に到着。
3
小野アルプス7番目のピーク「惣山」。
日本一低いアルプスの最高峰。標高198.9m。
2018年02月25日 12:12撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小野アルプス7番目のピーク「惣山」。
日本一低いアルプスの最高峰。標高198.9m。
5
惣山から小野見山に向かう。
最後のピーク紅山の全景。
2018年02月26日 00:32撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
惣山から小野見山に向かう。
最後のピーク紅山の全景。
6
小野アルプス8番目のピーク「小野見山」。
2018年02月25日 12:48撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小野アルプス8番目のピーク「小野見山」。
2
「小野見山」山頂で記念写真。
ここで昼食と休憩。
2018年02月25日 12:50撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「小野見山」山頂で記念写真。
ここで昼食と休憩。
13
紅山山頂が見えてきました。
2018年02月26日 00:10撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅山山頂が見えてきました。
8
岩稜の尾根道を行く。
2018年02月26日 00:11撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩稜の尾根道を行く。
7
岩の傾斜は35度以上、少し高度感がある。
2018年02月26日 00:14撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の傾斜は35度以上、少し高度感がある。
10
小野アルプス9番目、最後のピーク「紅山」。
2018年02月26日 00:15撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小野アルプス9番目、最後のピーク「紅山」。
4
「紅山」山頂で記念写真。
2018年02月26日 00:17撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「紅山」山頂で記念写真。
8
「紅山」山頂で記念写真。
地元のハイカーに撮って頂きました。
ありがとうございます。
2018年02月26日 00:16撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「紅山」山頂で記念写真。
地元のハイカーに撮って頂きました。
ありがとうございます。
13
「紅山」山頂にて、加古川市街。
2018年02月26日 00:18撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「紅山」山頂にて、加古川市街。
3
「紅山」山頂にて、権現湖。
2018年02月26日 00:19撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「紅山」山頂にて、権現湖。
3
「紅山」登山口前にある小野アルプス掲示板。
2018年02月26日 00:21撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「紅山」登山口前にある小野アルプス掲示板。
1

感想/記録

今年は近場のアルプスと名の付く山に行こうと思う。
播磨の加西アルプスに続き、今回も同じ播磨の小野アルプスです。

白雲谷温泉ゆぴかから福甸峠まで連なる高山・前山・愛宕山・安場山・総山・アンテナ山・惣山・紅山・岩山の山並みを総称して「小野アルプス」と呼ばれています。
日本一低い小野アルプスは、100mから200mぐらいの山が連なっており、最も高い山で惣山の標高は198.9m、最も低い山は高山の127.1mになります。
標高が低いので、頂上までは比較的にあっさりと登れますが、そこから一気に下り、また登るといったアップダウンの繰り返しが続くため、大変登り甲斐のある縦走ハイキングコースです。

今回は紅山を縦走路の最後の山としました。
名物の岩尾根(スラブ)の傾斜は35度以上あり、一枚岩で形成されており岩は少し赤みがついています。この由来から「紅山」と名付けられたそうです。
紅山の登りは危なくは無いですが少々高度感があり、ちょっと岩稜歩行の気分を味わいさせていただきました。

今日も曇り空、視界が悪い。
晴れていれば小野市街、加古川市街を一望し、瀬戸内海に浮かぶ淡路島や明石大橋も見えるようです。
また登山道には沢山のヤマツツジの樹々が見られました。5月ごろには美しいツツジの花が期待できそうです。

今日も、和気あいあいの楽しいハイキングになりました。
訪問者数:342人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ