また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1389549 全員に公開 雪山ハイキング赤城・榛名・荒船

スノーシューで赤城山(長七郎山〜小沼〜地蔵岳)

日程 2018年02月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
道の駅ふじみまで自家用車、道の駅ふじみから赤城公園ビジターセンターまで関越交通バス(片道1200円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間50分
休憩
1時間10分
合計
4時間0分
S赤城公園ビジターセンター10:2510:30覚満淵10:45鳥居峠11:40長七郎山11:5011:50小沼水門12:2012:40八丁峠登山口13:10地蔵岳13:4014:05赤城山スキー場14:25赤城公園ビジターセンターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストなし。スマホで提出するシステムがあるらしい
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ 懐中電灯 予備電池 1/25 000地形図 コンパス 山岳保険加入者証 ペン 手帳 保険証 飲料 ティッシュ ウエットティッシュ 手ぬぐい タオル 手袋 携帯電話 充電器 熊鈴 雨具 防寒着 ストック カメラ 双眼鏡 時計 高度計 温度計 ツエルト ザックカバー バーナー ガスカートリッジ コッヘル はし 糧食 帽子 サバイバルシート サバイバルキット ホイッスル ライター ナイフ 使い捨てカイロ 日焼け止め サングラス
備考 冬の赤城山はレジャーの人気スポット。行きは前橋駅からのバスが超満員で乗り切れず、増発バスに乗る。帰りも、始発のビジターセンターバス停に1台では乗り切れないほどの行列。増発バスが出ていた。
スマホアプリ「地理院地図」は、コンパスが付いているので便利。拡大が自由自在なので、眼鏡外して小さい字をのぞき込む必要ががないし、山座同定にも使える。ただし、赤城山のようにほとんどの行程で電波が入る山でしか使えないのが難点

写真

赤城公園ビジターセンターからスタート
2018年02月25日 10:20撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城公園ビジターセンターからスタート
雪原になっている覚満淵の木道を通って鳥居峠へ(奥の小高いところ)
2018年02月25日 10:32撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪原になっている覚満淵の木道を通って鳥居峠へ(奥の小高いところ)
鳥居峠。ここまで車で来られる
2018年02月25日 10:47撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居峠。ここまで車で来られる
子地蔵岳を回り込んで長七郎山
2018年02月25日 11:38撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子地蔵岳を回り込んで長七郎山
目指す地蔵岳
2018年02月25日 11:38撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す地蔵岳
来た方向には黒桧山
2018年02月25日 11:38撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た方向には黒桧山
小沼のほとり。ここで昼食
2018年02月25日 11:51撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小沼のほとり。ここで昼食
小沼の上を歩く。正面に地蔵岳
2018年02月25日 12:23撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小沼の上を歩く。正面に地蔵岳
八丁峠から地蔵岳へ
2018年02月25日 12:46撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁峠から地蔵岳へ
高度を上げるとさっきまでいた小沼が一望に
2018年02月25日 13:04撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度を上げるとさっきまでいた小沼が一望に
地蔵岳。山頂は広い
2018年02月25日 13:10撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳。山頂は広い
1
黒桧山と大沼。好天に感謝!
2018年02月25日 13:14撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒桧山と大沼。好天に感謝!
谷川岳方面
2018年02月25日 13:14撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳方面
武尊山と尾瀬方面。至仏山と燧ケ岳も見える
2018年02月25日 13:14撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武尊山と尾瀬方面。至仏山と燧ケ岳も見える
200年もここに?
2018年02月25日 13:33撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
200年もここに?
頭を失った地蔵さんたち
2018年02月25日 13:34撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭を失った地蔵さんたち
急斜面を降りてスキー場の横を通過。ユーミンの歌が昭和っぽい
2018年02月25日 14:07撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面を降りてスキー場の横を通過。ユーミンの歌が昭和っぽい
赤城公園VCに戻ってきた。バスの時間まで間があるので、スノーシューを外して再び覚満淵へ
2018年02月25日 14:36撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城公園VCに戻ってきた。バスの時間まで間があるので、スノーシューを外して再び覚満淵へ
VCの駐車場。いい天気だった〜
2018年02月25日 14:52撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
VCの駐車場。いい天気だった〜

感想/記録
by junyo

冬の赤城山は穴場と思っていたが、ア香具山に向かう人の多さにびっくり! 前橋駅から赤城公園ビジターセンター行きバスは、道の駅ふじみに着いたときは超満員。増発バスが出たのでゆっくり座れたが、登山者に加えてワカサギ釣りが多いようだ。
しかし山に入ると、覚満淵から鳥居峠に向かうコースは人が少なくゆったりした気分で歩ける。夏道沿いは雪が締まっていてツボ足でも大丈夫で、やや物足りないが、ラッセルの苦労を思えばぜいたくは言えないか。小沼は結氷していて、湖上散歩が楽しめた。地蔵岳に登る道は南側のせいか雪少なし。
広い地蔵岳山頂、谷川岳から尾瀬、日光方面の展望が素晴らしい。好天に感謝。赤城山スキー場へ降りていく斜面は北向きのせいか、ふかふかの新雪。深いところで膝上ぐらいまで潜る。もう少しパウダーなら申し分なかったか。
風も弱く、熱いくらいの好天に恵まれた。もう少し新雪がもらえたらよかったけれど。
訪問者数:146人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ