また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1389609 全員に公開 雪山ハイキング大峰山脈

天女の舞 大峰

日程 2018年02月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間33分
休憩
15分
合計
4時間48分
S熊渡05:5406:24金引尾根・弥山川分岐06:31金引橋07:56カナビキ尾根分岐08:0308:39天女の舞08:4209:22カナビキ尾根分岐09:2710:15金引橋10:42熊渡G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

熊渡 車3台とバイク1台停まっていた
狼平か弥山に泊まっているようです
2018年02月04日 05:50撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊渡 車3台とバイク1台停まっていた
狼平か弥山に泊まっているようです
前日に結構人が入っているようでトレースバッチリでした
2018年02月04日 06:00撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日に結構人が入っているようでトレースバッチリでした
カナビキ尾根分岐 ここから天女の舞まではノートレースなのでスノーシュー装着
2018年02月04日 07:57撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カナビキ尾根分岐 ここから天女の舞まではノートレースなのでスノーシュー装着
スノーシューには持って来いの緩斜面
2018年02月04日 08:07撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューには持って来いの緩斜面
本日の最高点
P1518
2018年02月04日 08:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の最高点
P1518
そこから西尾根へ少し降ると開けたところが。
この辺りが天女の舞
2018年02月04日 08:45撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこから西尾根へ少し降ると開けたところが。
この辺りが天女の舞
幻想的な光景
2018年02月04日 08:46撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幻想的な光景
早めの昼食


2018年02月04日 08:48撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早めの昼食


いい汗をかいた後の温泉(薬湯風呂ですが)みずはの湯。
人も少なく、サウナもあって最高です。
ソロの時はここで決定ですね。
2018年02月04日 11:30撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい汗をかいた後の温泉(薬湯風呂ですが)みずはの湯。
人も少なく、サウナもあって最高です。
ソロの時はここで決定ですね。
訪問者数:45人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ