また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1392096 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

永山丘陵から青梅草咲く栗平へ

日程 2018年03月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:JR青梅線「青梅駅」
帰り:JR青梅線「石神前駅」
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間55分
休憩
33分
合計
4時間28分
SJR青梅駅09:0409:32大乗寺(仏舎利塔)09:3409:53矢倉台10:0510:36三方山(石神入山)10:3710:41ノスザワ峠(ノスゾウ峠)11:30マスガタ山11:34物見山11:41名郷峠11:47辛垣山11:5812:30雷電山12:3713:21二俣尾駅13:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
永山丘陵はハイキングコースとして整備されているため歩きやすい道が続きます。
トレイルランニングのランナーも多いです。
雷電山からの下山は登山詳細図「奥多摩東編」に掲載されている
「雷電山西尾根ルート」を使用しました。
山頂直下は虎ロープが張ってある急な斜面が続きます。
古いお墓の分岐を北へ向かうと古い集落の中の道になり高水三山登山口へ向かう平溝橋に出ます。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

青梅駅から出発します。
2018年03月03日 09:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青梅駅から出発します。
3
しだれ桜が有名ですがさすがにまだ咲いていません。
2018年03月03日 09:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しだれ桜が有名ですがさすがにまだ咲いていません。
1
しだれ梅が咲いていました。
2018年03月03日 09:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しだれ梅が咲いていました。
8
本堂脇から永山丘陵へ向かいます。
2018年03月03日 09:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本堂脇から永山丘陵へ向かいます。
タチツボスミレが咲いていました。
2018年03月03日 09:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タチツボスミレが咲いていました。
6
尾根の上に向かう道には西国三十三箇所札所の石碑が立っています。
2018年03月03日 09:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の上に向かう道には西国三十三箇所札所の石碑が立っています。
登りきると秋葉神社があります。
2018年03月03日 09:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきると秋葉神社があります。
火防の神様です。
2018年03月03日 09:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火防の神様です。
2
永山丘陵に出ました。
2018年03月03日 09:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
永山丘陵に出ました。
ここから川苔山が見えます。
2018年03月03日 09:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから川苔山が見えます。
一番奥が川苔山
2018年03月03日 09:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番奥が川苔山
3
ここからは富士山
2018年03月03日 09:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは富士山
頭がかすかに見えます。
2018年03月03日 09:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭がかすかに見えます。
1
広い道が続くのでトレランのランナーも多いです。
2018年03月03日 09:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い道が続くのでトレランのランナーも多いです。
青梅市街が見渡せる場所もあります。
2018年03月03日 09:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青梅市街が見渡せる場所もあります。
5
コウヤボウキの飛種
2018年03月03日 09:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コウヤボウキの飛種
4
矢倉台休憩所
2018年03月03日 10:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢倉台休憩所
2
この先ある辛垣城址の見張り台だったそうです。
2018年03月03日 10:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先ある辛垣城址の見張り台だったそうです。
1
ここからも見晴らしがいいです。
2018年03月03日 10:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからも見晴らしがいいです。
1
奥多摩の山々も見えます。
2018年03月03日 10:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩の山々も見えます。
5
富士山がチラッと
2018年03月03日 10:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山がチラッと
7
永山丘陵ハイキングコースには青梅線の各駅に下りられる分岐がたくさんあります。
2018年03月03日 10:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
永山丘陵ハイキングコースには青梅線の各駅に下りられる分岐がたくさんあります。
登山道整備用の資材が置かれていました。
2018年03月03日 10:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道整備用の資材が置かれていました。
ハイキングコース後半から埼玉側が見えるようになりました。
2018年03月03日 10:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキングコース後半から埼玉側が見えるようになりました。
3
左側の踏み跡を登っていきます。
2018年03月03日 10:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側の踏み跡を登っていきます。
三方山山頂
2018年03月03日 10:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三方山山頂
3
展望はありません。
2018年03月03日 10:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望はありません。
1
三方山を越えた先の分岐
2018年03月03日 10:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三方山を越えた先の分岐
ハイキングコースを外れこちらへ向かいます。
2018年03月03日 10:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキングコースを外れこちらへ向かいます。
鉄塔巡視路につながっています。
2018年03月03日 10:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔巡視路につながっています。
栗平林道に出ます。
2018年03月03日 10:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗平林道に出ます。
しばらく進むと左手の斜面に黄色い花が見えてきます。
2018年03月03日 10:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく進むと左手の斜面に黄色い花が見えてきます。
5
栗平集落の青梅草群生地です。
2018年03月03日 10:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗平集落の青梅草群生地です。
3
まだ福寿草と呼ばれる以前の江戸時代には青梅産の品種が多く出回ったため青梅草と呼ばれるようななりました。
2018年03月03日 10:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ福寿草と呼ばれる以前の江戸時代には青梅産の品種が多く出回ったため青梅草と呼ばれるようななりました。
10
仲良く並んでいます。
2018年03月03日 10:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仲良く並んでいます。
4
日の光で輝いています。
2018年03月03日 10:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の光で輝いています。
7
集落内の細い道沿いに沢山咲いています。
2018年03月03日 10:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落内の細い道沿いに沢山咲いています。
11
福寿草より背丈が高いようです。
2018年03月03日 10:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福寿草より背丈が高いようです。
5
つぼみが緑色なのが特徴だそうです。
2018年03月03日 10:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つぼみが緑色なのが特徴だそうです。
4
ここにもたくさん。
2018年03月03日 10:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにもたくさん。
2
日当たりのいい場所は黄色く輝いています。
2018年03月03日 10:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日当たりのいい場所は黄色く輝いています。
3
紅梅も咲いています。
2018年03月03日 10:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅梅も咲いています。
5
オオイヌノフグリ
2018年03月03日 10:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオイヌノフグリ
6
賢治の農楽校
2018年03月03日 10:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賢治の農楽校
1
栗平集落全景
2018年03月03日 10:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗平集落全景
竹林を進みます。
2018年03月03日 11:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹林を進みます。
1
一部の人には嫌な光景
2018年03月03日 11:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部の人には嫌な光景
ノスザワ峠で永山丘陵に復帰します。
2018年03月03日 11:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノスザワ峠で永山丘陵に復帰します。
見晴らしのいい場所に出ました。
2018年03月03日 11:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしのいい場所に出ました。
2
奥多摩方面
2018年03月03日 11:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩方面
4
一旦下ると
2018年03月03日 11:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下ると
辛垣(からかい)城址へ向かいます。
2018年03月03日 11:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辛垣(からかい)城址へ向かいます。
少しだけ急な登りです。
2018年03月03日 11:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけ急な登りです。
遺構があります。
2018年03月03日 11:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遺構があります。
石灰岩の山なので白い石が多いです。
2018年03月03日 12:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石灰岩の山なので白い石が多いです。
大きな岩もあります。
2018年03月03日 12:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩もあります。
この辺りは整備中のようです。
2018年03月03日 12:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは整備中のようです。
ここも堀切跡
2018年03月03日 12:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも堀切跡
雷電山山頂
2018年03月03日 12:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷電山山頂
3
北側では今も石灰岩を採掘しています。
2018年03月03日 12:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側では今も石灰岩を採掘しています。
山頂直下から左のバリエーションルートに行きます。
2018年03月03日 12:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下から左のバリエーションルートに行きます。
1
ところどころに
2018年03月03日 12:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころに
手書きの道標があります。
2018年03月03日 12:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手書きの道標があります。
1
上部は虎ロープ張られています。
2018年03月03日 12:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部は虎ロープ張られています。
崩落したトラバース
2018年03月03日 12:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落したトラバース
途中からなだらかな道になります。
2018年03月03日 12:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中からなだらかな道になります。
人が住んでいた感じがしてきました。
2018年03月03日 12:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人が住んでいた感じがしてきました。
1
腐りかけの橋を渡ります。
2018年03月03日 12:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腐りかけの橋を渡ります。
立派な石垣があります。
2018年03月03日 12:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な石垣があります。
2
再び渡りづらい橋
2018年03月03日 12:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び渡りづらい橋
民家の横に出ました。
2018年03月03日 12:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家の横に出ました。
高水三山へ向かう平溝橋に出ました。
2018年03月03日 13:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高水三山へ向かう平溝橋に出ました。
2
電車まで時間があるので遠回りします。
2018年03月03日 13:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電車まで時間があるので遠回りします。
線路脇の紅梅
2018年03月03日 13:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
線路脇の紅梅
7
多摩川が見えます。
2018年03月03日 13:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多摩川が見えます。
5
結局2駅分歩き石神前駅まで来ました。
2018年03月03日 13:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局2駅分歩き石神前駅まで来ました。
2

感想/記録

今日は青梅の永山丘陵から福寿草の原種と言われる青梅草が咲く栗平集落へ行ってきました。

以前に福寿草について調べていると江戸時代はまだ福寿草とは呼ばれず青梅草と呼ばれていたそうです。
これは当時の江戸の町には青梅産の福寿草の原種が売られていて原産地から青梅草と呼ばれました。
江戸時代は青梅の山にたくさん咲いていたそうですが、今では一部にしか残っていないそうで青梅市成木にある栗平集落にも住民に保護された群生地があるそうなので、永山丘陵から見に行きました。
青梅駅から奥多摩方向に少し進んだところにある梅岩寺から永山丘陵に向かいました。
永山丘陵はハイキングコースになっていて青梅駅から軍畑駅まで続いていますが各駅ごとに下山できる道があり地元の人たちやハイカー、トレランのランナーなど多くの人たちが歩いています。
途中には戦国時代の物見櫓があった矢倉台や三方山などのピークがあり青梅市内や奥多摩の山が見えます。
今回は三方山の少し先にある手書きの道標から栗平方面へ向かいます。
栗平は永山丘陵から高水山付近で行われる高水トレイルランの15kmコースになっているので他にも何箇所か栗平に下りられる場所に案内が出ています。
登山道から一旦林道に出てしばらく行くと左手に民家が見えてくると栗平集落です。
集落の中には細い道が続いていて道沿いに多くの青梅草が咲いています。
地元の人に入っても大丈夫か尋ねるとここは公道だから自由にどうぞと言われたので入って行くと、別の人が昔はもっと上の方に咲いていたけど今はこの辺にしか咲かなくなってしまったんだよと言っていました。
青梅草は福寿草より背が高く緑がかっているのが特徴だそうで集落の入り口付近の日当たりの良い斜面に多く咲いていました。
集落をしばらく行くと賢治の農楽校という建物が見えてきます。
ここは昔ながらの農村で野菜や食べ物を作っていくワークショップを開いているそうです。
集落を一周したあと再び永山丘陵に戻りました。
永山丘陵の奥多摩側には戦国時代の山城があった辛垣(からかい)山と雷電山があります。
辛垣山へは急な登りが少しありますがすぐに山頂に着きます。
山頂部には山城の遺構がありますがこの辺りは石灰岩が取れる山なので北側は採掘によって急峻な崖になっていて遺構の一部も削られてしまったそうです。
辛垣山の先には雷電山がありここからは北側に今もある石灰岩の採掘場が見えます。
通常のハイキングコースはここから榎峠へ下り舗装路で軍畑駅まで行きますが、今日はバリエーションルートの西尾根で下りました。
ここは雷電山への最短ルートだそうですが、上部はかなり急で下るのは大変でした。
しばらく行くと昔の集落跡に出てなだらかな道になりました。
途中には二箇所朽ちた木橋を渡る場所もあり注意が必要です。
最後は高水三山の登山口のある平溝橋のそばにある民家の脇に出てきました。
ここからは軍畑駅へ向かいましたが途中で時刻表を確認すると出発したばかりだったので、次の二俣尾駅まで歩くことにしましたが最終的にはさらに次に石神前駅まで歩いてしまいました。
今日は気になっていた青梅草が見られてよかったです。
訪問者数:401人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/17
投稿数: 2851
2018/3/6 0:04
 青梅草!
chilicaさん、こんばんわ。青梅丘陵にも春到来、福寿草かと思いきや、当地では青梅草、っていうんですね。初めて知りました。群馬では松井田郊外の木馬瀬という場所に咲くのが、花が一回り小さくて、黄色が濃い種類です。自生種は咲く場所で個体差があるから、違いを観察するのは楽しいですね。杉木立が真っ赤なのは怖そうです(笑)が、のんびりと花探して尾根歩くのもよさそうです。
登録日: 2011/2/4
投稿数: 1232
2018/3/6 9:00
 初めての青梅草
yamaonseさんおはようございます。
福寿草の群生地を探していたらたまたま地元に青梅草があるということを知りました。
今では青梅市内でも自生地はほとんどないようです。
福寿草にも個体差がいろいろあるようで秩父にはもっと赤みの強い「秩父紅」という種類もあるようです。
私は今のところは本格的な花粉症ではないと信じていますが、この時期杉の樹林帯を歩くと少しむずむずします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 崩落 道標 鉄塔巡視路
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ