また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1392149 全員に公開 ハイキング奥武蔵

仙元山&越生梅林

日程 2018年03月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅「おがわ」に駐車。埼玉県伝統工芸館が併設。道の駅の奥にも砂利の駐車場あり。問題なく無料で車を止めることができます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間55分
休憩
2分
合計
1時間57分
S道の駅おがわまち12:0813:13仙元山13:1514:05道の駅おがわまちG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。ただ、遊歩道という看板にだまされると麓からはなかなかの登りが連続。今の時期は枯葉の下に石が隠れていてすべるのでスニーカーは必須。
その他周辺情報埼玉県伝統工芸館は入館料300円。手すき和紙の体験とかしないのであれば全く入館しなくて良い。今までいろいろな都道府県の伝統工芸館を訪問したがワーストレベルです。帰りには道の駅「おがわ」から車で30分弱で着く越生梅林に行きました。まだ満開ではないのでこれからお勧め。但し、一本道で車激込みなので早くは遅くが狙い目。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 タオル
備考 そろそろ日焼け止め必須。日差し強い。

写真

こっちが埼玉県伝統工芸館。(入館せずとも無料のおみやげコーナーで十分)
2018年03月03日 12:08撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちが埼玉県伝統工芸館。(入館せずとも無料のおみやげコーナーで十分)
1
こっちが道の駅「おがわ」。近隣の254沿いの直売所より値段は安けど品数少ない。
2018年03月03日 12:08撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちが道の駅「おがわ」。近隣の254沿いの直売所より値段は安けど品数少ない。
1
駐車場の後ろに看板あり。これの通りに進みます。多分うしろが仙元山。
2018年03月03日 12:09撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の後ろに看板あり。これの通りに進みます。多分うしろが仙元山。
昼過ぎ。日が伸びました。
2018年03月03日 12:11撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼過ぎ。日が伸びました。
見晴らし台まではしつこいくらい標識あるので迷いません。
2018年03月03日 12:12撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らし台まではしつこいくらい標識あるので迷いません。
橋渡る。越生川(おっぺがわ)読みかたさいたまあるある。
2018年03月03日 12:13撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋渡る。越生川(おっぺがわ)読みかたさいたまあるある。
橋を渡ると西光寺。雰囲気のあるお寺でした。
2018年03月03日 12:15撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡ると西光寺。雰囲気のあるお寺でした。
春。来てる。
2018年03月03日 12:16撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春。来てる。
高西寺。あらかじめ連絡しないと中に入れないと看板あり。
2018年03月03日 12:24撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高西寺。あらかじめ連絡しないと中に入れないと看板あり。
まず見晴らし台を目指します。道の駅から約10分。この看板が出てきたら山道に入ります。ただ、復路で発見しましたが見晴らし台に行くには「タカクリとオオムラサキの林展示場」の脇からも行くことができます。
2018年03月03日 12:28撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まず見晴らし台を目指します。道の駅から約10分。この看板が出てきたら山道に入ります。ただ、復路で発見しましたが見晴らし台に行くには「タカクリとオオムラサキの林展示場」の脇からも行くことができます。
火曜日に健康診断を控えているので禁酒中ですが、もう下りたらビールしか頭に浮かばないくらいのハイキング日和。
2018年03月03日 12:29撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火曜日に健康診断を控えているので禁酒中ですが、もう下りたらビールしか頭に浮かばないくらいのハイキング日和。
迷わない。100m毎くらいに標識あります。遊歩道と呼ぶにはなかなかののぼりがあります。
2018年03月03日 12:32撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迷わない。100m毎くらいに標識あります。遊歩道と呼ぶにはなかなかののぼりがあります。
すれ違う人は一人もいません。
2018年03月03日 12:33撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すれ違う人は一人もいません。
なぜなら、見晴らし台まではみんな車で行くから。
2018年03月03日 12:37撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜなら、見晴らし台まではみんな車で行くから。
1
だんだん見晴らし良くなり。
2018年03月03日 12:44撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん見晴らし良くなり。
仙元山見晴らしの丘公園。
2018年03月03日 12:50撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙元山見晴らしの丘公園。
1
長いすべり台のようなものがあり。下に敷くマットも貸し出し。登り途中でも子供のワーキャー声が聞こえます。
2018年03月03日 12:51撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長いすべり台のようなものがあり。下に敷くマットも貸し出し。登り途中でも子供のワーキャー声が聞こえます。
仙元山山頂への看板あり。トイレも、アイス売ってる小屋もあり。見晴らし台からの小川町は絶景。山頂より断然いい。のに、写真アップされてない。のんびりくつろいでいるひとたくさんでした。
2018年03月03日 12:52撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙元山山頂への看板あり。トイレも、アイス売ってる小屋もあり。見晴らし台からの小川町は絶景。山頂より断然いい。のに、写真アップされてない。のんびりくつろいでいるひとたくさんでした。
山頂目指す。
2018年03月03日 12:56撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂目指す。
新緑になる前だからかえって景色いいのかな。
2018年03月03日 12:57撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑になる前だからかえって景色いいのかな。
山頂への分岐標識。天満宮から登ってくる人たちとここで合流。
2018年03月03日 13:01撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂への分岐標識。天満宮から登ってくる人たちとここで合流。
ゲレンデでもつくるのか?くらいの剃り具合。景色はいいけど山的にどう思っているのか。
2018年03月03日 13:04撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデでもつくるのか?くらいの剃り具合。景色はいいけど山的にどう思っているのか。
連続の急なのぼりが続きます。結構汗だくになります。
2018年03月03日 13:05撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連続の急なのぼりが続きます。結構汗だくになります。
誰にも会わず気持ちいい。標識あるから道迷いの不安もありません。
2018年03月03日 13:07撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰にも会わず気持ちいい。標識あるから道迷いの不安もありません。
仙元山山頂。
2018年03月03日 13:13撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙元山山頂。
1
仙元山山頂は座れるスペースほぼなし。私の前に一人若い女性がいましたが、何かの圧を加えたのかお互い挨拶したら草々に行ってしまいました。ベンチっぽいのに座れるスペースは2名ギリ。景色も見晴らし台より良くありません。
2018年03月03日 13:13撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙元山山頂は座れるスペースほぼなし。私の前に一人若い女性がいましたが、何かの圧を加えたのかお互い挨拶したら草々に行ってしまいました。ベンチっぽいのに座れるスペースは2名ギリ。景色も見晴らし台より良くありません。
復路途中山桜?
2018年03月03日 13:36撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路途中山桜?
日差しが春です。日焼け止めあった方がいい。そして見晴らし台からは空気が変わります。防寒着もまだあった方かいいかも。
2018年03月03日 13:37撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しが春です。日焼け止めあった方がいい。そして見晴らし台からは空気が変わります。防寒着もまだあった方かいいかも。
1
見晴らし台過ぎ、往路と同じ道を下ったらこの標識。この方向に下ります。
2018年03月03日 13:54撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らし台過ぎ、往路と同じ道を下ったらこの標識。この方向に下ります。
タカクリとオオムラサキの林展示場に出ました。
2018年03月03日 13:55撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカクリとオオムラサキの林展示場に出ました。
登る際はこの左側細道です。分かりにくい。でも、私が登った口より近いです。(道の駅から)
2018年03月03日 13:56撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登る際はこの左側細道です。分かりにくい。でも、私が登った口より近いです。(道の駅から)
この標識は目安です。
2018年03月03日 13:58撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識は目安です。
西光寺戻り。
2018年03月03日 14:01撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西光寺戻り。
無事をお礼しました。
2018年03月03日 14:01撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事をお礼しました。
下山後、車で約30分の越生梅林に行きました。駐車場500円、入場料300円。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後、車で約30分の越生梅林に行きました。駐車場500円、入場料300円。
1
まだ満開ではない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ満開ではない。
屋台や地元の梅やゆずを使った特産品がたくさん売られていました。以前、黒滝三山の時によった特売所でB級梅干買った時良かった。それも売ってました。盆栽梅もたくさん。良心的な値段でしたが、大宮のミニ盆栽をいっぱしに育ててからにします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屋台や地元の梅やゆずを使った特産品がたくさん売られていました。以前、黒滝三山の時によった特売所でB級梅干買った時良かった。それも売ってました。盆栽梅もたくさん。良心的な値段でしたが、大宮のミニ盆栽をいっぱしに育ててからにします。
1

感想/記録
by shihot

This is さいたま。という一日でした。とある理由から都心勤務にも関わらず埼玉に住み始めて4年弱。埼玉に越してから山登り始めたのも必然だったのかも。日がのびてきたので、9時起床でも車でヒョイと低山に登れるいい季節です。山は獣臭もしてきました。山花も結構咲いてきました。今日は健康診断前だけどビール飲む。
訪問者数:137人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

道迷い オオムラサキ マット クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ