また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1392422 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

早春の美ヶ原 ~王ヶ鼻-王ヶ頭 周遊~

日程 2018年03月03日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー1人
天候 晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
少年自然の家近くの駐車場。道路は路面凍結もほぼなく普通に登れますが、3月いっぱいはスタッドレスが無難
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間4分
休憩
1時間43分
合計
7時間47分
Sスタート地点07:1910:301868m地点11:1411:34王ヶ鼻11:4012:08美ヶ原12:1212:14王ヶ頭ホテル12:17美ヶ原12:2212:26王ヶ頭ホテル13:0113:33塩くれ場13:3614:28広小場14:3415:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
07:19 スタート(0.00km) 07:19 - ゴール(11.68km) 15:06
コース状況/
危険箇所等
途中の延々続くトラバースが少々難しい感じ。路面状況がコロコロ変わりますが、下山を始めるまではツボ足でOKでした。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ(icebreaker zeal) インナー(Milletドライナミックmeshノースリーブ) 中間着(TNF Delta Jacket) ズボン(phenix夏用) 靴下(smartwoolミディアム) グローブ(mont-bell Nomex) アウター手袋(ISUKA miton) 防寒着上(TNF LightHeatVest) 防寒着下(NANGAポータブルダウンパンツ) 雨具(finetrack everbreath photon) ネックウォーマー(icebreaker) ウェストウォーマー(mont-bell ジオラインLW) タイツ(mont-bell merino LW) 毛帽子(TNF) 靴(TNF vert S3K-II) ザック(OMM Classic32) アイゼン(チェーンセンプロ) ご飯(カップラ) 行動食(ベビーチョコ+ミックスナッツ+柿の種[だけ]) 非常食(チョコ) 飲料(グリコパワープロダクション水色&水) レジャーシート(SOLエマージェンシーシート) コンパス(SILVA) ヘッドランプ(GENTOS) 予備電池 GPS時計(EPSON MZ-500MS) 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 サングラス タオル カメラ(Nikon AW130) シュラフカバー(SOL エマージェンシービビィライト)
備考 ISUKAのオーバーミトンを初使用。今回の山行にはオーバースペックだったが、厳冬期には頼りになりそう。

写真

7:18 今日は久しぶりにコブ付きで。朝もいつもより遅めスタート(・ω・)
2018年03月03日 07:18撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:18 今日は久しぶりにコブ付きで。朝もいつもより遅めスタート(・ω・)
1
歩き出し。積雪は少なめです。まずは王ヶ鼻を目指します。
2018年03月03日 07:25撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き出し。積雪は少なめです。まずは王ヶ鼻を目指します。
少し登ると段々雪が増えてきましたが、しまり雪で靴裏程度の積雪量でした。たぶん一昨日(3/1)に降ったぶんかな。
2018年03月03日 07:42撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登ると段々雪が増えてきましたが、しまり雪で靴裏程度の積雪量でした。たぶん一昨日(3/1)に降ったぶんかな。
8:02 王ヶ頭と王ヶ鼻への分岐に到着。ここからトレースがなくなります。
2018年03月03日 08:02撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:02 王ヶ頭と王ヶ鼻への分岐に到着。ここからトレースがなくなります。
1
空もよく晴れ、木立の中を快調に進みます。
2018年03月03日 08:05撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空もよく晴れ、木立の中を快調に進みます。
あえて雪深いところを歩いてみたり(^^)。まだ余裕ですね。
2018年03月03日 08:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あえて雪深いところを歩いてみたり(^^)。まだ余裕ですね。
1
風も穏やかでホントにキレイな空でした!
2018年03月03日 08:10撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風も穏やかでホントにキレイな空でした!
少し登り傾斜がつきはじめました。かなりのスローペースで進みましたが、後続の登山者は全くおらず。
2018年03月03日 08:39撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登り傾斜がつきはじめました。かなりのスローペースで進みましたが、後続の登山者は全くおらず。
1
二人の小径 経由で王ヶ鼻に向かいますが・・・
2018年03月03日 09:04撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二人の小径 経由で王ヶ鼻に向かいますが・・・
二人の小径とかいう可愛らしい名前とは裏腹に、道幅狭いトラバースがしばらく続きます(・・;)
2018年03月03日 09:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二人の小径とかいう可愛らしい名前とは裏腹に、道幅狭いトラバースがしばらく続きます(・・;)
1
かろうじてトレースがあり、迷いはしませんでしたが、積雪期はほとんどトレールが分からない上に、結構危ない感じの道です。要注意。
2018年03月03日 10:00撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かろうじてトレースがあり、迷いはしませんでしたが、積雪期はほとんどトレールが分からない上に、結構危ない感じの道です。要注意。
2
11:02 二人の小径が終わると、若干斜度がきつくなるので、その前に腹ごしらえ。お湯を沸かしてカップラもぐもぐ。段々風が吹き出して、風防はちゃんとしてましたがアルコールストーブの燃料消費が激しかったです。
2018年03月03日 11:02撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:02 二人の小径が終わると、若干斜度がきつくなるので、その前に腹ごしらえ。お湯を沸かしてカップラもぐもぐ。段々風が吹き出して、風防はちゃんとしてましたがアルコールストーブの燃料消費が激しかったです。
2
さて!腹ごしらえもしたし、登りましょう!
2018年03月03日 11:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて!腹ごしらえもしたし、登りましょう!
1
はいー。というわけで王ヶ鼻到着ー(^^)v
お賽銭をあげて一休みです。
2018年03月03日 11:38撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はいー。というわけで王ヶ鼻到着ー(^^)v
お賽銭をあげて一休みです。
4
風も強くなく、天気晴朗。山日和ですー(^^)
2018年03月03日 11:41撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風も強くなく、天気晴朗。山日和ですー(^^)
4
このあと王ヶ頭&王ヶ頭ホテルを目指します。
2018年03月03日 11:36撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあと王ヶ頭&王ヶ頭ホテルを目指します。
2
道はほぼ平らで歩きやすい。
2018年03月03日 11:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道はほぼ平らで歩きやすい。
1
サクっと王ヶ頭到着ー♪
2018年03月03日 12:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクっと王ヶ頭到着ー♪
2
王ヶ頭ホテル裏入口。お茶をした後に目の前で落雪があり、ビビリました(゜д゜;)
2018年03月03日 12:26撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ頭ホテル裏入口。お茶をした後に目の前で落雪があり、ビビリました(゜д゜;)
12:36 昼飯時だけど、ティータイム♪
ココア(父)とハニーミルク(娘)をいただきました。
2018年03月03日 12:36撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:36 昼飯時だけど、ティータイム♪
ココア(父)とハニーミルク(娘)をいただきました。
1
窓の外を見ながら、アンニュイに髪をかきあげる娘・・・と思ったら、「首がいてぇーんだよ・・・」だそうです。お年寄りか!
2018年03月03日 12:43撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
窓の外を見ながら、アンニュイに髪をかきあげる娘・・・と思ったら、「首がいてぇーんだよ・・・」だそうです。お年寄りか!
さあて下山しますか!と思ったら、なんでか行き道を間違えて、塩くれ場まで歩いてしまいました。。。まあ道平らだし、気持ちよかったんでいいですが(^^;)
2018年03月03日 13:20撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあて下山しますか!と思ったら、なんでか行き道を間違えて、塩くれ場まで歩いてしまいました。。。まあ道平らだし、気持ちよかったんでいいですが(^^;)
2
で、予定のルートを変更し、百曲がりを下ることに。下り始めの最初が、雪融けが進んで道が小川のようになっていました(ーー;) まるで沢?
2018年03月03日 13:51撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、予定のルートを変更し、百曲がりを下ることに。下り始めの最初が、雪融けが進んで道が小川のようになっていました(ーー;) まるで沢?
しばらく進むと、雪も安定してきました。ところどころ下りスリップしそうだったので、ここでようやくチェーンスパイクを装着。
2018年03月03日 14:22撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく進むと、雪も安定してきました。ところどころ下りスリップしそうだったので、ここでようやくチェーンスパイクを装着。
下りはサクサクっと♪ 広小場到着です。
2018年03月03日 14:32撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはサクサクっと♪ 広小場到着です。
広小場から先は、気持ちのよい沢沿い歩き。せせらぎを聞きながら、ゆるゆる下山。
2018年03月03日 14:42撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広小場から先は、気持ちのよい沢沿い歩き。せせらぎを聞きながら、ゆるゆる下山。
1
15:08 駐車場に無事戻ってきました!今日もお疲れ様♪ さー夕飯なに食べよ〜。
2018年03月03日 15:08撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:08 駐車場に無事戻ってきました!今日もお疲れ様♪ さー夕飯なに食べよ〜。
2
撮影機材:

感想/記録

街に春の気配が近づいて、私の花粉センサーも反応しだしました(^^;)。もう厳冬期は終わったな、と思い、娘を誘って美ヶ原に登ってみました。

相変わらず周回ルート好きなのと、行ったことないルート開拓ということで、少年自然の家から石切り場経由で王ヶ鼻を目指すルートを行ってみました。
マイナールートらしく、王ヶ鼻までで会ったのは、若い男性の方1名にスタート地点すぐくらいで追い抜かれたのみ。しかもその方は王ヶ頭の方に直接向かったらしく、王ヶ鼻方面はノートレースでした。

二人の小径に入るとトレースがありましたが、これはこれでありがたかった・・・二人の小径 歩きづらーい(・ω・;) 娘も大分難儀したようです。

その後は、王ヶ鼻の展望もよく、気持ちのよい台上歩きもあり、王ヶ頭ホテルでのカフェ休憩もまったりいい雰囲気で、天気も終日良くって、全体としては非常に気持ちのよい山行でした!

グルッと周遊で約11.7km。消費カロリー2000kcal強。
お疲れさまでした♪
訪問者数:268人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

山行 コール
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ