また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1392924 全員に公開 山滑走北陸

越前甲(越前大日山)

日程 2018年03月03日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道416はどんどん除雪が進んでいます
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間15分
休憩
30分
合計
5時間45分
Sスタート地点07:3011:20越前大日山11:5013:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

勝山の街から見る越前甲。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勝山の街から見る越前甲。
1
駐車地点。先週はここまでしか除雪されていなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地点。先週はここまでしか除雪されていなかった。
1
20分程、雪の回廊を歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20分程、雪の回廊を歩く。
1
やがて、除雪地点が終わり雪上に乗り上げる。
段差があって歩くのが大変。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて、除雪地点が終わり雪上に乗り上げる。
段差があって歩くのが大変。
2
八反滝と山頂方面の様子。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八反滝と山頂方面の様子。
1
来た道を振り返る。国道416の除雪は日々進んでいるようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を振り返る。国道416の除雪は日々進んでいるようです。
1
国道から台地に乗り上げた。先週と今週で山の雰囲気が一気に変わった。先週は冬山、今日は春山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道から台地に乗り上げた。先週と今週で山の雰囲気が一気に変わった。先週は冬山、今日は春山。
1
大日峠手前のトラバースの様子。雪にヒビが入っていたり、沢が割れていたり、針葉樹の葉が落ちていたり・・・一週間で山の様子は一変したように思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日峠手前のトラバースの様子。雪にヒビが入っていたり、沢が割れていたり、針葉樹の葉が落ちていたり・・・一週間で山の様子は一変したように思います。
大日峠手前からの風景。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日峠手前からの風景。
1
先週はホワイトアウトしていた斜面も今日はバッチリ。パウダーだった雪質もカリカリに変身。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週はホワイトアウトしていた斜面も今日はバッチリ。パウダーだった雪質もカリカリに変身。
樹林帯を抜けると展望が開ける。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると展望が開ける。
山頂方面をみる。山頂は正面ピークの向こう側。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方面をみる。山頂は正面ピークの向こう側。
滑走意欲の湧く斜面と勝山の街。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑走意欲の湧く斜面と勝山の街。
1
登って来た尾根を振り返る。遠くに白山が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って来た尾根を振り返る。遠くに白山が見える。
1
山頂までもうちょっと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までもうちょっと。
1
山頂から大日岳を見る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から大日岳を見る。
2
越前甲山頂から西側にも滑りやすそうな斜面が・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越前甲山頂から西側にも滑りやすそうな斜面が・・・
白山を見ながら滑走スタートです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山を見ながら滑走スタートです。
1

感想/記録
by mookk

先週、天候悪化で引き返した越前甲へリトライしました。
ベテランの方にとっては当たり前なのかもしれませんが、この山行で個人的におもしろいなぁと感じたのは、
・1週間で山の様子が一変した点。先週はパウダーもあり降雪やガス・冷たい風などいかにも冬山といった感じでした。ところが、今日は斜面の雪が割れていたり崩落していたり、先週はなかった段差や沢割れ、針葉樹の落ち葉に固くしまった斜面、モナカ状の雪と完全に春山の様子になっていました。
・山の北斜面と南斜面を滑れるので2種類の雪質を堪能できた点。日当たりの差がそのまま雪質の差になってでており、全然違うタイプの雪を一度に滑ることができました。一つの山で北斜面と南斜面をほぼ同時に滑ったのは初めてでしたのでとてもいい勉強になりました。

展望も良く滑りごたえもあっておもしろい山だと思いますが、標高が低いためか雪融けが一気に進んでいるように感じました。滑走メインで行くとなると、今シーズンの賞味期限は近いのかもしれません。
訪問者数:396人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 崩落 山行 ホワイトアウト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ