また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1393296 全員に公開 ハイキング丹沢

【丹沢バリ】(1)小玄台尾根(2)ニノ塔〜BOSCO(3)カンスコロバシ沢右岸尾根(4)鍵掛沢右岸尾根

日程 2018年03月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き: 秦野駅BS 5:50発渋沢駅北口行 菩提原BS 6:05着
帰り: 伊勢原駅 12:07発快速急行新宿行
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間42分
休憩
14分
合計
5時間56分
S菩提BS06:0707:21日本武尊の足跡07:29二ノ塔08:26BOSCOオートキャンプベース08:3108:32諸戸山林事務所09:28大山09:3709:46不動尻分岐10:04矢草ノ頭10:44ふれあいの森日向キャンプ場11:06日向薬師バス停12:03伊勢原駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
*ルート確認に手間取り時間がかかっている
コース状況/
危険箇所等
【一般ルート区間】
* 日本武尊の足跡〜ニノ塔尾根〜ニノ塔
・踏跡: 明瞭
・積雪: なし

*大山〜893の頭
・踏跡: 明瞭。整備最上級
・積雪: 融雪上、泥上が非常に滑りやすく注意

【バリル区間】
* 菩提原〜ニノ塔尾根(小玄台尾根経由)
・踏跡: 上部は作業道だが、ずっと明瞭とは言い難い。下山に使う場合は降下点が分かりにくい
・積雪: なし
・特記: 林道が 4回くらい尾根をぶった切るので、表丹沢林道までは林道のほうが歩き易い

* ニノ塔〜水沢林道〜BOSCOキャンプ場
・踏跡: 明瞭
・積雪: 融雪上、泥上が非常に滑りやすく注意
特記: 分岐尾根複数あり、地形とコンパスに注意されたし

* BOSCOキャンプ場〜大山北尾根(カンスコロバシ沢右岸尾根)
・踏跡: 作業道。踏み跡比較的明瞭。モノレールあり
・積雪: なし
・特記: 下山側立ち入り禁止看板あり

* 鍵掛沢右岸尾根
・踏跡: 作業道。踏み跡比較的明瞭。モノレールあり
・積雪: なし
・特記: 下山側立ち入り禁止看板あり

過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 行動着(finetrack L1/L2/ズボン) 防寒着(ソフトシェル/レインウェア/フリース/ULダウン/グローブ/バラクラバ/ニット帽/ゲイター) ザック30L 登山靴 普段靴 シュリンゲ カラビナ 8環 チェーンスパイク ストック(お守り) 行動食 水(1.0L) ガス コッヘル バーナー 地図 コンパス ヘッデン 携帯 腕時計 サングラス 非常食 エマージェンシーキット

写真

菩提原BSからスタート
2018年03月04日 06:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菩提原BSからスタート
1
二ノ塔へのアクセスがよくわかる。テンション上がりますね。小玄台尾根付近に見える一際目立つはげ部分は。。後にパラ発進地だとわかる
2018年03月04日 06:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ塔へのアクセスがよくわかる。テンション上がりますね。小玄台尾根付近に見える一際目立つはげ部分は。。後にパラ発進地だとわかる
1
民家間の細道を利用させていただく
2018年03月04日 06:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家間の細道を利用させていただく
茶畑と秦野の朝焼け
2018年03月04日 06:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶畑と秦野の朝焼け
突端から植林地帯へ
2018年03月04日 06:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突端から植林地帯へ
1
明瞭な踏み跡なし。いいね
2018年03月04日 06:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明瞭な踏み跡なし。いいね
鹿戸は通過後にロックし直す
2018年03月04日 06:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿戸は通過後にロックし直す
狙い通り林道屈曲点に合流
2018年03月04日 06:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狙い通り林道屈曲点に合流
鉄塔を過ぎ
2018年03月04日 06:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔を過ぎ
林道から尾根へはこの曲がり角から上がります。踏み跡あり
2018年03月04日 06:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から尾根へはこの曲がり角から上がります。踏み跡あり
また林道に合流。ヒノキの切断面が白く、葉もまだ青いので、比較的最近の伐倒だと思われます。この後、尾根が何度もこの林道にぶった切られるので、林道を歩くほうが楽です
2018年03月04日 06:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また林道に合流。ヒノキの切断面が白く、葉もまだ青いので、比較的最近の伐倒だと思われます。この後、尾根が何度もこの林道にぶった切られるので、林道を歩くほうが楽です
いきなり電線とアスファルトの目立つ表丹沢林道に合流するとびっくりしますw
2018年03月04日 06:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり電線とアスファルトの目立つ表丹沢林道に合流するとびっくりしますw
一般車両通行禁止です
2018年03月04日 06:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般車両通行禁止です
小玄台尾根上部へは取り付きやすい養壁の切れ目から。作業用に切り欠いていると思われる
2018年03月04日 06:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小玄台尾根上部へは取り付きやすい養壁の切れ目から。作業用に切り欠いていると思われる
1
作業道は不明瞭。傾斜は緩いので直登で問題なし
2018年03月04日 06:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道は不明瞭。傾斜は緩いので直登で問題なし
1
作業者の遊び心。展望台より
2018年03月04日 07:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業者の遊び心。展望台より
手製の手すりまで用意された展望台です
2018年03月04日 07:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手製の手すりまで用意された展望台です
そして展望台から少し上がると、パラ発進地。吹流しとこいのぼり(吹流しの一つか)がある
2018年03月04日 07:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして展望台から少し上がると、パラ発進地。吹流しとこいのぼり(吹流しの一つか)がある
1
ここで寝たい。夜景もさぞ綺麗でしょうね
2018年03月04日 07:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで寝たい。夜景もさぞ綺麗でしょうね
1
一般ルートに合流して、日本武尊の足跡に立ち寄る
2018年03月04日 07:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般ルートに合流して、日本武尊の足跡に立ち寄る
二ノ塔から北に下りてみたけど、ここはどう考えても下降したい点より北を向き過ぎです
2018年03月04日 07:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ塔から北に下りてみたけど、ここはどう考えても下降したい点より北を向き過ぎです
いったん表尾根ルートに戻ってもう一度降下するが、急坂に阻まれて登り返す。さらに西側を辿るとやっと降りたいルートに乗れました。この岩山が地理院地図のピーク位置かと
2018年03月04日 08:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いったん表尾根ルートに戻ってもう一度降下するが、急坂に阻まれて登り返す。さらに西側を辿るとやっと降りたいルートに乗れました。この岩山が地理院地図のピーク位置かと
踏み跡あり
2018年03月04日 08:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡あり
1
水沢林道へは降下しやすい踏み跡があります
2018年03月04日 08:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水沢林道へは降下しやすい踏み跡があります
ここを右に。これで二俣へ向かえるはず
2018年03月04日 08:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを右に。これで二俣へ向かえるはず
無事二俣に出ました。尾根を辿れば沢へは自然と接続するので、降下は問題なし
2018年03月04日 08:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事二俣に出ました。尾根を辿れば沢へは自然と接続するので、降下は問題なし
1
ボスコキャンプ場で小休止。休業期間のため、水道等はすべて塞いであり、使用不可です
2018年03月04日 08:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボスコキャンプ場で小休止。休業期間のため、水道等はすべて塞いであり、使用不可です
諸戸山林事務所からカンスコロバシ沢右岸尾根を登る
2018年03月04日 08:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諸戸山林事務所からカンスコロバシ沢右岸尾根を登る
鉄塔直下はいつもの黒階段。むしろ階段のないこの手前がすごく急坂だったんですが、、
2018年03月04日 08:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔直下はいつもの黒階段。むしろ階段のないこの手前がすごく急坂だったんですが、、
ペロッ、これは雪雲!丹沢、蛭は雪が降ってるかな?
2018年03月04日 08:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペロッ、これは雪雲!丹沢、蛭は雪が降ってるかな?
鉄塔 14号に至るトラバース経路はまだ崩落していないだろうか。確かめてないのでわからない
2018年03月04日 08:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔 14号に至るトラバース経路はまだ崩落していないだろうか。確かめてないのでわからない
このヤセ尾根によく作ったね。。レールを左右に跨ぎながらの登りです
2018年03月04日 09:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このヤセ尾根によく作ったね。。レールを左右に跨ぎながらの登りです
1
ほんとよく作ったね
2018年03月04日 09:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんとよく作ったね
1
道中、開けた場所から。奥がヨモギ尾根、手前が今日歩いた尾根、中間にあるのは中水沢と奥水沢の二俣へ降下する尾根。中間尾根は後半に沢下りがあり下れるかわかりません
2018年03月04日 09:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中、開けた場所から。奥がヨモギ尾根、手前が今日歩いた尾根、中間にあるのは中水沢と奥水沢の二俣へ降下する尾根。中間尾根は後半に沢下りがあり下れるかわかりません
丹沢山付近には相変わらず厚い雲
2018年03月04日 09:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山付近には相変わらず厚い雲
北尾根に合流
2018年03月04日 09:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北尾根に合流
結構残ってる
2018年03月04日 09:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構残ってる
はい、到着。ネクタイ尾根下る予定だったけれど、集中力が微妙なので中止
2018年03月04日 09:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、到着。ネクタイ尾根下る予定だったけれど、集中力が微妙なので中止
1
尾根の視察
2018年03月04日 10:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の視察
矢草の頭(893p)から梅ノ木尾根へ
2018年03月04日 10:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢草の頭(893p)から梅ノ木尾根へ
降下する予定の尾根を捉えた
2018年03月04日 10:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降下する予定の尾根を捉えた
鍵掛。落書き標識
2018年03月04日 10:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍵掛。落書き標識
モノレールとはずっと一緒
2018年03月04日 10:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モノレールとはずっと一緒
この付近がもっとも急な区間
2018年03月04日 10:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この付近がもっとも急な区間
2名とすれ違う。珍しいっすな
2018年03月04日 10:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2名とすれ違う。珍しいっすな
オオイヌノフグリ。春を感じつつ
2018年03月04日 11:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオイヌノフグリ。春を感じつつ
強風ながら、ぽかぽか陽気に誘われて、伊勢原駅まで歩きました。お疲れ様でした!
2018年03月04日 12:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風ながら、ぽかぽか陽気に誘われて、伊勢原駅まで歩きました。お疲れ様でした!
1

感想/記録

久々に丹沢でバリルを楽しんできました。しかし、読図に関する集中力が足りない感じがしました。地図見てるけど頭に入ってない、みたいな感じでした。鈍感すぎて、判断に迷う場面が多かった。
2月に入ってから仕事が佳境で慢性的に寝不足気味です。。。あー空はこんなに青いのに風はこんなに暖かいのに太陽はとっても明るいのにどうしてこんなに眠いの!
訪問者数:226人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ