また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1394069 全員に公開 雪山ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

安積山(額取山)

日程 2018年03月04日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間3分
休憩
14分
合計
4時間17分
S弘法清水08:5509:28滝登山口09:2910:07熱海分岐10:0811:31額取山11:4312:24熱海分岐12:38滝登山口13:12弘法清水G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

弘法清水から出発
天気が良いのでたくさんの車
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法清水から出発
天気が良いのでたくさんの車
1
だいぶ雪も溶けて来ましたね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ雪も溶けて来ましたね
ニセピークも良く見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセピークも良く見える
2
滝登山口 
もう疲れました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝登山口 
もう疲れました
1
急登を登る 
歩きにくい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を登る 
歩きにくい
2
トレースたくさん 
みんな思い思いに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースたくさん 
みんな思い思いに
1
樹林帯を抜けると安達太良が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると安達太良が
6
下界は霞んでいる 
蓬田岳かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界は霞んでいる 
蓬田岳かな
2
もうすぐニセピーク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐニセピーク
1
ニセピークから山頂 
周りを見渡せば …
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセピークから山頂 
周りを見渡せば …
1
これが見たかったのです! 
磐梯山と猪苗代湖
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが見たかったのです! 
磐梯山と猪苗代湖
7
安達太良から吾妻
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安達太良から吾妻
5
川桁山、天狗角力取山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川桁山、天狗角力取山
2
安積平野は霞んだまま
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安積平野は霞んだまま
安積山(額取山) 
三等三角点:額取山 
1008.57m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安積山(額取山) 
三等三角点:額取山 
1008.57m
8
大白森山の向こうに旭岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大白森山の向こうに旭岳
6
茶臼岳から三本槍岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳から三本槍岳
4
今日は一層綺麗に感じる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は一層綺麗に感じる
3
大将旗山への縦走路 
トレースがある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大将旗山への縦走路 
トレースがある
1
ゆっくりしたかったけれど、風が冷たいので下山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆっくりしたかったけれど、風が冷たいので下山
4
見納めです 
次は花の季節かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見納めです 
次は花の季節かな
1
強風で枝から落ちたのだろうか 
ウスタビガの繭
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風で枝から落ちたのだろうか 
ウスタビガの繭
1
田んぼの土手にはオオイヌノフグリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田んぼの土手にはオオイヌノフグリ
7
麓から見る安達太良連峰和尚山 
この角度もイイねぇ〜!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓から見る安達太良連峰和尚山 
この角度もイイねぇ〜!
5

感想/記録
by GON56

山行らしい山行はほぼ50日ぶり。足慣らしに安積山を訪ねてみた。

1月に途中撤退して以来。ずいぶん雪が少なくなった。
ほぼ快晴の天気に誘われてか、大勢の登山客が訪れていた。トレースもいたる所に付いているが、これが結構歩きにくい。
木々の間から見える青空と、時折見える山頂や安達太良、磐梯山の雄姿に励まされての登高。こんなに脚力が落ちてしまったのかと、ショックを受けながらもマイペースでのんびり歩く。
日差しも強く暑い位だったが、山頂は風が冷たく長居は出来なかった。
気温が上がり緩んだ雪に足を取られながらの下山。地味に疲れて足が攣りそうだ。

安達太良に行こうかとも思っていたが、今日は安達太良が見える山と言うことで安積山を選んだ。山頂こそ風があったが、それでもいつもよりは穏やか。雪の磐梯山、猪苗代湖の絶景にはいつも感動する。1,000m程度の山ながら、十分に楽しませてくれる名山だと思う。
訪問者数:320人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/8
投稿数: 268
2018/3/4 22:01
 GON56さ〜〜ん‼
山行お疲れ様でした(о´∀`о)
実はrurudo、二回額取山敗退してから怖くて登れない病にかかりました笑
去年はあんなに行けたのに。
二度あることは三度あるのかと思ったりして(´-ω-`)
レコ見てたら少し背中を押された気がします😿雪が消えるまでに相棒と愛馬と共に?リベンジを果たします‼
登録日: 2013/11/27
投稿数: 433
2018/3/5 6:36
 Re: GON56さ〜〜ん‼
きっと三度目の正直ですよ
私も1月に途中撤退したので、そこを超えるまでは何か思う所がありましたから。

登山口までの道路歩きをしていたら、何かのアニマルトレースがありました。
rurudoさんのわんちゃん? と一瞬思ってしまいました。ここじゃ無くて蓬田岳だったなと思って笑っていました。
下りの急坂でも、トレースだらけで歩きにくくて、rurudoさんの愛馬を借りてくれば良かったと思いました
だいぶ雪がしまってきていますので、そろそろ愛馬の出番も近いのでは?

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 三角点 撤退 山行 下界 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ