また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1394374 全員に公開 雪山ハイキング北陸

岩籠山南尾根

日程 2018年03月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ☀
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間6分
休憩
33分
合計
4時間39分
S岩籠山駄口登山口09:4810:29奥野山12:06P67712:20引き返し点12:2412:40昼食休憩13:0413:56奥野山14:0114:27岩籠山駄口登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

登山口からしばらくは雪があったけれど我慢してツボ足が正解。雪切れしている。
2018年03月04日 10:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口からしばらくは雪があったけれど我慢してツボ足が正解。雪切れしている。
奥野山 P361.78。どうやって僂泙琶かるの?
2018年03月04日 10:28撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥野山 P361.78。どうやって僂泙琶かるの?
主尾根に乗る。ここでスノーシューを装着。
2018年03月04日 11:17撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主尾根に乗る。ここでスノーシューを装着。
P708。岩籠山はこの向こうで見えない。
2018年03月04日 11:24撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P708。岩籠山はこの向こうで見えない。
東尾根を登って行く。
2018年03月04日 11:31撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東尾根を登って行く。
振り返ると近江湖北の山々
2018年03月04日 11:36撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると近江湖北の山々
P677をめざして
2018年03月04日 11:36撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P677をめざして
尾根の右が岩籠山方面。左がP677
2018年03月04日 11:41撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の右が岩籠山方面。左がP677
直進してP677を踏んで南尾根に入る。
2018年03月04日 12:04撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直進してP677を踏んで南尾根に入る。
雪は締まっていて歩きやすい尾根
2018年03月04日 12:11撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は締まっていて歩きやすい尾根
1
南尾根のP739.7が見える。
2018年03月04日 12:13撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南尾根のP739.7が見える。
歩きやすいノートレースの尾根
2018年03月04日 12:14撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすいノートレースの尾根
1
生命力あるブナ。
2018年03月04日 12:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生命力あるブナ。
2
雪庇を注意しながら進む。
2018年03月04日 12:18撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇を注意しながら進む。
そしたら落ちた!
2018年03月04日 12:21撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしたら落ちた!
胸まで踏み抜きました。
2018年03月04日 12:21撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胸まで踏み抜きました。
3
這い上がるのに一苦労。もうここでタイムリミット。自分のトレースを引き返します。
2018年03月04日 12:27撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
這い上がるのに一苦労。もうここでタイムリミット。自分のトレースを引き返します。
2
新芽、春はもうすぐ。
2018年03月04日 12:32撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新芽、春はもうすぐ。
1
P677の北側で食事休憩して下山します。
2018年03月04日 13:02撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P677の北側で食事休憩して下山します。
1
中央の奥に高島トレイル乗鞍岳の頭が見える。
2018年03月04日 13:03撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央の奥に高島トレイル乗鞍岳の頭が見える。
湖北の雪山を眺めながら
2018年03月04日 13:12撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖北の雪山を眺めながら
東尾根を下って行きます。
2018年03月04日 13:20撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東尾根を下って行きます。
スノーシューを脱いでツボ足で
2018年03月04日 13:39撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューを脱いでツボ足で
駐車場に帰着。
2018年03月04日 14:24撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に帰着。
1

感想/記録

グズグズしていたら出遅れてしまいました。岩籠山の南尾根を高島トレイルの乗鞍岳まで歩くための下見だけでもしよう。昨年のflatwellさんのログをダウンロードしてから8:50に駄口の登山口をスタート。
東尾根のP677からは南尾根に入ると、尾根の雪はよく締まっていてスノーシューなら踝ぐらいまでしか沈まない。このコンディションなら乗鞍岳まで行けたでしょう。雪庇の根元で胸まで踏み抜いて抜け出すのに一苦労。検証して大いに反省、気持ちも萎えた所で引き返しました。タイムリミットは12:30と決めていたので、もう二時間早ければなんてタラレバ言ってもしようがないですね。様子が分かったのでまたチャレンジします。
出会った人は6人でした。岩籠山東尾根コースは以前に比べて人気が出てきた感じです。
訪問者数:235人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/12/11
投稿数: 174
2018/3/5 2:19
 縦走に挑戦するんですね
出発が遅すぎたようです。まぁ下見だからいいか。本番は7時までに出ないと。
私は昨日は野坂岳でした。南からの山ルート。踏み跡なく雪が緩んでズボズボヘロヘロでした。
では本番のレコ楽しみにしています。
登録日: 2015/5/11
投稿数: 116
2018/3/5 6:28
 Re: 縦走に挑戦するんですね
コメントありがとうございます。野坂岳の南尾根はズボズボでしたか?岩籠山の東尾根はズボズボでしたが、南尾根はよく締まっていて歩きやすかったです。せめてP739.7まで行けたらもっと状況がわかったのですが…。雪の残り具合でヘタレが今期に縦走できるか微妙です。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雪庇 スノーシュー ブナ 踏み抜き
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ