また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1394571 全員に公開 ハイキング伊豆・愛鷹

駿河侵攻2 憧れの愛鷹山は強風とガスで残念!

日程 2018年03月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候下は快晴だったのですが、愛鷹山辺りだけ雲の中
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:JR中央線ー武蔵野線ー南武線(登戸駅)小田急線ー新松田・JR御殿場線(松田駅)−御殿場駅、富士急バス 愛鷹登山口BS(十里木行)
復路:愛鷹登山口BSー御殿場駅ー小田急線 新宿駅ーJR中央線
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間58分
休憩
27分
合計
5時間25分
Sスタート地点08:5709:10須山愛鷹登山口09:2509:57大沢橋11:06割石峠11:20呼子岳12:23愛鷹山12:3012:46富士見台13:16鋸岳展望台13:35富士見峠13:40愛鷹山荘13:4514:07須山愛鷹登山口14:22愛鷹登山口バス停14:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大沢ルート上部はガラ場でルートが錯綜しておりますが、ケルン、テープ、道標もしっかりしてます。それでも迷いかけたら、周りをよく見てください。
稜線は,未だ部分的に雪が残っていました、呼子岳からの下りでは4本歯のスパイクを使いました。あとは転びそうになりながらも、ノーアイゼンでOKでした。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

松田駅のホームから。
たぶん、桜祭りの会場。
2018年03月04日 07:04撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松田駅のホームから。
たぶん、桜祭りの会場。
1
御殿場駅。
此処が、富士箱根観光の拠点だったことに、気づかされました。
2018年03月04日 08:25撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場駅。
此処が、富士箱根観光の拠点だったことに、気づかされました。
ビルの間からも、富士山が「ドーンッ!」
風はありますが、今日は快晴!!
2018年03月04日 08:25撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビルの間からも、富士山が「ドーンッ!」
風はありますが、今日は快晴!!
1
愛鷹登山口です。
2018年03月04日 09:02撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛鷹登山口です。
何故か、山が見えません。
2018年03月04日 09:32撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何故か、山が見えません。
林道というより川床みたい。
2018年03月04日 09:37撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道というより川床みたい。
1
このテープ気になります。
(前岳への入口かと思いましたが、違うようです)
2018年03月04日 09:45撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このテープ気になります。
(前岳への入口かと思いましたが、違うようです)
この橋(?)を渡った所に前岳への入口がありました。
2018年03月04日 09:57撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋(?)を渡った所に前岳への入口がありました。
林道上の立派ですが意味のないケルン
2018年03月04日 10:08撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道上の立派ですが意味のないケルン
1
沢を渡ります。
テープとケルン。
2018年03月04日 10:16撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡ります。
テープとケルン。
立派なケルン
2018年03月04日 10:46撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派なケルン
鋸尾根方向からのルンゼ
2018年03月04日 10:54撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸尾根方向からのルンゼ
右へ左へ、相変わらず荒れた感じの谷を登ります。
2018年03月04日 10:54撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右へ左へ、相変わらず荒れた感じの谷を登ります。
1
振り返ると、ちょっと光が・・・
2018年03月04日 10:55撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、ちょっと光が・・・
峠へは、もうすぐ。
2018年03月04日 11:07撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠へは、もうすぐ。
2
あの柱が、峠の標識?
2018年03月04日 11:09撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの柱が、峠の標識?
峠の反対側は・・・・
さすが「石割峠」
2018年03月04日 11:10撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠の反対側は・・・・
さすが「石割峠」
1
とりあえず、山頂写真。
ガスで何も見えません。
2018年03月04日 11:25撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず、山頂写真。
ガスで何も見えません。
2
越前岳
先行者の後姿、戴きました。
2018年03月04日 12:27撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越前岳
先行者の後姿、戴きました。
1
下ってくると、天気は良いのです。
2018年03月04日 13:31撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ってくると、天気は良いのです。
富士見峠。
黒岳は、次回のお楽しみに・・・
2018年03月04日 13:41撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見峠。
黒岳は、次回のお楽しみに・・・
1
画像は前後しますが、「あしたか山荘」全景。
2018年03月04日 13:49撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
画像は前後しますが、「あしたか山荘」全景。
何故か、うれしいZ.
ガンバレ!
2018年03月04日 13:46撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何故か、うれしいZ.
ガンバレ!
1
失礼しました。
2018年03月04日 13:45撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
失礼しました。
洞窟に何かある!
2018年03月04日 13:59撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洞窟に何かある!
2
何でしょう?
2018年03月04日 13:59撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何でしょう?
1
山神社に無事到着。
2018年03月04日 14:11撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山神社に無事到着。
1

感想/記録

愛鷹山、地形図を見ていると中々かっこの良い山なのですが、やはり富士、箱根といったメジャーに押され、ちょっと地味な印象です。一昨年、「駿河侵攻1」として沼津アルプスを歩いた折、目の前にドーンとあるはずの愛鷹山が無い!「愛鷹山は何処?」と、探すほどでした。(帰ってから画像を見ると、富士山の裾野に同化しておりました)。
でも、行ってみたかった。
我が家からは、結構不便なんです。
今回も3時半に起き出し、色んな電車を乗り継ぎバスに揺られ、やっと登山口に着いたのはほぼ9時。
風は強いものの空は快晴。展望を期待しましたが、山に入ると雲に覆われ、なんか暗い。
ルートも荒れた川原歩きで、ちょっとめげます。でも、「上に上がれば何とか・・」と信じて、頑張りましたが、稜線もガス、そして強風。
食事もそこそこにひたすらやせた稜線を歩きます。気温は高いので雪は解けかけていますが、それが逆に始末が悪い。呼子岳からの下りは怖いので、4本爪のスパイクを装着しましたが、腐った雪にはあまり効きませんでした。
越前岳山頂もガスの中。でも結構人気の山なのか、10人ぐらいが寛いでいました。
展望もないし・・帰りのバス時間も気になるしと、早々に出発。
富士見峠まで下ると空も晴れ、気温も上がってきました。いつかお世話になるだろう「あしたか山荘」に立ち寄り。あとは、ただ15時のバスに間に合うためひたすら駆け下りました。
ひっそりとした山神社を過ぎ、バス停に着いたのは14時20分。バスまでは小一時間あります。
今更手遅れと嘆きつつも、持参した「君たちはどういきるか」の文庫本を開き、結局は陽だまりでうつらうつらと過ごしていました。

訪問者数:399人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/24
投稿数: 27
2018/4/4 11:00
 愛鷹、結構いい山ですよね〜!
天候残念でしたね。私、愛鷹には2度行ってます。一度目は、登山口から、富士見峠→越前岳→割石峠→登山口。二度目は、登山口→割石峠→位牌岳→前岳→田向登山口、でした。蓬莱山から位牌岳の間は、一応自己責任での入山となっていますが、鎖を確かめながらの2時間(もかかってしまいました〜!)は、楽しい時間でした。kyosai103さんの記録を見てまた行ってみたくなりました!(^^)!お疲れ様でした〜!
登録日: 2014/2/21
投稿数: 23
2018/4/9 21:54
 Re: 愛鷹、結構いい山ですよね〜!
ご無沙汰しております。
私は昨年末からちょっとダラけて、山からは少し遠ざかっておりました。その中で、愛鷹山はずっと温めていた「山」、天候は残念でしたが、とりあえず第一歩をしるせたことが収穫です。ルートもたくさんありそうなので、通いたい山域なのですが、何せ遠い!でも、次は海を眺めながらの縦走コースを探ってみたいと、地図とにらめっこをしています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ