また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1394834 全員に公開 ハイキング東海

興津駅〜浜石岳〜西富士宮駅

日程 2018年03月04日(日) [日帰り]
メンバー
 upa
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間14分
休憩
5分
合計
9時間19分
S興津駅07:2307:55さった峠登山口08:13薩埵峠(さった峠)展望台10:39浜石岳10:4416:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険は少ないですが、面白みは少なく、一般的なコースではありません。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

静岡マラソンと重なって駅は大混雑、列車も9分遅れ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静岡マラソンと重なって駅は大混雑、列車も9分遅れ。
1
興津駅をスタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
興津駅をスタート
1
今日は東海道ではなく海岸線から入る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は東海道ではなく海岸線から入る。
1
こちらの方が早い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの方が早い。
1
東海道から浜石岳への分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海道から浜石岳への分岐
1
ハイキングコースというより農作業道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキングコースというより農作業道。
1
手を入れた階段もある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手を入れた階段もある。
1
ところどころの標識が心強い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころの標識が心強い。
1
最後の階段を登れば
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の階段を登れば
浜石岳山頂。興津駅からおよそ3時間。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浜石岳山頂。興津駅からおよそ3時間。
1
ここから先が本題。下って左に分岐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから先が本題。下って左に分岐。
1
わかりにくいコース。単独の方と会いお互いビックリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わかりにくいコース。単独の方と会いお互いビックリ。
あとは林道歩き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは林道歩き。
1
空を見ればスギ花粉天国。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空を見ればスギ花粉天国。
1
振ってみたら花粉が舞いました・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振ってみたら花粉が舞いました・・
1
林道歩きが続きます。ほとんど通行の形跡なし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道歩きが続きます。ほとんど通行の形跡なし。
林道歩きが続きます。ほとんど通行の形跡なし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道歩きが続きます。ほとんど通行の形跡なし。
ようやく水の音。水場は無いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく水の音。水場は無いです。
かつての生活の名残を感じながら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かつての生活の名残を感じながら。
ここで右に分岐します。送電線巡視路でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで右に分岐します。送電線巡視路でした。
ここで右に分岐します。送電線巡視路でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで右に分岐します。送電線巡視路でした。
最初は良いですが、だんだん細くなりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は良いですが、だんだん細くなりました。
鉄塔を過ぎ、ハイキングコースに合流。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔を過ぎ、ハイキングコースに合流。
しばらくハイキングコース。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくハイキングコース。
ハイキングコースの標識。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキングコースの標識。
1
はたご池に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はたご池に到着。
1
一般道で下ります。交通量は少ないので怖くないです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般道で下ります。交通量は少ないので怖くないです。
県道76号線。ここも危なくない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道76号線。ここも危なくない。
富士川を渡ります。この先歩道が無くなるためルート選定がキモです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士川を渡ります。この先歩道が無くなるためルート選定がキモです。
裏道に入りここを予定していた右に行って失敗。結果的に左が良さそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏道に入りここを予定していた右に行って失敗。結果的に左が良さそうです。
なぜか旧道山道に入り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜか旧道山道に入り
1
危険な76号線区間に出てしまった。ここを歩くのは危ないのです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危険な76号線区間に出てしまった。ここを歩くのは危ないのです。
計画していた南側の分岐道路は採石場の私道のため使えず、あきらめて白尾山西側道路を目指す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
計画していた南側の分岐道路は採石場の私道のため使えず、あきらめて白尾山西側道路を目指す。
地形図の道を進むと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地形図の道を進むと
やぶに突入。夏場は使えませんね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やぶに突入。夏場は使えませんね。
摩利支天塚という、どこから見ても富士塚みたいな塚を発見。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天塚という、どこから見ても富士塚みたいな塚を発見。
1
まだまだ林道が続く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ林道が続く
ついに下界に出ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに下界に出ました。
1
夕方になって富士山もくっきり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方になって富士山もくっきり。
1
予定を変えて西富士宮駅をゴールにしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定を変えて西富士宮駅をゴールにしました。
1

感想/記録
by upa

浜石岳は松葉杖以来の訪問です。
今回はそれよりも、富士山までのルートをつなげるための下調べを兼ねています。
ただ30キロ余り、万歩計は5万歩超え、朝から夕方まで、富士山は遠いです。
訪問者数:292人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 水場 スギ クリ 下界
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ