また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1394893 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

斑尾山 古間駅から高原ホテルへ春山満喫縦走

日程 2018年03月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴 あったか
アクセス
利用交通機関
電車バス
東京-長野まで新幹線-しなの鉄道で古間駅へ
斑尾高原H-バスで飯山駅-東京 新幹線
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

古間駅8:45-9:45登山口のお寺9:55-11:30尾根(釜石山分岐)-12:45大明神岳13:20-14:30斑尾山スキー場レストハウス-15:05斑尾高原ホテルバス停
コース状況/
危険箇所等
ワカンとストックで行けた。結構斜度もあるので、凍結したらピッケルも要るかな?
尾根に乗るまでのコースはよくわかりません。林道をたどる方が無難か(どこでも登って行けますが)。ワカンでもかなり沈むので、全般に体力勝負です。
その他周辺情報古間駅周辺は何もありません。食料調達も無理。
斑尾スキー場の第一リフトが、高原ホテルへ向かって登っているとは思わなかった。
飯山駅は停まる列車の本数少ない。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

斑尾山が遠くに見えます
高そうには見えませんが・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斑尾山が遠くに見えます
高そうには見えませんが・・
1
途中振り返る飯縄・黒姫
この右に妙高も見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中振り返る飯縄・黒姫
この右に妙高も見えます
3
登山口からの林道は
伐採作業中(今日は休み)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口からの林道は
伐採作業中(今日は休み)
1
どこが道だかわかりません
谷を一つ間違えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこが道だかわかりません
谷を一つ間違えました
1
上の林道へ這い上がります
スノーモービルの跡
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の林道へ這い上がります
スノーモービルの跡
尾根へ向かって登ります
どこが道やらわかりません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根へ向かって登ります
どこが道やらわかりません
ノートレースの尾根
超気持ちイー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノートレースの尾根
超気持ちイー
ワカンでばふばふ
登りまっせ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワカンでばふばふ
登りまっせ
1
天気もいいし最高です
ワカンでももぐります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気もいいし最高です
ワカンでももぐります
アリの戸渡
落ちると谷底
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アリの戸渡
落ちると谷底
結構長い尾根です
だんだん疲れてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構長い尾根です
だんだん疲れてきました
2
遠くが見えてきました
暖かくて霞んでます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くが見えてきました
暖かくて霞んでます
1
最後の登り
くるしーhappy02
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登り
くるしーhappy02
2
大明神岳へ到着
大展望の絶景です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大明神岳へ到着
大展望の絶景です
3
正面遠くに鹿島槍でしょうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面遠くに鹿島槍でしょうか
1
のんびりしたら
斑尾山へ向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のんびりしたら
斑尾山へ向かいます
1
斑尾山山頂
この辺は踏み固められてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斑尾山山頂
この辺は踏み固められてます
2
北東方面
スキー場の山々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北東方面
スキー場の山々
1
万坂峠方面への尾根
黒姫・妙高のパノラマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万坂峠方面への尾根
黒姫・妙高のパノラマ
1
斑尾高原スキー場到着
また登ることになろうとは
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斑尾高原スキー場到着
また登ることになろうとは
1

感想/記録

日曜日の天気予報が なので、急遽出発を決めました。
無人の古間駅を出発、暖かな快晴の下、てくてく登山口へ向かいます。真っ白な田んぼの道で振り返ると、先日行った飯縄、それに並んで戸隠・黒姫・妙高と北信五岳のそろい踏みです。

登山口からは雪道ですが、伐採作業の時期なので、林道はキャタピラの型、切り倒したばっかりでっせーと倒木が、林班テープはあちこちにと賑やかです。林道から離れて歩いていたのでh850mくらいで登山道が不明となり、尾根へ上がる谷を1本間違えて行き過ぎた様です。まあどこでも歩けるので見当をつけてワカンで上がり、上の林道へ出ました。少し戻ると信越トレイルの看板発見、そこから上を目指します。

ジグザグに上がって尾根に到着、トレースは動物の足跡だけで、気持ちの良い稜線が上へ向かっています。天気は快晴、暖かくそよ風、絶好の登山日和です。ただ結構な登りが続くので、時々吹き溜まりで足を取られ、だんだん疲れてきます。アイゼンは使いませんでしたが、急坂もあるので凍結すると面倒かもしれません。
大明神岳頂上直下の苦しい登りが終わると、絶景の山頂です。ファンキーなスノボ客の外人さんたちが写真を撮ったり、騒がしい山頂です。そのうち誰もいなくなり、静かな静かな山頂でのんびりランチタイムを過ごしました confident

さて斑尾山山頂を通り、スキー場へ降りますが、景色の良い万坂峠方面の尾根へ降ります。ゲレンデの脇を歩き、林間コースを抜け、スキー場の下に降りたのは良いのですが、なんと高原ホテルが上の方に見えるではないですかcoldsweats02 しょうがないのでスキー客の乗っているリフトの横を、一本分トボトボ登りました。(これはかなり太ももに堪えました)

体力勝負の雪山ももう春ですねー。小さな虫が飛び回り、名の通り「啓蟄」でした。
訪問者数:440人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ