また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1395945 全員に公開 ハイキング京都・北摂

大原野森林公園(福寿草自生地)

日程 2018年03月06日(火) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:JR高槻駅北口から高槻市営バスで出灰まで。
帰路:高槻市営バスで神峰山寺口からJR高槻駅北口まで
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間35分
休憩
55分
合計
4時間30分
S出灰バス停10:1010:40西尾根への分岐10:50西尾根の合流点11:15福寿草観察園入口11:20福寿草観察園11:4511:55リョウブの丘12:10ポンポン山12:4013:45川久保バス停14:30神峰山寺14:40ゴール地点(神峰山口BS)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は無し。出灰から林道を進んで大原野森林公園西尾根コースへの分岐が分かりにくいがよく見ると小さな案内が木にぶら下っている。ポンポン山からすぐの川久保渓谷への降り口も道標が無いので注意していないと通り過ぎるかもしれない。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 携帯 時計 タオル カメラ

写真

出灰からの林道をそれ、大原野森林公園西尾根に合流する地点
2018年03月06日 10:48撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出灰からの林道をそれ、大原野森林公園西尾根に合流する地点
1
大原野森林公園西尾根の気もちの良い登山道 1
2018年03月06日 10:54撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大原野森林公園西尾根の気もちの良い登山道 1
1
大原野森林公園西尾根の気もちの良い登山道 2
2018年03月06日 10:57撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大原野森林公園西尾根の気もちの良い登山道 2
1
大原野森林公園西尾根の気もちの良い登山道 3
2018年03月06日 11:00撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大原野森林公園西尾根の気もちの良い登山道 3
1
森林公園内の案内板(随所に設置してあり、親切)
2018年03月06日 11:11撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林公園内の案内板(随所に設置してあり、親切)
1
樹々は春の準備中(もう春?)
2018年03月06日 11:34撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹々は春の準備中(もう春?)
1
自生地の福寿草
2018年03月06日 11:34撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自生地の福寿草
4
自生地の福寿草
2018年03月06日 11:35撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自生地の福寿草
1
自生地の福寿草
2018年03月06日 11:39撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自生地の福寿草
2
自生地の福寿草
2018年03月06日 11:39撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自生地の福寿草
2
自生地の福寿草
2018年03月06日 11:43撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自生地の福寿草
自生地の福寿草
2018年03月06日 11:47撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自生地の福寿草
2
福寿草自生地への分岐点
2018年03月06日 11:45撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福寿草自生地への分岐点
2
福寿草自生地の案内
2018年03月06日 11:45撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福寿草自生地の案内
2
リョウブの岡
2018年03月06日 11:53撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リョウブの岡
1
ポンポン山山頂
2018年03月06日 12:06撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポンポン山山頂
3
ポンポン山から愛宕山(右)と地蔵山
2018年03月06日 12:35撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポンポン山から愛宕山(右)と地蔵山
2
ポンポン山から川久保渓谷の林道に合流する地点
2018年03月06日 13:03撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポンポン山から川久保渓谷の林道に合流する地点
1
本山寺への分岐点
2018年03月06日 13:26撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本山寺への分岐点
1
川久保バス停。本数が少ない。次のバスまで約2時間。神峰山口まで歩く事にする。
2018年03月06日 13:43撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川久保バス停。本数が少ない。次のバスまで約2時間。神峰山口まで歩く事にする。
2
神峰山寺山門
2018年03月06日 14:25撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神峰山寺山門
1
神峰山寺の案内板
2018年03月06日 14:25撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神峰山寺の案内板
1
神峰山寺参道の灯篭
2018年03月06日 14:28撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神峰山寺参道の灯篭
1
神峰山寺参道の勧請掛け。ここから約10分で神峰山口のバス停に着く
2018年03月06日 14:30撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神峰山寺参道の勧請掛け。ここから約10分で神峰山口のバス停に着く
2

感想/記録

先週末のヤマレコを見て福寿草の最盛期と見て出かけた。早く花を見たいのでアクセスの良い出灰(いずりは)から大原野森林公園西尾根を目指す。数日来の陽気と打って変わって冷たい風が身に染みるるが、もう春なので、日差しは暖かい。気持ちの良い稜線を軽く汗をかきながら自生地に到着。管理している人の話では前日の雨で一番花は散ってしまったとの事でがっくりするが、「30分も待てば花が開いて来るよ。」の言葉に期待して自生地に入る。例年より数は少ないがチラホラと咲いている。写りの良さそうな花を順次移していく。自生地を入ったり来たりして30分を過ごした。少ない花ではあったが、満足してポンポン山に向かう。途中、数組の登山者から「福寿草はこっちで良いですか?」と聞かれた。ポンポン山の頂上は先客が1名と、休日では考えられないほど閑散としていた。ゆっくり昼食を摂って、川久保渓谷へ下山した。川久保バス停に着いたら次のバスは約2時間後だったので林道経由で神峰山寺へ向かうことにした。本山寺から神峰山寺への林道に合流する手前に森林公園があったので、林道を歩くより良いかなと考え、足を踏み入れた。気持ちの良い尾根道を歩いた後、林道方面に向かう踏み跡があったので、それを下り、沢を渉り登り返すと林道に出た。そこから神峰山寺の前を経て神峰山口のバス停に出た。
訪問者数:379人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 地蔵 道標 渓谷 自生
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ