また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1396335 全員に公開 雪山ハイキング北陸

富士写ヶ岳

日程 2018年03月07日(水) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車スペースは吊り橋付近に数台分あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間48分
休憩
27分
合計
3時間15分
Sスタート地点09:2811:14富士写ヶ岳11:4112:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
冷え込みがきつかったのか、9時過ぎ出発でも、ほぼ雪面はやや氷化して固めでサクサク歩きやすかった。

写真

靴の中敷き忘れてきた・・
まあいいか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
靴の中敷き忘れてきた・・
まあいいか
吊り橋わたる
吊り橋の上以外は豊富に雪があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋わたる
吊り橋の上以外は豊富に雪があります
登山口まで行かず若干斜面ショートカットして鉄塔
今の時期はそれができて楽しい
時間的にはあまり変わらんけど
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで行かず若干斜面ショートカットして鉄塔
今の時期はそれができて楽しい
時間的にはあまり変わらんけど
この山はウオーミングアップ無しで即急登なので、初っ端は結構しんどい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この山はウオーミングアップ無しで即急登なので、初っ端は結構しんどい
鉄塔超えたら、中央左手方向へ。
最右手行くと違うとこ行っちゃう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔超えたら、中央左手方向へ。
最右手行くと違うとこ行っちゃう
この辺は、樹氷の気配もなく春山だなあって感じ。
ただ雪面は結構硬めに氷化しており、6本アイゼンの
爪がザクザク刺さって気持ちがいい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は、樹氷の気配もなく春山だなあって感じ。
ただ雪面は結構硬めに氷化しており、6本アイゼンの
爪がザクザク刺さって気持ちがいい
しばらく上って、絶望とも思えるまさに壁
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく上って、絶望とも思えるまさに壁
45度は余裕である。
まあ 右手巻いていけばいいんですけどね。
頑張れば直登できる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
45度は余裕である。
まあ 右手巻いていけばいいんですけどね。
頑張れば直登できる。
ザクザクいい感じで進める。
朝方は木々についていたであろう氷が落ちてきていてそれがまた良い音させる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザクザクいい感じで進める。
朝方は木々についていたであろう氷が落ちてきていてそれがまた良い音させる。
400メートル超えると少し樹氷の名残
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
400メートル超えると少し樹氷の名残
天気がいいので木についている氷がパラパラ落ちてくる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気がいいので木についている氷がパラパラ落ちてくる。
落ちた氷がそこら中に敷き詰まっていて、なかなか雰囲気がいいんです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちた氷がそこら中に敷き詰まっていて、なかなか雰囲気がいいんです
それにしてもこの山は、登る登り登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしてもこの山は、登る登り登る。
ふう
やっと最初の尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふう
やっと最初の尾根
この辺になるとまだ樹氷あった
うれしいご褒美みたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺になるとまだ樹氷あった
うれしいご褒美みたい
1
そこそこ斜面はクラック入っている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこそこ斜面はクラック入っている
さあゴール!みたいな感じだけど
まだ続く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあゴール!みたいな感じだけど
まだ続く
1
だいぶ近くなってきたよ
中央が目的地
尾根の雪は腐り気味
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ近くなってきたよ
中央が目的地
尾根の雪は腐り気味
最後の急登
そこそこ足にきていて辛い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の急登
そこそこ足にきていて辛い
モフモフ
ここまで見られるなんて思っていなかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モフモフ
ここまで見られるなんて思っていなかった
1
登ってきた尾根が見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた尾根が見える
1
お昼食べて下る
真冬みたいね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼食べて下る
真冬みたいね
1
中間地点だって
初めてみた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中間地点だって
初めてみた

感想/記録

去年も行ったと思っていたら、3年ぶりだった。富士写が岳。
予想以上に雪があった。ないのは吊り橋の上だけ。
医王山と違って、序盤の林道歩きでウオーミングアップっていう山ではないので登る登る登るそんな感じ。
6本爪アイゼンつけて登ったけど、結構雪面が氷化しており、10本爪でもよかったかなあと思ったくらい、ザクザク気持ちよく登れる。
木々から落ちてきた氷がこれまたいい感じで、ザクザク言うので低山登っている雰囲気とは違う感じがした。
山頂手前では樹氷もまだ残っており、まさにここまで来たご褒美的な景色が素晴らしい。
過去何度か登ったけど、いつも途中からダム湖からの靄が上がってきて視界が悪くなるけど今日は終始晴れ。
山頂でもいい景色が見れた。
さすがに下る時間のころは、雪も若干緩み始めるが、軽快に降りれた。
クマと戦ったことのある方のお話を聞かせていただきながら、下る。
鉄塔付近でバテバテ。
下りの速い方は、うらやましいなと思いながら吊り橋わたって終了。
殆ど踏み抜きもなく、この時期にしては良い登山だった。
訪問者数:184人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 急登 林道 直登 踏み抜き
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ