また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1396842 全員に公開 山滑走志賀・草津・四阿山・浅間

根子岳 一般コースの隣の尾根は静寂の巷

日程 2018年03月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間28分
休憩
55分
合計
6時間23分
S奥ダボス第1トリプルリフト乗場07:0709:51根子岳10:1810:38根子岳避難小屋10:5112:08根子岳12:1913:25奥ダボス第1トリプルリフト乗場13:2913:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特にありませんが、なにぶん人が全然おらず、地形に特徴も無いので、視界が悪い時は方向感覚を失いやすいでしょう。
山頂からスキーヤーズレフト方向に良い斜面が広がっていますが、左に寄りすぎると奥ダボスの駐車場に戻れなくなる沢へ入り込んでしまうので要注意。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

いつも気になっていた、雪上車コースの隣に延びる尾根筋へIN!
2018年03月04日 07:31撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも気になっていた、雪上車コースの隣に延びる尾根筋へIN!
1
しばらく藪を掻き分け進むと突然こんな開けた場所に飛び出す。
しかも他に人っこ一人いない。至福!
2018年03月04日 07:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく藪を掻き分け進むと突然こんな開けた場所に飛び出す。
しかも他に人っこ一人いない。至福!
1
こんな素晴らしい景色を独り占め!
2018年03月04日 08:38撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな素晴らしい景色を独り占め!
2
北アルプス 白馬から乗鞍まで全部見える〜!
2018年03月04日 07:54撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス 白馬から乗鞍まで全部見える〜!
1
スキーのトレースは数本のみ。
誰も登ってこない極上の雪原をヒタヒタと進み、
2018年03月04日 08:53撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーのトレースは数本のみ。
誰も登ってこない極上の雪原をヒタヒタと進み、
1
久々の頂上へ
四阿山の雪、だいぶ融けたなー。
2018年03月04日 10:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々の頂上へ
四阿山の雪、だいぶ融けたなー。
3
北アに向かって 一本目ドローップ!
2018年03月04日 10:07撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アに向かって 一本目ドローップ!
1
週中の雨の影響で雪質はだいぶアレですが、メローな斜面を思う存分堪能。最高!
2018年03月04日 10:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
週中の雨の影響で雪質はだいぶアレですが、メローな斜面を思う存分堪能。最高!
1
一本目は避難小屋まで滑って登り返し。
雪上車コースから離れた静かな登坂を心行くまで楽しむ。
2018年03月04日 11:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本目は避難小屋まで滑って登り返し。
雪上車コースから離れた静かな登坂を心行くまで楽しむ。
1
再び頂上〜。
祠の土台に子供を登らせて得意げに写真撮ってる人がいました。
罰が当たらなければ良いが、というか当たってしまえ!と思いつつ。。。
2018年03月04日 12:17撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び頂上〜。
祠の土台に子供を登らせて得意げに写真撮ってる人がいました。
罰が当たらなければ良いが、というか当たってしまえ!と思いつつ。。。
3
雪質はかなりアレで、下の方は「妖怪板掴み」が頻繁に出没したけれど、この景色の前には大した問題じゃない!
2018年03月04日 12:23撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪質はかなりアレで、下の方は「妖怪板掴み」が頻繁に出没したけれど、この景色の前には大した問題じゃない!
2
春だな〜。
2018年03月04日 12:35撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春だな〜。
1
次第に霞んでゆく北ア
2018年03月04日 12:36撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次第に霞んでゆく北ア
1
今回も堪能させていただきありがとうございました。
根子岳、意外と奥が深い。
2018年03月04日 13:07撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回も堪能させていただきありがとうございました。
根子岳、意外と奥が深い。
1

感想/記録

「ただいま〜」と、またしても根子へ来てしまいました。
一度気に入るとリピーターになりやすい性質のようです。
とはいえ、毎回同じルートではつまらないし、雪上車はウザいし。
というわけで、以前から気になっていた雪上車コースの隣に延びる尾根を辿ってみることに。
取り付きはちょっとヤブヤブしているものの、そこを抜けてしまえばだだっ広い平坦な雪原が広がるなかなかの景色。
更に嬉しいことに人が全然居ない!
当日は視界も良く、根子岳頂上に向けて真っ直ぐ登っていく感覚はなかなか素晴らしいものがありました。
いやー、なんで今までこのルート登らなかったんだろう。
ここのところの気温上昇と雨のせいですっかり雪が少なくなり、今シーズンは終了感が漂っている根子岳ですが、来シーズンはこの尾根を登りにまたやって来たいと思います。
訪問者数:260人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

避難小屋
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ