また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1399972 全員に公開 山滑走北陸

黒谷山〜美濃俣丸 (広野ダム〜 福井県)

日程 2018年03月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間11分
休憩
13分
合計
6時間24分
S広野ダム06:2010:46美濃俣丸10:5912:44広野ダムG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
土曜に大長山〜赤兎山を楽しんだ後、日曜も奥越の山を考えていましたが、今季の目標だった
広野ダムからの黒谷山〜美濃俣丸の取り付きで雪が消えてしまわないかと心配になり南下。
実際、取り付きからスキー板を担いでアルペン靴で細尾根の急登を藪漕ぎする苦難を味わい
ましたが(苦笑)、雪が繋がると変化に富んだ魅力溢れるルートとなり、初見ということも
あって歩き応え・景色・「縦走」感では今季一番の山行となりました♪

1月に街道ノ尾末端から取り付いて標高1000mで敗退したので、今回は黒谷山経由にルートを
取って出発!
黒谷山の先の鞍部までは藪漕ぎで酷い目に遭いましたが、その後は小刻みに地形が変化して、
移ろう光景に時を忘れて登行出来ました♪
特にp1025〜県境稜線〜美濃俣丸は、入り組んだ地形と程良い起伏が「縦走」感を高めて
くれて、最高の気分で美濃俣丸山頂に至りました♪

楽しみにしていた北西尾根の滑降は、上部の細尾根急斜面が固く凍結していて緊張を強いられ
ましたが、p1115からは斜度も緩んで快速で下山〜♪
尾根芯を外れて林道までの数十mは薮漕ぎでしたが、広野ダムへの林道は片斜面も穏やかで、
山麓から雪がある時期にぜひ再訪したいと思いました♪
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

山肌は雪解けが進んでいて、不安な思いで広野ダムを出発
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山肌は雪解けが進んでいて、不安な思いで広野ダムを出発
斜面に雪が残っていた植林から取り付きますが、藪や凍結のため早々に板を担ぎました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面に雪が残っていた植林から取り付きますが、藪や凍結のため早々に板を担ぎました
植林帯の上部は雪切れで、アルペン靴で藪漕ぎです(苦笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯の上部は雪切れで、アルペン靴で藪漕ぎです(苦笑)
1
雪が繋がったのでシール登行に切り替えて黒谷山の反射板に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が繋がったのでシール登行に切り替えて黒谷山の反射板に到着
と思いきやすぐにまた雪が切れ、細尾根では板を手にほふく前進で木枝をくぐり抜けました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思いきやすぐにまた雪が切れ、細尾根では板を手にほふく前進で木枝をくぐり抜けました
2
標高650m辺りで雪が繋がり、やっと一息つけました
その後は小刻みに変化する地形と景色に時を忘れて登行します♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高650m辺りで雪が繋がり、やっと一息つけました
その後は小刻みに変化する地形と景色に時を忘れて登行します♪
1
p1025から三周ヶ岳と県境稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
p1025から三周ヶ岳と県境稜線
p1025〜県境稜線〜美濃俣丸は、入り組んだ地形と程良い起伏で変化に富み、歩いていてとても楽しかったです♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
p1025〜県境稜線〜美濃俣丸は、入り組んだ地形と程良い起伏で変化に富み、歩いていてとても楽しかったです♪
美濃俣丸〜県境稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃俣丸〜県境稜線
県境稜線に到着
美濃俣丸に向かいます♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県境稜線に到着
美濃俣丸に向かいます♪
1
三周ヶ岳と金ヶ丸谷
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三周ヶ岳と金ヶ丸谷
先週行った高丸〜三周ヶ岳
いよいよ美濃俣丸へというところで青空が消え、残念でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週行った高丸〜三周ヶ岳
いよいよ美濃俣丸へというところで青空が消え、残念でした
1
美濃俣丸へ最後の登りです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃俣丸へ最後の登りです
美濃俣丸頂上に登山者が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃俣丸頂上に登山者が
美濃俣丸に到着です♪
画像右のp1025から画像左へ歩いて来ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃俣丸に到着です♪
画像右のp1025から画像左へ歩いて来ました
ランチ休憩で往路の余韻を楽しんだ後、北西尾根を滑り出しますが、細尾根急斜面が固く凍結していて緊張しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランチ休憩で往路の余韻を楽しんだ後、北西尾根を滑り出しますが、細尾根急斜面が固く凍結していて緊張しました
p1115からは斜度も緩んだので、細尾根を快速で進めました♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
p1115からは斜度も緩んだので、細尾根を快速で進めました♪
p912へ軽く登り返して、少し広がる尾根を降りて行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
p912へ軽く登り返して、少し広がる尾根を降りて行きます
尾根芯を外れて林道まで数十mは薮漕ぎでしたが、無事着地
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根芯を外れて林道まで数十mは薮漕ぎでしたが、無事着地
あとは林道〜湖岸道路を辿って広野ダムに戻りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは林道〜湖岸道路を辿って広野ダムに戻りました
現時点では林道の片斜面は穏やかでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現時点では林道の片斜面は穏やかでした
歩き応え・景色・「縦走」感では期待以上のルートだったので、山麓から雪がある時期にぜひ再訪したいと思いました♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き応え・景色・「縦走」感では期待以上のルートだったので、山麓から雪がある時期にぜひ再訪したいと思いました♪
1
訪問者数:332人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/18
投稿数: 1331
2018/3/12 22:32
 藪漕ぎ
socksさんこんばんは!
私も日曜日は同じ界隈を夜叉ヶ池まで行ってきましたが、socksさんルートの薮の濃さは半端ないですね
麓の雪解けが早いので楽しめる期間はそれほど長くないですが、私もまた次のシーズンにタイミングを狙って再訪したいと思います。
socksさんの山行はマニアックで味わい深いものが多く、それだけにタイミングを外すと難易度が高くなる通好みだと思います。レコはいつも楽しみに拝見してます
登録日: 2010/3/2
投稿数: 85
2018/3/13 5:50
 Re: 藪漕ぎ
おはようございます。小原林道ではお世話になりました。

日曜日は少々の藪漕ぎは覚悟の上でしたが、ほふく前進には参りました
その後に補って余りあるご褒美があったので、良い思い出ですが

この山域は、自宅からの日帰り可能圏では最も雪が豊富なので通っていますが、
良い山も多いですね。長い林道と藪が難ですが・・・
ルートは、web上に山スキーの先輩方の記録が散見されますので、参考に
させてもらっています。

下山したらH(社)な高級車があったので もしや?!と思いましたが
先日の大雨と凍結で夜叉が池はかなり厳しくなっていたようで、お疲れ様でした。
ていうか、3年前の高級車から乗り換えですか、羨ましい〜

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 急登 林道 藪漕ぎ 山行 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ