また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1400744 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走道東・知床

知床 遠音別、知西乗越、羅臼岳At[羅臼平(岩清水先)敗退]

日程 2018年03月02日(金) 〜 2018年03月09日(金)
メンバー , その他メンバー4人
天候3/2 発達する低気圧の通過、道内で記録的大雪。旭川でJR全便運休
3/3 低気圧はオホーツクへ抜けるが道内は依然気圧の谷の中
3/4 前線持ち低気圧の通過。暖かい空気流れ込み、気温は上昇。知床は快晴。
3/5 別の低気圧が日本海から三陸沖へ進む。風はないが曇り。山はガスの中。
3/6 次第に冬型の気圧配置に。相変わらず曇り。山はガスの中。
3/7 冬型の気圧配置ゆるみ、高気圧の張り出し。昼からガスとれる。
3/8 前線持ち低気圧の前面。道内は朝から広く曇り。
3/9 発達する低気圧の通過。暖かく湿った空気の流入により全道的に雨。
アクセス
利用交通機関
電車
行きは青春18切符で2日かけて知床斜里駅へ。
帰りは中標津空港前のトヨタレンタカーでライトバン乗り捨て。420kmのロングドライブ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間33分
休憩
0分
合計
5時間33分
Sオシンコシンの滝10:4916:22宿泊地
2日目
山行
9時間17分
休憩
14分
合計
9時間31分
宿泊地06:4513:08遠音別岳13:2216:16宿泊地
3日目
山行
1時間58分
休憩
0分
合計
1時間58分
宿泊地10:5612:54宿泊地
4日目
山行
11時間27分
休憩
0分
合計
11時間27分
宿泊地05:1616:43宿泊地
5日目
山行
10時間24分
休憩
1時間3分
合計
11時間27分
宿泊地04:1008:36岩清水09:39宿泊地08:4514:43宿泊地
6日目
山行
3時間39分
休憩
0分
合計
3時間39分
羅臼湖入口11:1314:52羅臼温泉
7日目
山行
1時間42分
休憩
0分
合計
1時間42分
羅臼温泉14:5316:35宿泊地
8日目
山行
8時間28分
休憩
2時間2分
合計
10時間30分
宿泊地13:1314:28中標津バスターミナル16:1018:20レストラン牧舎20:49雄阿寒岳登山口(滝口)20:53阿寒湖畔キャンプ場21:1323:09芽室坂23:43ペケレベツ岳登山口04:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
3/2
飲み会を終えるととっくに日付は変わっていた。パッキングして3:30就寝、7:45起床で札駅へ。数年に一度レベルのBigLにより札幌ですら大荒れだが結構見送りに来てくれた。ありがとうございます。3人くらいホームの中にまで来て見送り、なんかスパルタハイクっぽい笑。青春18切符で行くがBigLにより道内の交通機関は大混乱。JR北海道も例に漏れず、岩見沢までで遅延、旭川まででついに特急車両のワイパーの故障により函館本線は終日運休となった。江部乙という辺境の駅で2時間待たされた挙句、タクシー代行で旭川まで。なんてついてないんだ。旭川に着いたのは17:00、15:37発北見行きの電車には間に合わないのだが、そもそもどうやら旭川は全便終日運休になったっぽい。やばいね。JR北海道の皆さんお疲れ様です。というわけで陸の孤島と化した旭川で明日の夕方まで時間まち。山頭火でラーメン食べて本屋で時間つぶし、駅構内のベンチで高床して寝る。駅直結のイオン内にある未来屋書店は座って本が読め、コンセントまでついている非常に快適な空間。旭川で時間待ちになったときはここで本買って読むといいと思う。

3/3
駅構内で目を覚ます。意外と快適だった。宗谷本線とか函館本線の一部は泊まってるが石北本線は大丈夫っぽい。しかし青春18で行くには15:37発北見行きでなければならないので夕方まですることがない。せっかくなので旭山動物園に行くことにした。ペンギンの散歩、ほっきょくぐま館、あざらし館、もうじゅう館など見て回る。楽しかった。そしていよいよ15:37旭川Depa。一両編成の快速というのは新鮮、本当は昨日乗りたかった。電車はまだマシな方で、車だと道東道、日勝、狩勝、石北峠が全死していた。やばすぎる。帯広は今日も陸の孤島だったよう。電車を乗り継ぎ知床斜里に着く頃にはもう夜。長かったがやっと入り口に立つことができた。ここの駅はとてもきれい。夜は駅閉まるので道の駅にテンパらせてもらった。海別岳どうしよかっな〜。

3/4
6:15起床。フライが半分飛ばされかけてた。予想天気図を見て海別岳はcutすることにする。セコマで最後のコンビニ飯食べていざ知床。オシンコシンの滝駅でバスを降り、ちょっと観光してからdepa。オペケプ林道入り口まで移動するのが面倒なのでここからチャラッセナイ川沿に登って林道に合流することにする。観光客の方にdepa写真撮っていただく。ありがとうございました。上の車道まで上がると工事をしていた。チャラッセナイ川左岸は工事で立ち入り不可だったので断って展望台まで道路登り入山。203.、244.確認して林道に合流。沢(割と開いてる)右岸沿いに進み、尾根に乗り換えて一つ沼。ここから急斜に向けて進むが途中の沼やその周辺の微沢が開いていて面倒なので545.の方へ迂回する。それにしても暑い。前線持ちの低気圧の通過だというのになぜか晴れてるし。一昨日電車が止まらなければなぁ。急斜はsLが突っ込んで自滅、ずり落ちて来たので全員ツボにした。上がったところで時間も来たのでテンパる。大量の差し入れがあり、飢える心配が一切ない。酒も尽きなさそう。やったぜ。
今日の消費差し入れ:書き漏らしあるかも
ビッグサンダー×5、電池、華みやび500ml、オホーツク塩ハイボール。

3/5
 ガッスガス。テンバのあたりは視界あるが遠音別は雲の底の上、ガスの中。まぁ風はなさそうなので行ってみる。TL超えてbushまみれの斜面を上っていく。斜度変わるあたりから上がものすごいガス。ここで時間まちする。3ほど待つと少し視界開けたので行ってみる。登るにつれ薄くなり、Pや稜線もちょっと見えたがPに着く頃にはガス。波だったのか?Pで視界100風なし。うーんこの。仕方ないので真っ白なP写撮って下る。下ると風が出てきた。視界はガスの底を出ると一気に開ける。足にくる斜面を駆け下り、スキーに変えて沼上の樹林の中へ。それにしても雪面の硬いこと硬いこと、最後の斜面はツボにしてもギリギリステップが切れるかどうかって感じだった。スキー投げて尻滑りで降りる。自主的にBSしてる者もいた。台地を降ろすと風はなくなった。今日は荷物が重くて全然スピードが出なかった、ひたすら軽量化に努める。本当に縦走?というくらいつまみやら酒を消費する。明日奇跡起きないかなぁ。
今日の消費差し入れ:
きびだんご、アミノバイタル、ひなあられ。

3/6
 今日は冬型。3:00起きて食計食べて外見るがガッスガス。雪も降ってる。遠音別乗越は諦めて二度寝。他の人は早めに起きてナポをやっていた。もちろんLは寝ていた。10:30depa。空はたまに切れ目っぽいところから青空見えることもあるが遠音別P〜稜線はガスの中。とっとと肩下へ移動することにする。テンバからtrvって微地形ゾーンへ。左手のポコ地帯に入るとだるそうなので凹地形へ。.773左に続く凹地形は白いが、その脇には割と木が出てて行動樹限と言い張っても良さそう。テント張れそうなところもあった。適当に地形確認しつつ肩下へ。この頃少し雲薄くなり稜線とか壁もちょっとだけ見えた。相変わらずPはガスの中だが。が、テント入る頃には再び濃密なガス、雪も降って来る。もういいよ。一瞬で行動が終わったのでナポで時間つぶし、みんなで天気図描く。今日はほぼ行動してないが、軽量化にはげむ。飽食で素晴らしい。明日は若干北ヘリのような圏内だが、どうなることやら。晴れろ晴れろ。「下界では夜から晴れるらしいよ」sL「ここも広義では下界ですよね、天界じゃないし」何言ってるんだこいつ。夜は豆板醤ペミ、やっとペミ味以外のペミが食べられた。差し入れのココア飲んで沈。このPartyは紅茶派とココア派に分かれた。
今日の消費差し入れ:
スモークチーズと鮭雑炊、鮭とば。プチチョコケーキ、ドライオレンジ、クノールカップスープ、野菜スープ、ココア

3/7
 今日はチャンス...のはずだが外はガス。正確にはテンバから上がガッスガス。下は下界も見える。寒気のせいで上だけガスってるのだろう、ということにして回復信じdepa。最初SEで行ったがすぐEPにした。また吹きだまって埋まるところでSEに替えて進む。肩への最後の登りで硬くて急だったのでまたEP。足元替えるのが多くて面倒。肩上がったところで風強い、局地風ということで先へ。ガスのせいで100始はあるが2-300ない微妙な感じ。風はコルとかで沢からの吹上があるくらいで沢から隠れた凹地とかに入るとほぼ無風になる。だるいポコ超えてって知西への尾根に乗る。風は相変わらず沢からの吹上がごくく、max感じる。P手前の岩の巻きは想定外にこわいtrvり上がり。なにこれ?って感じだがsL以下ふつうに通過して行ったのでびびった。すごいね。そしてP。風はないが視界もあんまない。まぁ展開的にも回復だし、下ろせば視界回復するということで乗越決定。乗越てすぐ行ったところで急に青空見え出し、一気に回復。知西も、オホーツクも太平洋も見える。ウトロ側は流氷まみれ。みんな初めて見た知床に感動。羅臼はガスの中、でしょうね。まだ快晴とはいかないが、さっきの天気とは雲泥の差。ここまできたかいがあった。Pで撮れなかった写真を撮りまくり、天頂平へ。この辺でやっと羅臼のガスもとれた。最低コルからスキー。沼ではなく.899東の尾根たどっていったがあんまり白くなかった。bushだらけで旭石室までの方がよっぽど白い。天頂山は時間の関係上無視して先へ。道路までの尾根はスキー楽しいかと思ったがガリガリでつらかった。流氷スロープとか絶対スロープじゃないでしょ。道路ついて、明日の天気を考慮すると今日中に樹限まで行った方がいいっぽい。Mは意外とあまり嫌そうではない。というわけで樹限を目指す。渡渉はCo630の二股付近。ここは対岸急だが沢は埋まっておりふつうに渡れる。下流の方も探しに行ったが開いていてダメだった。対岸ツボにして上がる。ヒゲ尾根に着くと、みんな限界っぽいし、何よりここは羅臼、知西、オホーツクがすべて見渡せる快適なテンバ。諦めてここにテンパることにする。それにしてもロケーションが素晴らしい。テンバとして愛山荘よりもよいのでは?疲れ切った身体にビールが沁み渡る。いつもは飲まない澤見もめっちゃ喜んでた。夜食計はベッキー作のデミグラスソースペミ。これもペミ味ではなく、ほのかにデミグラスだった。夜はこれまで見たこともないほどの満点の星空。まるでプラネタリウムだねって言ったら星空を再現したものがプラネタリウムなのにそれに比喩するのおかしくないですか?って言われた。そうだね。
今日の消費差し入れ:
ビール、プロテインバー。

3/8
 月明りがあるので2-4。気分は強化。羅臼はまだ丸見え、先を急ぐ。まだ雲も出てないが風の音がする。微沢は割と深め。埋まってたので適当にわたる。樹限先から風、山からの吹きおろしのような感じ。.905前急斜からEPシートラ。この先のtrvりもそこそこ急。沢型渡った先で視界もあるし、もう門上にはいかず直接岩清水の方へ向かうことにする。硬くなってきたあたりで再びEPにし、skiはdepo旗代わりに打っておいた。とにかく先を急ぐが、ここで急斜あたりで知西にかかっていたガスが羅臼にもかかり始める。南東風だし、羅臼町側から影響出てるっぽい。あ〜...ああ〜〜って感じで急いだが岩清水手前でガスにまかれる。残念無念。でもここに来るとなぜか無風になった。風はないのでこれはもしや...?と思いちょっと登ってみる、、、がなんかめっちゃ急。とてもじゃないが気鯱△譴読當未膨眠瓩任るようなtrvりではなかった。岩が問題だと思ってたのに...。多分もっと視界あってルートファインディングできる状況なら楽に行けるんだろう。L-sLで頑張って偵察しまくれば行けるかもしれないが、時間かかりすぎるし、いつ悪化するかもわからない状況で、こんなpointの先に行ける気はしない。ここが俺たちのPeakだ!ってことで岩清水あたりの岩で真っ白なP写とって帰ることにする。これでいいのだ。さてあとは帰るだけ...と最後に一瞬ガスが取れて羅臼が見えた!ちょっと感動、絶対また来るぞ!ってことであとは行きと同じように下るだけ...だったらよかったのになぁ。岩清水から降ろすにつれ風が吹き始める、程度だったら行きと同じだったのだがどうにも風が強くなってくる。シーデポ地に戻るころにはハッキリ時折オサ。視界は無限大。なにこれ。たまらんのでそのままシートラして降りる。沢型の渡渉は行きいったところは急で風怖いので少し降ろして緩いところから渡った。ここからもずっとシートラ。特にこの辺りが一番風強く、オサ時折バラ。飛んでくるシュカブラの破片の痛いこと痛いこと。バラ以上に吹かれたことがないのでよくわからんが、多分バラだったのだろう。なんかもうすごい。やっぱ羅臼は魔の山だ。稜線上はガスだがウトロ側は青空。わけがわかりません。急斜で少し弱まったがさすがにこのまま降ろすわけにはいかないので偽身にしてL-sL往復、BSで慎重に下す。上級生が風上に立つとかいうのを初めてやった。特に意味はなさそうだった。やっとのことで樹林内に入る。入ると風は弱まり、一安心。樹林は偉大だ。皆、特に気枠茲貔擇辰人融辧いやはや最後の最後でこんなことになるとは、引き返して正解だった。ちょっと行ったところでシートラ外し、スキーで下る。行きと同じように帰り、デポ品回収して小屋まで。愛山荘に二階から入り、薪ストーブをつけて暖まる。網走山岳会の皆さまありがとうございます。いやそれにしても疲れた。行ける!と思ってただけに反動が大きい。割とやり切った感が大きいので明日帰ることにする。とおまわりが楽しみだ。が、やはり明日は南からの湿った空気を伴う低気圧が通過し、道内は5月上旬の気温で雨が降るらしい。なんてついてないんだ。
今日の消費差し入れ:
山頭火ラーメン、黒エビス

3/9
 起きてトイレに行ったM曰く「雨降ってますよ」、知っている。stayしようか悩んだが、風が強いのは樹林外の知床峠だけだし、雨も行動できない範囲ではなさそうなので帰ることにする。小屋掃除してDepa。雨がそれなり降る中黙々と歩く。やはり知床峠付近は風強い。その先も樹林が出てくるあたりまではやや風あり極い。暖かいからまぁまだマシなのだが...。見返り峠まで何か所かやはり斜面状っぽくなってるところがあった。今日みたいな感じならいいが、雪降った後とかだと結構怖そう。そういう時は無理せず知床自然センター側に降りればよいだけだが。見返り峠からもひたすら樹林の中を黙々と進む。雨がつらい。ゴクさはカムエクの林道といい勝負だ。Mの顔は生気を失っている。翔雲橋手前の斜面にはCK、去年と同じく斜面から離し、Partyも離して通過。一部除雪の入っている道路を歩いてやっと熊の湯下山。お疲れさまでした。熊の湯はさすがにこんな雨の中入る気にはならないのでスルー。さて下山はしたがここからも徒歩である。昨日下山した阿寒Pのオレンジが迎えに行こうかと連絡くれてたが、どうやら雨で通行止めになる区間ができるらしく、結局先に帰ってしまっていた。初日からずっとついてないなぁ。気持ちを切り替え、縦シーにしてひたすら歩く。もはや誰も何も言わなくなっていた。最後の力を振り絞り、とおまわりにたどり着く。雨の中、最後にみんなで下山写真を撮る。お疲れさまでした!
 一週間ぶりに風呂に入り満たされ、セイコーマートで買ったサイダーを一気飲み。最高!蛇口をひねれば木の枝が混じってない水が出てくるし、下界ってしわあせだなぁ。今回もとおまわりはよかった。フライ攻撃は耐えたがジャー攻撃(次から次へと炊けたご飯がジャーでくる)は無理。昨日の阿寒Pは全部食い切ってしまったらしい。さすが。夜の飲み会、今年こそ最後まで起きていようと思ったが無理。すべてから解放された疲れからか、すぐに眠ってしまった。4年間長かった...。

3/10
 起きて朝食を食べ、昼のバスで中標津まで。空港前のトヨタレンタカーまで歩き(結構面倒)、乗り捨てで車借りてロングドライブで帰ることにする。午後から晴れてきた(クソ)ので知床の見える野付半島へ。夏にも実習で来たが、ここが意外と良いところ。野付湾の方は海が凍っており、歩けるように。みんなで記念写真を撮る。夕焼けに照らされる知床連山はとてもきれいだった。次は知床全山かな?できる気がしないが。ついでに開陽台にも寄る。Lは三回目の道東おすすめスポットだが、ちょうど暗くなりかけるころで景色、星空どちらも微妙な感じ、残念。ぜひまた来てくれ。あとは本当に帰るだけなのだが、カーナビは札幌まで420 kmというとんでもない数値を示している。まぁドライバー4人いるし。途中また阿寒横断道路で通行止めの影響を食らったが、無事日勝を超え、事故もなく札幌まで。皆無事に帰れることが何よりだと4年目の最後にして改めて思った。
その他周辺情報民宿とおまわり
羅臼市外から南へ2kmほど。1泊2食付き¥4800。学生だと(?)死ぬほど食わせてくれる。夜は¥200のカンパで飲み会参加可。ハ○の宿主さんがとても面白い。いい宿です。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アウターシェル インナー スパッツ 手袋(薄手・厚手・オーバー手袋) 靴下 帽子 ネックウォーマー ナイフ コンパス ビーコン 地図 目出帽(バラクラバ) サングラス ゴーグル アイゼン ライター 缶メタ ナイロンシート シュラフ シュラフカバー ロールマット 銀マット 細引き(φ6mm×10m) ポリタンク コッヘル スプーン 防寒具 ラテルネ 天気図セット 充電器 携帯 ピッケル スキー シール ストック スコップ プローブ カラビナ(外付け確保用) シーアイゼン
共同装備 テント のこぎり スノーソー 火器(EPI大5缶)

写真

知床に行くぞー!
2018年03月02日 10:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
知床に行くぞー!
電車はこんな感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電車はこんな感じ。
    陸 の 孤 島
   大 都 会 旭 川
北 海 道 第 二 の 都 市

なら、札幌から止めてほしかった...。
2018年03月02日 20:04撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
    陸 の 孤 島
   大 都 会 旭 川
北 海 道 第 二 の 都 市

なら、札幌から止めてほしかった...。
JR北海道さんが旭川駅を夜間開放してくださったので高床して寝る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR北海道さんが旭川駅を夜間開放してくださったので高床して寝る。
1
旭川といえばここ!旭山動物園にアタック。
2018年03月03日 09:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭川といえばここ!旭山動物園にアタック。
ペンギンの散歩!運動不足解消のために始まったらしい。ペンギンが脇にそれずまっすぐ進むのはしつけとかではなく、脇に立つ人間が高い壁に見えるからだとか。
2018年03月03日 11:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペンギンの散歩!運動不足解消のために始まったらしい。ペンギンが脇にそれずまっすぐ進むのはしつけとかではなく、脇に立つ人間が高い壁に見えるからだとか。
1
ホッキョクグマ!
2018年03月03日 11:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホッキョクグマ!
なんとかフクロウ!ミミズクかも。
2018年03月03日 11:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとかフクロウ!ミミズクかも。
オオカミ!
2018年03月03日 12:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオカミ!
なんとかミミズク!
2018年03月03日 12:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとかミミズク!
ワンゲルだと、強化時期はゾウ、代交代年始時期はウマ、長期休暇中はライオンかな?
2018年03月03日 12:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワンゲルだと、強化時期はゾウ、代交代年始時期はウマ、長期休暇中はライオンかな?
ボルダー壁付きオランウータン館。全部ガバっぽい。
2018年03月03日 12:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボルダー壁付きオランウータン館。全部ガバっぽい。
旭川からワンマン列車で道東へ。長い旭川stayだった。
2018年03月03日 15:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭川からワンマン列車で道東へ。長い旭川stayだった。
ようやっと着きました。
2018年03月03日 21:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやっと着きました。
やっと。
2018年03月03日 21:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと。
ありがとうJR北海道...。
2018年03月03日 21:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがとうJR北海道...。
翌日。バスで「オシンコシンの滝」駅まで。流氷は意外と少ない。
2018年03月04日 09:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日。バスで「オシンコシンの滝」駅まで。流氷は意外と少ない。
Depa!観光客の方にとっていただいた。1枚500円らしい。
2018年03月04日 09:55撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Depa!観光客の方にとっていただいた。1枚500円らしい。
4
オシンコシンの滝手前から登り始める。
2018年03月04日 10:06撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オシンコシンの滝手前から登り始める。
工事やってて通れなかったので道路歩いて展望台まで。
2018年03月04日 10:59撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
工事やってて通れなかったので道路歩いて展望台まで。
川沿いに行くが、一部bushが濃すぎて進みづらい。
2018年03月04日 11:18撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川沿いに行くが、一部bushが濃すぎて進みづらい。
林道っぽいの。
2018年03月04日 13:07撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道っぽいの。
地図上、急斜前の沼。わりと水がある。
2018年03月04日 14:40撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図上、急斜前の沼。わりと水がある。
急斜を上がっていく。右は自滅したsL。
2018年03月04日 15:55撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜を上がっていく。右は自滅したsL。
本日のテンバ。明日も頑張りましょう。
2018年03月04日 16:50撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のテンバ。明日も頑張りましょう。
2
斜度変わったあたりからシートラ。だがガス...。
2018年03月05日 11:51撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜度変わったあたりからシートラ。だがガス...。
一瞬だけ稜線が見えた。
2018年03月05日 11:51撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬だけ稜線が見えた。
真っ白なP写。遠音別のP。
2018年03月05日 13:13撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白なP写。遠音別のP。
2
下ってガスの底から出ると視界は回復。
2018年03月05日 13:43撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ってガスの底から出ると視界は回復。
今日のテンバ。明日も頑張るぞ〜。
2018年03月05日 15:20撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のテンバ。明日も頑張るぞ〜。
冬型だし、今日はテンバ移動だけ。
2018年03月06日 11:03撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬型だし、今日はテンバ移動だけ。
凹地には木がなく真っ白だが、その脇には樹林がある。
2018年03月06日 11:41撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凹地には木がなく真っ白だが、その脇には樹林がある。
すごい岩(こなみかん)。
2018年03月06日 11:43撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい岩(こなみかん)。
今日のテンバ。晴れないなぁ。
2018年03月06日 13:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のテンバ。晴れないなぁ。
今日の今日とて頑張ってDepa。
2018年03月07日 06:17撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の今日とて頑張ってDepa。
知西別手前の岩の巻き。結構急なtrvり上がりだった。
2018年03月07日 10:09撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
知西別手前の岩の巻き。結構急なtrvり上がりだった。
知西P写。寒すぎてタイマーが使えない。
2018年03月07日 10:21撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
知西P写。寒すぎてタイマーが使えない。
2
Mにとってもらった。
2018年03月07日 10:22撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Mにとってもらった。
乗越先で急にガスとれた。よかった。
2018年03月07日 10:50撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越先で急にガスとれた。よかった。
1
やったー!!!
2018年03月07日 10:58撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やったー!!!
1
Pも晴れたので写真。信号機だね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Pも晴れたので写真。信号機だね。
2
稜線を歩いていく。
2018年03月07日 11:00撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線を歩いていく。
1
羅臼のガスも取れてきた。
2018年03月07日 11:16撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羅臼のガスも取れてきた。
1
あー知床って感じ。
2018年03月07日 11:16撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あー知床って感じ。
1
知西別岳。こんな山だったのか知らなかった。
2018年03月07日 13:19撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
知西別岳。こんな山だったのか知らなかった。
1
羅臼かっこいい!
2018年03月07日 13:28撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羅臼かっこいい!
3
明日はあそこに立つぞ!
2018年03月07日 14:09撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日はあそこに立つぞ!
今日のテンバ。ロケーションがとてもいい。
2018年03月07日 16:24撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のテンバ。ロケーションがとてもいい。
1
知西のほうも見える。後で気づいたけどここから見えるのは知西別岳ではなかった。
2018年03月07日 16:24撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
知西のほうも見える。後で気づいたけどここから見えるのは知西別岳ではなかった。
この天気がいつまで持ってくれるかが勝負のカギ。
2018年03月07日 16:24撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この天気がいつまで持ってくれるかが勝負のカギ。
今日も今日とてペミを食す。ワンゲルではペミカンをそのまま御飯に混ぜて食べる。文登研で知ったが、これは世間一般的ではなく普通は作ったペミカンをシチューやカレーの具材として用いるらしい。
2018年03月07日 18:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も今日とてペミを食す。ワンゲルではペミカンをそのまま御飯に混ぜて食べる。文登研で知ったが、これは世間一般的ではなく普通は作ったペミカンをシチューやカレーの具材として用いるらしい。
1
苦しめられることが多かったペミも明日で最後か。
2018年03月07日 18:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苦しめられることが多かったペミも明日で最後か。
1
夜は満点の星空。Lのデジカメではとても捉え切れなかった。
2018年03月07日 19:05撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜は満点の星空。Lのデジカメではとても捉え切れなかった。
2-4ラテルネDepa。
2018年03月08日 04:24撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2-4ラテルネDepa。
羅臼。まだまだ見える。
2018年03月08日 05:31撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羅臼。まだまだ見える。
知西別もまだまだ見える。
2018年03月08日 06:09撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
知西別もまだまだ見える。
おや、ガスが...
2018年03月08日 07:41撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おや、ガスが...
な゛ん゛で゛ガ゛ス゛る゛ん゛だ゛よ゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛
2018年03月08日 08:12撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
な゛ん゛で゛ガ゛ス゛る゛ん゛だ゛よ゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛
1
岩清水先、ちょっと行ってみたがやばい。
2018年03月08日 09:05撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩清水先、ちょっと行ってみたがやばい。
1
trvりが怖く、一歩一歩、ピッケルのピックを刺してホールドにしながら横移動。
2018年03月08日 09:10撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
trvりが怖く、一歩一歩、ピッケルのピックを刺してホールドにしながら横移動。
1
羅臼Peakは諦めた!ここを皆のPeakとして写真を撮る。
2018年03月08日 09:36撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羅臼Peakは諦めた!ここを皆のPeakとして写真を撮る。
4
下山した瞬間少しガスが取れる。
2018年03月08日 09:46撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山した瞬間少しガスが取れる。
1
Pもちょっと見える。
2018年03月08日 10:05撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Pもちょっと見える。
1
羅臼を見つめるL。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羅臼を見つめるL。
1
風は強そうだが...。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風は強そうだが...。
また10分ほどでガスってしまった。ここから先は風がゴクすぎて写真をとる余裕がなかった...。
2018年03月08日 10:15撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また10分ほどでガスってしまった。ここから先は風がゴクすぎて写真をとる余裕がなかった...。
1
昨日と同じ場所だが、羅臼は完全にガスの中。
2018年03月08日 13:49撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日と同じ場所だが、羅臼は完全にガスの中。
道路歩いて愛山荘。快適な小屋でした。
2018年03月08日 14:35撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路歩いて愛山荘。快適な小屋でした。
1
とのことです。
2018年03月09日 08:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とのことです。
1
中はこんな感じ。
2018年03月09日 08:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中はこんな感じ。
1
今までのテンバとは大違いの快適性。
2018年03月09日 08:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今までのテンバとは大違いの快適性。
1
知床峠のあたりはさすがに風強い。
2018年03月09日 09:59撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
知床峠のあたりはさすがに風強い。
1
こんな感じでtrvるところも。
2018年03月09日 10:32撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じでtrvるところも。
1
熊の湯下山。もう装備はびっしょびしょ。
2018年03月09日 14:44撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊の湯下山。もう装備はびっしょびしょ。
2
Mも消耗しきった様子。
2018年03月09日 15:24撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Mも消耗しきった様子。
1
旭山動物園でこの彫像のパネルを見た。
2018年03月09日 15:26撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭山動物園でこの彫像のパネルを見た。
羅臼市街をシートラで歩く変態。
2018年03月09日 15:36撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羅臼市街をシートラで歩く変態。
1
とおまわり着!やりきった!
2018年03月09日 16:20撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とおまわり着!やりきった!
2
一週間ぶりにまともな食事。五臓六腑に染み渡る的な感じだった。
2018年03月09日 19:02撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一週間ぶりにまともな食事。五臓六腑に染み渡る的な感じだった。
1
この6日間で胃袋がだいぶ縮んでしまったようだ。
2018年03月09日 19:02撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この6日間で胃袋がだいぶ縮んでしまったようだ。
1
鮭のホイル焼き。
2018年03月09日 19:11撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鮭のホイル焼き。
1
とおまわりはぜひ行ってみてください。とてもよいところです。
2018年03月09日 19:39撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とおまわりはぜひ行ってみてください。とてもよいところです。
1
10日。車借りて野付半島へ。
2018年03月10日 16:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10日。車借りて野付半島へ。
1
4年間お疲れさまでした。そしてありがとうございました。
2018年03月10日 16:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4年間お疲れさまでした。そしてありがとうございました。
6
結構シカがいた。
2018年03月10日 17:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構シカがいた。
開陽台も行ったが、時間が微妙だった。
2018年03月10日 17:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開陽台も行ったが、時間が微妙だった。
1
寒かったので即帰る。
2018年03月10日 17:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒かったので即帰る。
ここもいいとこです。
2018年03月10日 18:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもいいとこです。
2
419kmですかそうですか。
2018年03月10日 18:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
419kmですかそうですか。
1

感想/記録
by NamuC

というわけで最後の山行が終わりました。色々cutしたり敗退したりと思うところはありますが、皆無時に帰ってこれて何よりでした。4年間大学の部活動で山をやってきましたが、特に(自分の山行では)大きな事故に遭うこともなく終えられることが何よりの幸せだと改めて感じます。これからも事故なく安全に、そして活発に、部が活動を続けられるよう応援しています。
訪問者数:293人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ