また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1402596 全員に公開 雪山ハイキング妙高・戸隠・雨飾

黒姫山

日程 2018年03月15日(木) [日帰り]
メンバー
 emimaru(感想)
, その他メンバー2人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
7:15 駐車場は、私たちが6台目の最後の1台だった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間45分
休憩
0分
合計
5時間45分
S大橋登山口07:2512:35黒姫山13:10大橋登山口13:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
数日の高気温で雪はぐずぐず。山の人なら、ワカンかスノーシュー必須。
広い樹林帯は、雪が落ち葉で溶け凸凹。帰り、自分の踏み跡がかなり不明。
地形に詳しくないと怖い山です。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

長くて広い樹林帯。
帰りには、雪面が凸凹になっていて、自分たちの踏み跡が見分けられなかった。
登山道整備する山友が、行きにピンクテープを道に付けながら歩いてくれたので助かりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長くて広い樹林帯。
帰りには、雪面が凸凹になっていて、自分たちの踏み跡が見分けられなかった。
登山道整備する山友が、行きにピンクテープを道に付けながら歩いてくれたので助かりました。
1
山が見えてきたね。雪も少し白くなってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山が見えてきたね。雪も少し白くなってきた。
林が切れたら尾根かと思っていたら、先はまだまだまだまだ続いていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林が切れたら尾根かと思っていたら、先はまだまだまだまだ続いていた。
1
長ーい斜面。樹林帯出て、雪は真っ白です。
ぐずぐずでさえなければ、そこまで辛い斜面ではなかろうに・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長ーい斜面。樹林帯出て、雪は真っ白です。
ぐずぐずでさえなければ、そこまで辛い斜面ではなかろうに・・・
1
手前ゴツゴツが戸隠山。後ろに控えるは北アルプス也。北アルプス、この辺からだと山の形から同定出来ない私^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前ゴツゴツが戸隠山。後ろに控えるは北アルプス也。北アルプス、この辺からだと山の形から同定出来ない私^^;
3
全容。戸隠の右手は高妻山。
今回この山の輝きに魅了される。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全容。戸隠の右手は高妻山。
今回この山の輝きに魅了される。
6
長い長い尾根道。
北信の山がぐるり・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い長い尾根道。
北信の山がぐるり・・
2
あの左の天辺が山頂!?と思っていたのに、その先が長かった・・・
長い尾根道は綺麗なんですけれどねー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの左の天辺が山頂!?と思っていたのに、その先が長かった・・・
長い尾根道は綺麗なんですけれどねー
1
右手から:妙高・火打・木の影に焼山・天狗原山。
写真にはないが、その左手に雨飾山がみえた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手から:妙高・火打・木の影に焼山・天狗原山。
写真にはないが、その左手に雨飾山がみえた。
1
振り返って高妻山方面。

左手の急坂から続く白く見える尾根道を歩いて来たんだもの長いですよねー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って高妻山方面。

左手の急坂から続く白く見える尾根道を歩いて来たんだもの長いですよねー
3
飯縄山。
右手の山のスキー場は、里谷多英の冠が付くスキー場だろうと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯縄山。
右手の山のスキー場は、里谷多英の冠が付くスキー場だろうと。
4
登頂!
標識は雪の下、昨年は見えていたそうな。
祠で記念写真撮る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂!
標識は雪の下、昨年は見えていたそうな。
祠で記念写真撮る。
4
バンザーイ!
自分でなら、とても登頂できなかったよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バンザーイ!
自分でなら、とても登頂できなかったよ。
6
少し下って同定する。
この二人詳しすぎて、私の名さえしらない里山までするので付いて行けない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下って同定する。
この二人詳しすぎて、私の名さえしらない里山までするので付いて行けない。
2
斜面のピカピカ、凍っています。
あそこ帰りは登らなくちゃね。
この山は。本当にアップダウンが多いーー;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面のピカピカ、凍っています。
あそこ帰りは登らなくちゃね。
この山は。本当にアップダウンが多いーー;
1
この尾根が長かったー
踏み抜き地獄。
岩や木の傍、穴が見えたら要注意!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根が長かったー
踏み抜き地獄。
岩や木の傍、穴が見えたら要注意!
1
ワカンの違いで、爪先が効かずキックステップが出来なかったーー;
自宅で、よく確かめよう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワカンの違いで、爪先が効かずキックステップが出来なかったーー;
自宅で、よく確かめよう。
山旅ロガーから出力できない私。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山旅ロガーから出力できない私。
コースも夏山とは微妙に違う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースも夏山とは微妙に違う。

感想/記録

日記よりコピペ

***
黒姫山に誘われた。
ロングコースだよ。 昨年はxxさんと8時間かかった、と。
この時期の雪山8時間は恐ろしいが、夏でも行ったことない憧れの山に二つ返事でokです。
この仲間はガシガシ歩くというタイプでないから気楽だし、xxさんは山歴は長いと言えども77才、私たちなら7時間だろうと思った。

噂にたがわず、ものすごく長かった。林道も、樹林帯も、上に出てからの尾根道も・・・

そして、雪はぐずぐずだった。

でも、高妻山がどーん!と、真っ白に輝いていた^^
その後ろには北アルプス。
長い尾根や真っ白な斜面、そして北信の山々。

仲間は何十年の山歴持つを東信の人だから、北信の山に詳しい。
この角度では北アルプスさえも私には同定出来ずに、山々を教えて貰う。

何度も何度も騙されたピークへの稜線、辛いことにかけては最悪の長さだったが、見事だった。

私のワカンは坂道で滑り、途中で軽アイゼンに履き替える。それゆえに、踏み抜きに用心しつつ、それでも腿まで埋まった時には、痛い!となり、捻挫か!?とあせった。痛みはあるものの、その後も登れ下りでがかえって痛かった。

40分のお昼休憩も入れて9時間のコースだった。
終わってみれば楽しかったし、忘れらえない山になるだろう。

それでも、来年誘われてもこのコースは来ないと断った。
今日がこれほど辛くなったのは、雪が腐っているからと言う。

ともかく、「このコース歩けたなら大抵の山は歩けるよ」と、お墨付き貰う。
ここを思えば、先日は大遠見まで行く方が楽だったろうね。
訪問者数:374人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ