また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1403401 全員に公開 ハイキング丹沢

大山★蓑毛から周回でイタツミ尾根から少しバリルート

日程 2018年03月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 空気は冷たい
アクセス
利用交通機関
電車バス
蓑毛バス停
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間2分
休憩
47分
合計
4時間49分
S蓑毛08:1509:03蓑毛越09:26阿夫利神社下社09:3109:36二重滝09:3809:52見晴台09:5610:47不動尻分岐10:5411:09大山11:3611:4525丁目12:50春岳沢 水場12:5213:04蓑毛G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

蓑毛バス停近くの大日堂(だいにちどう)にてしだれ梅を見てからスタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓑毛バス停近くの大日堂(だいにちどう)にてしだれ梅を見てからスタート
3
少し登るとミツマタが色付いている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登るとミツマタが色付いている
4
百回登山記念碑のところは下社方向へ、山頂へは遠回りします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百回登山記念碑のところは下社方向へ、山頂へは遠回りします。
かごや道分岐まで来ると・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かごや道分岐まで来ると・・・
すぐに下社で、9:30で人は少ない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに下社で、9:30で人は少ない。
1
まあまあの視界で江の島は良く見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まあまあの視界で江の島は良く見えた
1
見晴台への道も人が少なく静かだった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台への道も人が少なく静かだった
雷ノ峰尾根上部はうっすら雪が残り、一部泥状態だったがそんなにはひどくなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷ノ峰尾根上部はうっすら雪が残り、一部泥状態だったがそんなにはひどくなかった。
よかった、雲が出始めていますが山頂はクッキリ見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よかった、雲が出始めていますが山頂はクッキリ見えます。
2
毎回おなじみの構図
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毎回おなじみの構図
3
三ノ塔の避難小屋は目の前ですが・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔の避難小屋は目の前ですが・・
尊仏山荘の下の木ノ又小屋はなかなか気が付きませんし・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尊仏山荘の下の木ノ又小屋はなかなか気が付きませんし・・
2
ましてや丹沢山のみやま山荘が見えたのは今日が初めてです。木の葉の落ち具合がちょうど良かったのでしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ましてや丹沢山のみやま山荘が見えたのは今日が初めてです。木の葉の落ち具合がちょうど良かったのでしょう。
3
飽きるほど見ていますが今日も掲載。2枚の写真をつないで幅広にしています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飽きるほど見ていますが今日も掲載。2枚の写真をつないで幅広にしています。
2
下りはイタツミ尾根で、最初は木道がかなり続きます。泥に悩まされなくて楽々です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはイタツミ尾根で、最初は木道がかなり続きます。泥に悩まされなくて楽々です。
2
ヤビツ峠まで600mの地点で・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠まで600mの地点で・・
支尾根に入りますが、地形図には線があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支尾根に入りますが、地形図には線があります
植林の間に踏み跡が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林の間に踏み跡が見えます
1
しばらくの急な下りを経て・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくの急な下りを経て・・
ミツマタの群生地帯となりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタの群生地帯となりました
斜面を覆っています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面を覆っています
みんな下向きなので斜面を見上げて撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんな下向きなので斜面を見上げて撮影
3
これは中心部がまだ開いていませんね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは中心部がまだ開いていませんね。
1
尾根道は柏木新道と一旦交差しますがそのまましばらく尾根を下り、傾斜が増すあたりから柏木新道に復帰しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道は柏木新道と一旦交差しますがそのまましばらく尾根を下り、傾斜が増すあたりから柏木新道に復帰しました。
髭僧の滝分岐付近にもミツマタ群生
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
髭僧の滝分岐付近にもミツマタ群生
ここは日当りが良いせいか群生密度も高く色も濃い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは日当りが良いせいか群生密度も高く色も濃い
1
しばらくぶりですが新しくなっていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくぶりですが新しくなっていました
下におりてみると説明書きも新しくなったような気がする
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下におりてみると説明書きも新しくなったような気がする
蓑毛バス停横にはハナニラ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓑毛バス停横にはハナニラ
2

感想/記録

久々に蓑毛から大山を周回してみました。
定番コースで大半は何回も歩いているので刺激が少ないですが、イタツミ尾根からはヤビツ峠に出ないで途中から支尾根を下るルートを歩いてみました。途中、思いがけずミツマタの群生地帯があったりして少し楽しめました。

野鳥は、鳴き声は結構聞こえてくるのですがすぐに飛び去ってしまい、撮影できずに残念。

塔ノ岳にしようかとも思いましたが、もう一度前回と同じ大山で体調の具合を確かめることにして、結果、先月よりも楽に登れたことから一安心です。


訪問者数:142人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

避難小屋 木道 支尾根
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ