また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1405629 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

丹沢表尾根(ヤビツ峠 ⇒ 塔ノ岳 ⇒ 大倉)

日程 2018年03月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候終日、曇り 風強し
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:小田急秦野駅(7:29発)⇒ ヤビツ峠(8:03着)※臨時便
帰り:大倉(16:18発)⇒ 小田急渋沢駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間51分
休憩
1時間9分
合計
8時間0分
Sヤビツ峠08:1309:46二ノ塔10:05三ノ塔10:13三ノ塔地蔵菩薩10:1410:37烏尾山荘10:4010:40烏尾山11:03行者ヶ岳11:0811:26政次郎ノ頭11:37書策新道分岐11:54新大日茶屋11:56新大日11:5712:13木ノ又小屋12:1412:16木ノ又大日12:47塔ノ岳12:52尊仏山荘13:2913:32塔ノ岳13:3913:53金冷シ13:5414:00花立14:07花立山荘14:1314:31天神尾根分岐14:43堀山の家14:4614:54堀山15:03駒止茶屋15:16一本松15:1715:31見晴茶屋15:35雑事場ノ平15:3615:49観音茶屋16:05丹沢クリステル16:0616:09大倉山の家16:1016:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
08:12 ヤビツ峠
08:29 富士見橋
09:45 二ノ塔
10:05 三ノ塔
10:38 烏尾山
11:05 行者岳
11:54 新大日
12:12 木ノ又小屋
12:46 塔ノ岳(〜13:40)
14:07 花立山荘(〜14:15)
14:44 堀山の家
15:31 見晴茶屋
16:13 大倉
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

何度目の表尾根でしょうか。ヤビツ峠から出発です。
2018年03月18日 08:25撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度目の表尾根でしょうか。ヤビツ峠から出発です。
1
富士見橋までは一般道を歩きます。ここからが登山。
2018年03月18日 08:44撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見橋までは一般道を歩きます。ここからが登山。
二ノ塔まではキツイ登りが続きます。毎回吐きそうになるくらいシンドい区間です。
2018年03月18日 08:47撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ塔まではキツイ登りが続きます。毎回吐きそうになるくらいシンドい区間です。
1
二ノ塔直下のザレ場。
2018年03月18日 09:42撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ塔直下のザレ場。
1
振り返ると大山。
2018年03月18日 09:49撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると大山。
2
二ノ塔着。目の前の三ノ塔を目指します。
2018年03月18日 09:58撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ塔着。目の前の三ノ塔を目指します。
三ノ塔に新しくトイレが出来ました。今月内に使えるとのことですが、今日はまだダメみたいです。
2018年03月18日 10:18撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔に新しくトイレが出来ました。今月内に使えるとのことですが、今日はまだダメみたいです。
4
風が冷たいのであまり休憩する人もおらず。
2018年03月18日 10:18撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が冷たいのであまり休憩する人もおらず。
遥か彼方の塔ノ岳は雲の中。
2018年03月18日 10:19撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遥か彼方の塔ノ岳は雲の中。
1
お地蔵さんはどうしてもこのアングルで撮ってしまいますね。
2018年03月18日 10:25撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さんはどうしてもこのアングルで撮ってしまいますね。
7
マフラーとニットが暖かそうです。
2018年03月18日 10:26撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マフラーとニットが暖かそうです。
3
三ノ塔から大きく下ります。
2018年03月18日 10:26撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔から大きく下ります。
1
途中1ヵ所だけハシゴ。
2018年03月18日 10:32撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中1ヵ所だけハシゴ。
烏尾山。ここも休憩無し。
2018年03月18日 10:51撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏尾山。ここも休憩無し。
行者岳。
2018年03月18日 11:18撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者岳。
表尾根名物の鎖場。上部より。
2018年03月18日 11:27撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表尾根名物の鎖場。上部より。
2
鎖場下部より。
2018年03月18日 11:28撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場下部より。
2
ここも崩れやすい地質なんでしょうね。
2018年03月18日 11:33撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも崩れやすい地質なんでしょうね。
新大日。
2018年03月18日 12:07撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新大日。
1
木ノ又小屋。
2018年03月18日 12:25撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木ノ又小屋。
最後の砦、塔ノ岳が目の前に見えてきます。
2018年03月18日 12:41撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の砦、塔ノ岳が目の前に見えてきます。
ようやく着きました。寒い寒い。
2018年03月18日 13:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく着きました。寒い寒い。
3
今にも降り出しそうな果てしない天井のような厚い雲。
2018年03月18日 13:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今にも降り出しそうな果てしない天井のような厚い雲。
4
13時を過ぎると急速に登山者が減りました。こんな寒さでは山頂で長居は出来ませんね。
2018年03月18日 13:46撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13時を過ぎると急速に登山者が減りました。こんな寒さでは山頂で長居は出来ませんね。
5
表尾根を振り返る。毎度ですが、こうして見ると結構歩いたんだなぁと思います。
2018年03月18日 13:47撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表尾根を振り返る。毎度ですが、こうして見ると結構歩いたんだなぁと思います。
4
富士山は見えず。そういえば、私より後に山頂に着いた女性が「もう大倉尾根、大っ嫌い!」とやや半ギレしながら登頂してたのには笑いました。気持ちはよく分かります(笑)。
2018年03月18日 13:45撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は見えず。そういえば、私より後に山頂に着いた女性が「もう大倉尾根、大っ嫌い!」とやや半ギレしながら登頂してたのには笑いました。気持ちはよく分かります(笑)。
3
その大倉尾根(バカ尾根)を下山。花立山荘。
2018年03月18日 14:25撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その大倉尾根(バカ尾根)を下山。花立山荘。
花立前より秦野市街を。ここはいつも大好き。
2018年03月18日 14:28撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立前より秦野市街を。ここはいつも大好き。
4
ひたすらバカみたいに下ります。
2018年03月18日 14:46撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすらバカみたいに下ります。
1
こういう木漏れ日の射す何気ない瞬間が好きです。
2018年03月18日 15:45撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう木漏れ日の射す何気ない瞬間が好きです。
5
この緊急用の大倉尾根ナンバーは山頂付近で41番くらいから始まり、一番下で0番になります。10番台くらいまで下ると「ああ、もうすぐだ・・・」と思いますよね。
2018年03月18日 16:17撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この緊急用の大倉尾根ナンバーは山頂付近で41番くらいから始まり、一番下で0番になります。10番台くらいまで下ると「ああ、もうすぐだ・・・」と思いますよね。
約1年半ぶりのクリステル。
2018年03月18日 16:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約1年半ぶりのクリステル。
3
そしてキャサリン。
2018年03月18日 16:18撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてキャサリン。
2
ゴール。あー疲れた。
2018年03月18日 16:29撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール。あー疲れた。
3

感想/記録
by ryo555

昨年10月以来の5ヵ月ぶりの登山でした。

なんだか11月以降から冬の間は全く登りたいというテンションにならず、自分自身の中だけの義務感で登るのもナンだかなぁと思い、控えておりました。ヤル気もないのに中途半端に登るとケガしそうだし。そうこうしているうちに気がつけば5ヶ月。3年前に足を骨折した時ですらこんなに時間を空けなかったですが、また仕切り直しで今年はここから始めたいと思います。

ということで、今回は足慣らしも兼ねて何度目かもう分からなくなるくらい登っている丹沢表尾根ルートへ。登り慣れてはいるはずですが、やはり二ノ塔までの最初の登りはキツくて苦手です。三ノ塔まで進んで稜線に出ると寒さと強風が一段と身に沁みるように。その寒さと風は歩いても歩いても体を凍えさせ、遂に一度も暖かさを感じぬまま塔ノ岳へ。周りの登山者も皆さん着込んだり早々に帰り支度をしたり。ま、こんな日もありますね。大倉尾根の下りも久々で何だか懐かしさも感じつつ、行程を終えました。

この先はまだ大きな目標もなくこれからどうしようかな?と考えてはいますが、今年はチャレンジングな登山よりもノンビリ登山の年でいいかなと思ったり思わなかったり。ん〜。どうしよう(笑)。
訪問者数:408人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/8/9
投稿数: 421
2018/3/18 22:55
 登山開始!
5ヶ月振りの登山再開、私も心待ちにしておりました!。
丹沢は去年の「ミツバ岳〜畦ヶ丸」以来で、もうちょっとしたら丹沢は1年振りになってしまう所でしたよ!。
この冬はなかなか山登りのテンションが上がらなかった様ですが、そんな時はムリしない方が良ったのかも知れませんね。
やはり調子が出ないと、怪我のリスクも高まるかもですね。

今日は丹沢には雲が掛かっていて、塔ノ岳のライブカメラを見たら日曜なのに登山者は少なめで、カメラからの様子だと寒そうに見えました。
確か昼過ぎ頃見たので、何処かにryoさんが映っていたかも知れませんね。
寒い中の登山、本当にお疲れ様でした。(風邪を引かないようにして下さい。)

今年の大きな目標はまだ未定のようですが、のんびり登山というのも良いですね。
ryoさんテント持っているので、山でゆっくり過ごすのも良いと思います。
(山でのんびりしながらテント箔するのが私の憧れです!。)
登録日: 2011/2/12
投稿数: 590
2018/3/19 19:06
 5ヶ月ぶり
久しぶりの登山、お疲れ様でした!
日帰りだと表尾根〜大倉尾根のコースは景色もいいですし、ちょうど良かったのではないでしょうか😊
冬の間には登りたいという気持ちにならなかったのなら無理に登らなかった方が良かったと思いますし、そういう時もありますよね💦

丹沢は寒かったようですが、別のレコを見たら丹沢山あたりは霧氷になっていました😳2月に私が丹沢山に行った時は雪が残っていて霧氷を見るのを楽しみにしてたのに見れなくて、3月後半になって霧氷って不思議ですよね😅

これから夏にかけての山は、やはりテントを持ってらっしゃるので、思いっきりテント泊を楽しむなんていいなぁと私も思います!もし目標とする山に登りたい!と思ったら、そうすればいいでしょうし、自分の気持ちに一番合っているのが楽しくてテンションも上がりますしね❣地図を見ながら妄想も楽しいですね〜!
登録日: 2010/4/27
投稿数: 509
2018/3/19 23:11
 Re: 登山開始!
そういえば、丹沢はミツバ岳以来でしたねー(チェックして頂いてありがとうございます )。さらに塔ノ岳となると昨年2月以来1年を越えてしまったということで、散々歩いている大倉尾根もなんだか懐かしい気がしました。あれだけ毎月行っていた山も行かなくなってしまうとそのペースに逆に慣れてしまって気持ちが離れてゆくようでもあり、それではイカンと思い今回は久々に登った次第です。塔ノ岳、私はいつも登頂時のお天気はハッキリ富士山が見えない巡り合わせの日の方が多かったりするのですが、ここまで寒風強いのもこの時期にしてはなかなか無い感じでやや厳しかったです。風邪はおかげさまでなんとか大丈夫のようです。ありがとうございます

まだ未踏で登りたい山はたくさんあれど、今年は少し絞って可能な限り行けたらいいなと思っています。テントもまだ3回しか使ってないしモッタイナイですよね
登録日: 2010/4/27
投稿数: 509
2018/3/19 23:22
 Re: 5ヶ月ぶり
今回、何処にしようかと思ってまだ行ってない丹沢のバリルートなども考えましたが、久々で体の感覚が戻らないうちに知らないエリアに入るのもちょっと不安だったので、歩き慣れた表尾根に落ち着いてしまいました。しかし稜線に出ても終日厚い雲が覆っていたので景色がずっと灰色掛かったようで、寒い風も相まってなんだか塔ノ岳までの前半は気分までドンヨリしてしまったような感じでした ま、晴れの日もあればそんな日もあったりしますね。
霧氷との遭遇率は私はあまりよくなくてこれまで冬に丹沢各所に登った際にも1〜2回程度しか見たことないんですよねー。そうですか、丹沢山にはあったのですね。今年は冬から常識外のお天気続きなので、3月でも霧氷が見られる日があるのかもですね。

夏場のテント泊は出来れば1回はしたいですが、そのチャンスは7月の海の日近辺と8月の休日しかないので、これはもうお天気に神頼みですね 今からぼちぼち構想を練りたいと思っています。
登録日: 2012/9/5
投稿数: 455
2018/3/20 12:46
 のんびり登山
こんにちは

お疲れ様です。

のんびり登山ですか。
数年前に雲ノ平に行きましたが、純粋に草原と景色を見に行くような感じで、特に岩場とかあるわけでもありませんでしたが、楽しかったですよ。ちと遠いですが、、裏銀座方面などはなだらかで、北アの別の顔が見えたりします。

テーマを決めて探すと、いろいろ充実した山行になるのではないでしょうか。

ちなみにうちは未だ、大キレットや、ジャンダルムにいったことはなく、そのうち行くのかなーとか思っていますが、イマイチテーマが合わない感じなんです。(第切れットは気持ちよさそうですが、ジャンダルムは・・・むしろクライミングするかなー)

登りたい山って、その時時で変わってくるものなのかもしれませんね。
登録日: 2010/4/27
投稿数: 509
2018/3/20 23:09
 Re: のんびり登山
cajaroaさん、こんばんは。
雲ノ平はいいですねぇ・・・憧れです。私の脚ならば、新穂高から双六小屋(もしくは超頑張って三俣山荘まで)で一泊、2日目に何とか辿り着行けるようでしょうかね。ピストンだけだとして最低3泊4日必要ですね。皆さんのレコ等で拝見するにはもうこの世の天国のような平原が広がっている感じで、ここは本当にいつか行ってみたいです。
テーマを決める。そうですね。やはりまず目指したい場所や目的があり、達成できるにはどうしたらよいだろうという逡巡があり・・・から始まるものですもんね。ジャンダルムも私には憧れですが、感覚的には大キレットが3つ分くらい続くような難易度かと勝手に想像しているので、何となく現実味が薄く自分の手中に入ってこないようでもあります。cajaroaさんとmaamさんが両方とも登ってらっしゃらないというのは意外といえば意外でしたが、お二人が目指すのはもはやそうしたメジャールートではないですもんね。いつも山に対する謙虚な姿勢、心構えを自分もcajaroaさんのレコで勝手に学ばさせて頂いています

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 ザレ テン 地蔵 クリ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ