また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1409299 全員に公開 雪山ハイキング北陸

軽く足慣らしのつもりが精一杯の雪山ハイク 大倉岳

日程 2018年03月24日(土) [日帰り]
メンバー
 matary(CL)
, その他メンバー2人
天候晴れ!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
住まいの金沢市内からはR8、R416経由県道160ですぐポッポ汽車展示館のところが大倉岳登山口となっています。時間にして1時間ちょっとです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間12分
休憩
43分
合計
3時間55分
Sスタート地点09:5211:49大倉岳12:3213:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全行程ノーアイゼンで歩けてしまいましたが、まだまだ冷え込みがきつい日などは必要かと思いますので用意だけはしておいたほうがよいでしょう。
またそう多くはありませんが、場所によっては踏み抜くところもありましたので、登山靴ならスパッツを用意するなり、長靴で全行程歩くなり検討いただいたほうがよいかもしれません。
その他周辺情報今日は登山口から約10kmほどのところにある辰口温泉総湯『里山の湯』に行って汗を流しました。さほど広くはありませんがきれいでソープ類も揃ってましたのでお勧めですね。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ウインドブレーカー(1) ヘッドライト(1) 携帯ラジオ(1) auスマホ(1) モバイルバッテリー(1) シングルバーナー(1) コッヘル(1) コーヒーセット(1) 非常食兼行動食(1) 昼食(1) 手袋(1) タオル(1) テーピング(1) 絆創膏(1) トイレットペーパー少々(1) ビニル袋(1) 水500ml サングラス 手袋

写真

本日はこのふたりと3人で登ります!
2018年03月24日 09:54撮影 by SHV38, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日はこのふたりと3人で登ります!
この写真の現在地から上方へ登って大倉岳頂上を経由してスキー場を下って周回コースを取ります。
2018年03月24日 09:54撮影 by SHV38, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この写真の現在地から上方へ登って大倉岳頂上を経由してスキー場を下って周回コースを取ります。
1
最初はこんな緩やかなコースかと思いきや、撮り忘れましたけど延々と階段が続くコースが現れてすでに汗だく。
2018年03月24日 10:09撮影 by SHV38, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はこんな緩やかなコースかと思いきや、撮り忘れましたけど延々と階段が続くコースが現れてすでに汗だく。
そうこうしてるうちに早速残雪が現れて、これ以降ずっと雪上コースとなりました!
2018年03月24日 10:33撮影 by SHV38, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうこうしてるうちに早速残雪が現れて、これ以降ずっと雪上コースとなりました!
最初はCLらしく先頭を歩いてましたけど、雪上コースとなっていつの間にか一番後ろを歩いてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はCLらしく先頭を歩いてましたけど、雪上コースとなっていつの間にか一番後ろを歩いてます。
給水あとに再び先頭に立って写真を撮ってますけど、
2018年03月24日 10:35撮影 by SHV38, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
給水あとに再び先頭に立って写真を撮ってますけど、
またいつの間にか一番後ろ。。
2018年03月24日 11:30撮影 by SHV38, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またいつの間にか一番後ろ。。
ふと右手を見ると日本海がバーン!
2018年03月24日 11:26撮影 by SHV38, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと右手を見ると日本海がバーン!
残り標高差100mです。
2018年03月24日 11:33撮影 by SHV38, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残り標高差100mです。
後ろを振り返ると青と白の風景
2018年03月24日 11:44撮影 by SHV38, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろを振り返ると青と白の風景
たかだか標高差450mながらきっつかったです!
2018年03月24日 11:48撮影 by SHV38, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たかだか標高差450mながらきっつかったです!
1
ちなみに今日はこのお方の送別登山。
2018年03月24日 11:49撮影 by SHV38, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちなみに今日はこのお方の送別登山。
ひときわ白い白山もシッカリ見えています。
2018年03月24日 12:27撮影 by SHV38, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひときわ白い白山もシッカリ見えています。
白山アップ!
2018年03月24日 12:27撮影 by SHV38, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山アップ!
3
下りはここに来るまでにアップダウンを数回繰り返しつつスキー場トップから下ります。
2018年03月24日 13:07撮影 by SHV38, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはここに来るまでにアップダウンを数回繰り返しつつスキー場トップから下ります。
スキー場の下りは走ったりシリセードで滑ったり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場の下りは走ったりシリセードで滑ったり。
最後は雪がなくなったところからフキノトウなどの山菜が顔を出しているのを見ながら下って。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は雪がなくなったところからフキノトウなどの山菜が顔を出しているのを見ながら下って。
どうも新車らしきピステンです。とてもきれいでした。
2018年03月24日 13:24撮影 by SHV38, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうも新車らしきピステンです。とてもきれいでした。
最後に登山口から約10km下ったところにある辰口温泉総湯『里山の湯』さんに寄って汗を流しました。
2018年03月24日 15:36撮影 by SHV38, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に登山口から約10km下ったところにある辰口温泉総湯『里山の湯』さんに寄って汗を流しました。

感想/記録
by matary

ハイキング部今シーズン始動となる第1回目の定例山行ですが、季節柄いろいろなことが重なり本日はおじさん3人での始動となりました。ちなみにこのうちのおひとかたの送別山行ともなっています。
当初は確実にアイゼンなどの装備なしで行ける鞍掛山を予定していましたが、「おじさん3人ならもうちょっとチャレンジしてもよくね?」とのとのことで急遽ここ大倉岳に変更。
初めは比較的緩やかな斜度で整備された林道でしたが、すぐに階段コースとなりそれが結構延々と続く状況であっという間に汗だくに。さらに雪が現れたと思ったらそこからはずっと雪上コースとなりました。一応全員アイゼンは持ってきていたので躊躇することはありませんでしたが、ほぼ3人ともが雪山初心者でもあり、ピーカン晴れのこの状況でもコースアウトすること数回と、夏山における標高差以上に体力を消耗する状況に皆単独で知らない雪山に行くってホントに怖いことなんだと悟った次第です。
それでも山旅ロガーでところどころで方向を確認しつつ何とか目的地を見失うことなく周回できたことで自信にもなったかもしれません。
しかし今週はずっと雨続きだったところを週末にこのピーカン晴れはとても気分よく充実した休日を過ごすことができて皆がとても満足だったはずですが、自分以外のふたりはさらにジムに行って汗を流したといいますから、『なんて人たちだっ!』って感じでした!
訪問者数:318人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ