また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1409461 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走丹沢

春雪の檜洞丸周回(北尾根・ヤタ尾根)

日程 2018年03月24日(土) [日帰り]
メンバー
 uzt
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
日陰沢橋
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間48分
休憩
1分
合計
8時間49分
Sスタート地点06:3406:41矢駄尾根登山口06:49孫右衛門谷ゲート(仮)07:41広河原入口07:4209:18檜洞丸北尾根・ドラム缶広場11:33檜洞丸13:01熊笹ノ峰15:13矢駄尾根登山口15:23神ノ川ヒュッテゲート前登山口15:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
北尾根取付きで登山道通りに大きく巻く予定がいつもの直登側に進んでしまい中途半端な所からトラバースしています。
コース状況/
危険箇所等
林道から登山道まで全面的に積雪あり。
北尾根、主稜線、ヤタ尾根全てトレース無し。
降雪時から非常に重い湿雪だった様で、雪の重みで折れた樹々の枝が登山道上に多数あり。
その他周辺情報日陰沢橋のトイレと洗い場は使えました。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アイゼン ワカンを持参したが使わず。

写真

6:30到着時点で私以外の物好きな登山者は無し。
朝の段階では砂利採取場から先はノーマルタイヤでギリギリ。
2018年03月24日 06:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:30到着時点で私以外の物好きな登山者は無し。
朝の段階では砂利採取場から先はノーマルタイヤでギリギリ。
2
ゲートは締まっており、朝の段階では林道の積雪は10cm位でした。
2018年03月24日 06:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートは締まっており、朝の段階では林道の積雪は10cm位でした。
3
広河原の北尾根取付き点。
ヤタ尾根の登山道取付き以降は林道自体もノートレースでした。
2018年03月24日 07:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原の北尾根取付き点。
ヤタ尾根の登山道取付き以降は林道自体もノートレースでした。
1
尾根に乗ると北尾根らしい魅惑的なノートレースの斜面が待っていましたが、雪質が超湿雪の重々で、しかもスッキリ晴れてくれないので気分が中々上がりません!?
2018年03月24日 09:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗ると北尾根らしい魅惑的なノートレースの斜面が待っていましたが、雪質が超湿雪の重々で、しかもスッキリ晴れてくれないので気分が中々上がりません!?
3
雪の重みで折れた枝があちこちに落ちており時々登山道を塞いでいました。朽ちかけた樹々だけでは無く新芽のびっしり付いた枝も結構落ちていたので相当に重かった様です。
2018年03月24日 11:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の重みで折れた枝があちこちに落ちており時々登山道を塞いでいました。朽ちかけた樹々だけでは無く新芽のびっしり付いた枝も結構落ちていたので相当に重かった様です。
1
いつもより鹿柵一つ分山荘寄りに出ました。
蛭ヶ岳は雲がかかったままです。
2018年03月24日 11:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもより鹿柵一つ分山荘寄りに出ました。
蛭ヶ岳は雲がかかったままです。
2
檜洞丸山頂到着。
ツツジ新道からと思われる登山者が既に4名いらっしゃいました。
私も空いているベンチでお湯を沸かしてお昼ごはんにしました。
残念ながら富士山は全く望めず。
2018年03月24日 11:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜洞丸山頂到着。
ツツジ新道からと思われる登山者が既に4名いらっしゃいました。
私も空いているベンチでお湯を沸かしてお昼ごはんにしました。
残念ながら富士山は全く望めず。
3
山頂から犬超路への登山道はまさかのノートレース!
2018年03月24日 11:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から犬超路への登山道はまさかのノートレース!
3
陽当たりと風のせいでポッカリ木階段が出ている所もありました。
2018年03月24日 12:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽当たりと風のせいでポッカリ木階段が出ている所もありました。
3
犬越路に向かう稜線には雪庇もどきまで出来ていました。
吹き溜まりの積雪は股下まである所も。
2018年03月24日 12:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬越路に向かう稜線には雪庇もどきまで出来ていました。
吹き溜まりの積雪は股下まである所も。
2
ヤタ尾根下降点。こちらもノートレース。
犬超路方面からの単独の方が休憩されていたので、挨拶してそのまま下山開始します。
2018年03月24日 13:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤタ尾根下降点。こちらもノートレース。
犬超路方面からの単独の方が休憩されていたので、挨拶してそのまま下山開始します。
1
やっと蛭ヶ岳の山頂にかかっていた雲がとれました。
2018年03月24日 13:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと蛭ヶ岳の山頂にかかっていた雲がとれました。
ヤタ尾根も桜が咲く時期とは思えないこの積雪。積雪20〜30cm程度。
2018年03月24日 13:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤタ尾根も桜が咲く時期とは思えないこの積雪。積雪20〜30cm程度。
1
無事林道の登山道取付きに下山。
帰る頃にはかなり雪が溶けていました。
2018年03月24日 15:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事林道の登山道取付きに下山。
帰る頃にはかなり雪が溶けていました。
1
撮影機材:

感想/記録
by uzt

 先日の雨は丹沢の山の上では雪になるとの予報が出ていたので期待していたところ、みやま山荘では50cmの積雪とのこと!で、これは行くしか無いと、バ◯の一つ覚えで恒例の檜洞丸北尾根に出掛けて来ました。当初は稜線上に気持ちの良い雪が残っていれば陽も長くなって来たので蛭ヶ岳までぐるっと周回しようかとも考えていましたが、積雪量こそ十分でしたが、雪質が重々の超湿雪で、北尾根を登りはじめて早々に蛭ヶ岳周りはパスしました。
 それでも麓の青根では桜が咲いているこの時期に丹沢でこれだけの量の新雪を踏めた事に感謝です。
訪問者数:350人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 雪庇 下降点 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ