また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1410858 全員に公開 ハイキング奥武蔵

大霧山・堂平山・笠山 周回

日程 2018年03月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ヤマメの里公園の駐車場を利用しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間20分
休憩
50分
合計
7時間10分
Sヤマメの里公園駐車場07:3008:35粥仁田峠09:05大霧山09:1009:35旧定峰峠10:10定峰峠10:2511:25白石峠11:3012:05堂平山12:3013:15笠山13:20笠山神社14:40ヤマメの里公園駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険なところはありませんが、ザレ気味で滑りやすいところが何か所かあります。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 タオル ストック カメラ

写真

今日は皆谷バス停近くのヤマメの里公園駐車場からスタートです。
いつも橋場バス停からで、ここから歩くのは初めてです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は皆谷バス停近くのヤマメの里公園駐車場からスタートです。
いつも橋場バス停からで、ここから歩くのは初めてです。
1
橋を渡って右方向へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡って右方向へ。
舗装道路をてくてく歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装道路をてくてく歩きます。
牧場脇の道に入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場脇の道に入ります。
最初の部分が読めないけど、「牛のエサになりますので入らないで下さい」と読めます。
人食い牛!?怖い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の部分が読めないけど、「牛のエサになりますので入らないで下さい」と読めます。
人食い牛!?怖い。
振り返って撮影。
まだ空気がひんやりしているからか、風景がクリアに見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って撮影。
まだ空気がひんやりしているからか、風景がクリアに見えます。
1
ここを右に曲がるのですが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを右に曲がるのですが…
まさかの下り、貴重な位置エネルギーが無駄に失われていきます。
ここまで丁寧に道を案内してきましたが、皆谷から粥仁田峠に行くならもっと良いルートがあるような気がします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさかの下り、貴重な位置エネルギーが無駄に失われていきます。
ここまで丁寧に道を案内してきましたが、皆谷から粥仁田峠に行くならもっと良いルートがあるような気がします。
橋場からのルートと合流。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋場からのルートと合流。
粥仁田峠。
山と高原地図では「粥新田峠」と書いてありますがどっちが正解なんでしょうね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
粥仁田峠。
山と高原地図では「粥新田峠」と書いてありますがどっちが正解なんでしょうね。
過去には階段だったに違いない障害物。歩きづらい。
巻き道があるからそっちを歩いてもいいんだけど、登りの場合はやっぱり特攻したい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
過去には階段だったに違いない障害物。歩きづらい。
巻き道があるからそっちを歩いてもいいんだけど、登りの場合はやっぱり特攻したい。
1
障害物の坂を登った尾根道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
障害物の坂を登った尾根道。
大霧山。
時間が早いせいか誰もいません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大霧山。
時間が早いせいか誰もいません。
4
ギザギザがかっこいい両神山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギザギザがかっこいい両神山。
2
左にパンすると武甲山。
先週は仲間たちとあの山頂に立ちました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左にパンすると武甲山。
先週は仲間たちとあの山頂に立ちました。
3
大霧山の下りはちょっと急で滑りやすい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大霧山の下りはちょっと急で滑りやすい。
ここは旧定峰峠で、左に行くと定峰峠で、右奥に行くと定峰。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは旧定峰峠で、左に行くと定峰峠で、右奥に行くと定峰。
1
獅子岩。
自分には獅子というより甲羅から飛び出した亀の頭に見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獅子岩。
自分には獅子というより甲羅から飛び出した亀の頭に見えます。
1
レジャーシートを広げて休むのにちょうどいいっぽいのに、網で硬くガードされている区画。
読売のいけずー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レジャーシートを広げて休むのにちょうどいいっぽいのに、網で硬くガードされている区画。
読売のいけずー。
2
定峰峠。バイクがいっぱいいます。
一昔前は自分もバイクで時々来てました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定峰峠。バイクがいっぱいいます。
一昔前は自分もバイクで時々来てました。
1
定峰峠から白石峠へのルートは、この急な階段から。
ここから先、白石峠まで歩くのは初めてです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定峰峠から白石峠へのルートは、この急な階段から。
ここから先、白石峠まで歩くのは初めてです。
1
真ん中にゴージャスな手すりが設置されている階段。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中にゴージャスな手すりが設置されている階段。
1
白石峠から堂平山へはここから。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白石峠から堂平山へはここから。
何度も自動車道に降りてはまた登山道に入るを繰り返します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も自動車道に降りてはまた登山道に入るを繰り返します。
ここまで来れば堂平山はあと少し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来れば堂平山はあと少し。
堂平山からの眺め。
気温が上がったせいか、それとも花粉のせいか、モヤが掛かっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂平山からの眺め。
気温が上がったせいか、それとも花粉のせいか、モヤが掛かっています。
1
堂平山から笠山に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂平山から笠山に向かいます。
パラグライダーの広場の脇を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パラグライダーの広場の脇を進みます。
さきほどのところを入ってすぐの分岐。
もう疲れたー帰るーという人は左に行けば白石車庫に降りてバスで幸せに帰れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さきほどのところを入ってすぐの分岐。
もう疲れたー帰るーという人は左に行けば白石車庫に降りてバスで幸せに帰れます。
笠山。別名おっぱい山。
今、自分はおっぱいの頂点に立っている!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠山。別名おっぱい山。
今、自分はおっぱいの頂点に立っている!
3
せっかくなので笠山神社に寄ることにしました。
距離はいくらもないですが、こんな岩場チックなところを通ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくなので笠山神社に寄ることにしました。
距離はいくらもないですが、こんな岩場チックなところを通ります。
笠山神社。
お参りして戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠山神社。
お参りして戻ります。
1
笠山から先も歩くのは初めてですが、この尾根は気持ちいいですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠山から先も歩くのは初めてですが、この尾根は気持ちいいですね。
何度も車道歩きと登山道歩きを繰り返します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も車道歩きと登山道歩きを繰り返します。
下山!
なんですけれど、ここからバス通りまであと30分以上歩くという試練。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山!
なんですけれど、ここからバス通りまであと30分以上歩くという試練。
しばらく進むとトイレがありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく進むとトイレがありました。
朝はあそこらへんを歩いたんだなぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝はあそこらへんを歩いたんだなぁ。
1
途中、桃源郷のようなところがありました。
花は詳しくないですが、おそらくこれは花桃ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、桃源郷のようなところがありました。
花は詳しくないですが、おそらくこれは花桃ですね。
1

感想/記録
by bean

ルートは手書きです。

飽きたら途中で降りればいいや、という考えで今回歩き始めましたが、結局最後まで歩き通してしまいました。
予想以上に人が少なく感じられましたが、やはりここらは来月以降がシーズンなんでしょうか。
定峰峠の茶屋も営業しておらず、ちょうど自販機の補充をしていたので聞いてみたところ、営業は来月からとのことでした。
今くらいが自分には一番歩きやすい季節なんですけどね。
訪問者数:368人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザレ 巻き道 高原 クリ 石車
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ