また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1412125 全員に公開 雪山ハイキング奥武蔵

赤岩ノ頭東尾根から矢岳

日程 2018年03月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
秩父市営バスの栗山入口バス停近くに駐車スペース有り。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間29分
休憩
1時間23分
合計
8時間52分
Sスタート地点08:4010:26浦山国有林看板10:4312:16天目山林道終点13:0613:56赤岩ノ頭14:01荒川分岐点14:43矢岳14:4715:32P114415:4417:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■赤岩ノ頭東尾根
馬酔木やススキの藪が煩いが、踏み跡部分は薄くなっているので藪漕ぎと言う程ではない。登り始めと山頂直下はかなりの急登。岩場などの危険箇所は無し。

■近場ノ谷左岸尾根(仮称)
殆んどが植林だが、間伐を確りされていて樹間が広く、見通しが良く利く。こちらも危険箇所は無い。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

大久保谷林道は初めて歩く。クマは…当然居るでしょね。
2018年03月25日 09:04撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大久保谷林道は初めて歩く。クマは…当然居るでしょね。
7
大平山と七跳山は、この間の雪で白い。
2018年03月25日 09:05撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山と七跳山は、この間の雪で白い。
11
ネイチャーランドって、間近で見るとこんなに広かったのか。篠戸山から見下ろしたんでは分からない。
2018年03月25日 09:08撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネイチャーランドって、間近で見るとこんなに広かったのか。篠戸山から見下ろしたんでは分からない。
11
萩の久保トンネルを通過する。不気味に暗い。4年振りにヘッデン使った。
2018年03月25日 09:09撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
萩の久保トンネルを通過する。不気味に暗い。4年振りにヘッデン使った。
13
ここから本来の道幅になる。
2018年03月25日 09:21撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから本来の道幅になる。
1
資材小屋にかわええワンちゃんが居た。カブが置いてないから、ご主人は来てないみたい。ここが寝床なのね。
2018年03月25日 09:22撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
資材小屋にかわええワンちゃんが居た。カブが置いてないから、ご主人は来てないみたい。ここが寝床なのね。
25
早速あった昭和の遺物。
2018年03月25日 09:25撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速あった昭和の遺物。
5
山側が崩土で埋まり、谷側の路肩が崩れてるから狭く見えるが、元々は一間幅(約1.82m)の道っぽいね。
2018年03月25日 09:30撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山側が崩土で埋まり、谷側の路肩が崩れてるから狭く見えるが、元々は一間幅(約1.82m)の道っぽいね。
4
ここへ下る予定。尾根を回り込む先端は藪だが、右へ逸れてここに下れば問題無いな。
2018年03月25日 09:35撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここへ下る予定。尾根を回り込む先端は藪だが、右へ逸れてここに下れば問題無いな。
2
あんな岩の上に育つだけの養分があるんだろか。
2018年03月25日 09:36撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あんな岩の上に育つだけの養分があるんだろか。
6
ここいらは確りしてるんで、本来の道幅がある。
2018年03月25日 09:43撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここいらは確りしてるんで、本来の道幅がある。
1
あの車の当時の軽自動車規格は全幅1.4m以下。道が確りしていたら、ここへ乗り込むのも不可能ではない。腑に落ちないのは、ここから五社山の方へ続く林道。流石に重機は通れないでしょ。
2018年03月25日 09:53撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの車の当時の軽自動車規格は全幅1.4m以下。道が確りしていたら、ここへ乗り込むのも不可能ではない。腑に落ちないのは、ここから五社山の方へ続く林道。流石に重機は通れないでしょ。
4
またあった。索道に関係する物だろか。
2018年03月25日 10:16撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またあった。索道に関係する物だろか。
4
動力はディーゼルエンジン。
2018年03月25日 10:16撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
動力はディーゼルエンジン。
4
営林小屋かね?
2018年03月25日 10:19撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
営林小屋かね?
5
中の様子。雨宿りぐらいなら充分。
2018年03月25日 10:20撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の様子。雨宿りぐらいなら充分。
8
直ぐ先の大久保事業所跡。
2018年03月25日 10:23撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐ先の大久保事業所跡。
1
一瞬道の続きが分からなかった。
2018年03月25日 10:24撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬道の続きが分からなかった。
2
例の場所に到着。出発から2時間近く経ってるじゃないの。休憩しなくちゃだわ。
2018年03月25日 10:26撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
例の場所に到着。出発から2時間近く経ってるじゃないの。休憩しなくちゃだわ。
6
ほほう。ここを下るとフキアゲ沢か…と、言うだけ言ってみる。
2018年03月25日 10:26撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほほう。ここを下るとフキアゲ沢か…と、言うだけ言ってみる。
4
この先で道は崩落してるそう。
2018年03月25日 10:26撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先で道は崩落してるそう。
2
直登するなら四つん這いになる様な急斜面だが、踏み跡がジグを切って付いてるんで常識の範囲内。
2018年03月25日 10:59撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登するなら四つん這いになる様な急斜面だが、踏み跡がジグを切って付いてるんで常識の範囲内。
5
ここで一旦緩み一段落。でもまだ150mしか登ってない。先の長さに目眩がする。
2018年03月25日 11:05撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで一旦緩み一段落。でもまだ150mしか登ってない。先の長さに目眩がする。
5
伐採地に差し掛かる。ええっ!こんな筈じゃ…
2018年03月25日 11:14撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採地に差し掛かる。ええっ!こんな筈じゃ…
3
でも時々開けてこんな眺めも。あの林道、ほんとにどうやって造ったのやら。
2018年03月25日 11:23撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも時々開けてこんな眺めも。あの林道、ほんとにどうやって造ったのやら。
11
大平山と七跳山が直ぐ近く。
2018年03月25日 11:30撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山と七跳山が直ぐ近く。
24
北尾根は黒木の尾根かあ。その奥の尾根の方が雰囲気良さそう…と思って地図検索見たら、fuyaさんkeyさんコンビが既に歩いてるし。
2018年03月25日 11:31撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北尾根は黒木の尾根かあ。その奥の尾根の方が雰囲気良さそう…と思って地図検索見たら、fuyaさんkeyさんコンビが既に歩いてるし。
15
雪が徐々に出始める。
2018年03月25日 11:42撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が徐々に出始める。
1
天目山林道終点に到着。
2018年03月25日 12:16撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天目山林道終点に到着。
12
何てこった、ここからの眺めが一番良い(笑) 勿論ランチはここで。
2018年03月25日 12:48撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何てこった、ここからの眺めが一番良い(笑) 勿論ランチはここで。
34
滑って効率悪いからチェーンスパイク装着。
2018年03月25日 13:10撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑って効率悪いからチェーンスパイク装着。
6
登り着くと凄い雪。20儖漫1の盛り上がった所は膝下。
2018年03月25日 13:51撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り着くと凄い雪。20儖漫1の盛り上がった所は膝下。
9
一応山頂踏んどく。
2018年03月25日 13:56撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応山頂踏んどく。
26
ノートレース。
2018年03月25日 14:08撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノートレース。
9
陽当りの良い所は雪が柔らかくて気持ち良い。シルクの足触り。
2018年03月25日 14:24撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽当りの良い所は雪が柔らかくて気持ち良い。シルクの足触り。
9
矢岳も一面雪で座れないから、数分立ち休みして出発。
2018年03月25日 14:39撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢岳も一面雪で座れないから、数分立ち休みして出発。
17
この栂、最初見た時は太っといと感じたが、今見るとそうでもない。幹周3〜4mと言ったところ。
2018年03月25日 15:28撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この栂、最初見た時は太っといと感じたが、今見るとそうでもない。幹周3〜4mと言ったところ。
3
P1144まで下ると雪は疎ら。座って休憩する。
2018年03月25日 15:32撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1144まで下ると雪は疎ら。座って休憩する。
2
フナイド尾根を下っても良いのだが、初尾根赤線引きで下る。この平らな所を右に。
2018年03月25日 15:54撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フナイド尾根を下っても良いのだが、初尾根赤線引きで下る。この平らな所を右に。
3
予想外に手入れされてる。見通しが利くんで地形が掴み易い。
2018年03月25日 15:57撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予想外に手入れされてる。見通しが利くんで地形が掴み易い。
6
踏み跡がY字に別れた。左へ。
2018年03月25日 16:13撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡がY字に別れた。左へ。
2
歩き易い尾根だ。自然林だったら言う事ないのに。
2018年03月25日 16:21撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き易い尾根だ。自然林だったら言う事ないのに。
3
と、考えてたら自然林に変わった。
2018年03月25日 16:23撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と、考えてたら自然林に変わった。
6
計画通り大久保谷林道へ下り立つ。
2018年03月25日 16:39撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
計画通り大久保谷林道へ下り立つ。
6

感想/記録

昨年2月の大平山の時、眺めの良さそうな赤岩ノ頭東尾根を歩いてみようと思い立った。1年以上経って漸く実行である。正直に言うと忘れていたのだった。期待したほどの開放感は得られなかったが、時々開ける眺望を充分に堪能した。でも一番の展望地が天目山林道の終点と言うのは何だか皮肉。

稜線では予想外に雪が積もっていて、この山域では季節外れの雪山が楽しめた。ある程度の積雪は予想してたので、持って行ったチェーンスパイクは大いに活躍したのだが、これほどとは考えてなかったのでスパッツは持たなかった。靴下を濡らしたのはちょっと失敗。

訪問者数:645人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ