また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1412130 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八幡平・岩手山・秋田駒

裏岩手 鬼ヶ城&黒倉山・姥倉山 〜春合宿の訓練合宿〜

日程 2018年03月25日(日) 〜 2018年03月26日(月)
メンバー
 noguchik(SL)
 Mtasuku(CL)
天候曇り時々晴れ&暴風
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間10分
休憩
8分
合計
4時間18分
S網張温泉スキー場09:2411:00ゲレンデトップ11:0813:42切通し
2日目
山行
5時間13分
休憩
57分
合計
6時間10分
切通し05:0405:36鬼ヶ城西06:21引き返し地点06:2606:52鬼ヶ城西07:08切り通し07:5010:30ゲレンデトップ10:4011:14網張温泉スキー場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鬼ヶ城の稜線は雪庇が発達

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック アイゼン ピッケル ビーコン スコップ ゾンデ 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 水筒(保温性) 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ テントマット ヘルメット
共同装備 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 調理器具 ファーストエイドキット ツェルト ポール テント テントマット

写真

網張温泉スキー場を出発
2018年03月25日 09:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
網張温泉スキー場を出発
1
ゲレンデを登る
2018年03月25日 09:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデを登る
ゲレンデを登る
2018年03月25日 10:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデを登る
ゲレンデトップ
2018年03月25日 11:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップ
犬倉山のトラバース
2018年03月25日 11:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬倉山のトラバース
2
鬼ヶ城西付近
2018年03月26日 05:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼ヶ城西付近
風が強すぎる。風に煽られるような状態で鬼ヶ城を行くのは困難と判断し、撤退
2018年03月26日 06:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強すぎる。風に煽られるような状態で鬼ヶ城を行くのは困難と判断し、撤退
4
テント回収
2018年03月26日 07:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント回収
1
姥倉山のトラバース
2018年03月26日 08:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥倉山のトラバース
ゲレンデを滑走して終了
2018年03月26日 10:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデを滑走して終了
1
撮影機材:

感想/記録

4月に行われる、白馬岳の春合宿に備えた訓練合宿として、岩手山鬼ヶ城ルートに行ってきた。目的は、アイゼン歩行と雪庇を避けたルートファインディングの訓練である。文登研の伝達講習の要素も含めていた。結果として、岩手山登頂は果たせなかったものの、おおよその目的は達成できたのでよかったと思っている。

3/25
本来はより条件の良さそうな3/23〜3/24に行く予定だったが、メンバーの都合上、予備日を使用することになった。予備日は、特に初日が天候が悪いことは前々から感じていた。嫌な予感は的中する。朝から雨が降っており、スタート地点は濡れ雪がモサモサと降っていた。春の雪は低体温症の原因になると判断し、雪が止むまで1時間ほど車の中で待った。その後は網張温泉のゲレンデを登り、姥倉山南面を切通し目掛けてトラバースした。途中、細かい沢をいくつも横切らなければならず、一同苦戦する。本来は、切通しよりもう少し上の鬼ヶ城西付近で幕営する予定だったが、風が強くなると予想し、切通しにテントを設営した。

3/26
この日は朝の5時に出発した。鬼ヶ城の稜線を上がっていたが、風はかなり強い。稜線は次第に岩と雪のミックス帯となる。ミックス帯になってからは風は人を煽るくらいまでに強くなった。これより先に行くのは危険と判断し、6:30頃に引き返した。切通しでテントを回収し、帰路につく。帰路は姥倉山の稜線付近を進んだ。姥倉山の山頂直下からゲレンデトップへ滑走する予定だったが、風があまりにも強かったので、それより手前から滑走した。少し下るとすぐに平らになり、あまり面白くない。ゲレンデトップからは整備されたゲレンデを快適に滑走し、昼前には網張温泉に到着した。

今回の山行を踏み台とし、4月初旬の白馬岳を成功させたい。
訪問者数:188人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ